smart Web

連載熊谷隆志連載 Tokyo Fashion Tribe

モデル横田美憧がどハマリする韓国コスメのエトセトラ | 熊谷隆志連載「Tokyo Fashion Tribe」

執筆者:

モデル横田美憧がどハマリする韓国コスメのエトセトラ | 熊谷隆志連載「Tokyo Fashion Tribe」

フォトグラファー・スタイリスト・ブランドディレクター・ガーデナーなど様々なシーンで活躍する熊谷隆志氏の連載「Tokyo Fashion Tribe」。smart創刊当初から続く、数多くあるファッション誌の中で最長記録を更新し続けています。今回は本誌5月号でゲストとして登場したモデル・横田美憧さんを迎えて撮影の「合間TALK」を特別収録。雑誌や広告など様々な媒体で活躍する横田美憧さんの素顔に迫ります!

※この記事は2023年smart5月号に掲載した記事を再編集したもので記載した情報もその時点のものです。

プライベートではデニムスタイルが好きです!

熊谷隆志(以下、熊谷)今回はsmart初登場ということなのですが、smartの印象は?」

横田美憧(以下、横田)「メンズのファッション誌ということはもちろん知っていますが、なかなか自分では手に取る機会がなくて。熊谷さんのブランドwind and seaの撮影には参加させて頂いたことがあるのですが、熊谷さんにお会いするのは初めてでしたね! 撮影は楽しかったので緊張もしなかったしあっという間でした」

熊谷「撮影中に韓国が好きとお伺いしたのですが、僕は来週から韓国に行く予定です」

横田「そうなんです。韓国が好きなんです。エンタテインメントも好きなのですが、コスメやスキンケアも好きでよくチェックしています。よく『Q10』というサイトでチェックしています」

熊谷「サイトだと『オリーブヤング』も人気ですよね」

横田「オリーブヤングは韓国に行ったときは必ずチェックするショップです。日本にはまだないのでオンラインでチェックしています。いろいろあって、どれもリーズナブルなので色々欲しくなっちゃいますね」

熊谷「スキンケアのこだわりはありますか?」

横田「美白になりたいので、保湿を大切にしています。あとはビタミンCのサプリを飲んだりしています。韓国コスメだとVTコスメティックスのCICAデイリースージングマスクをリピ買い中。韓国系のパックだとメディヒールもお気に入り。保湿クリームだとサミュ(SAM‘U)。これは塗ったあとの肌のモチモチ感が気に入っているので愛用しています。あとはコスメキッチンで販売しているFEMMUE(ファミュ)のパックは、特別な日の前に使っています」

熊谷「プライベートでメイクもされますか?」

横田「基本はナチュラルメイクです。肌は日焼け止めと下地クリームでトーンアップするくらいですね。リップはボルドーっぽい強めの色が今は好きです。あとは、眉毛はこだわりがあって、自前の太さを生かしつつ、ちょっと毛を立てたりして遊びをいれています」

熊谷「今回はwind and seaのお洋服を着ていただきましたが、どんな感じでしたか?」

横田「デニムのセットアップが可愛かったです。ブラトップのインナーもいい感じ。ピラティスで体を整えたかいがありました(笑)」

熊谷「腹筋、いい感じでしたね。ピラティスに通っているんですね?」

横田「最初はジムに通っていたのですが3年目くらいに飽きてしまったんです。その頃に引っ越したこともあって、行動範囲が変わったのでピラティスに通い始めたんです」

熊谷「プライベートではどんなファッションが好きですか?」

横田「私服もデニムが多いです。一つの服を長く着たいタイプなので、トレンドを追いかけるとかはないです。なので、これからの季節はシンプルなデニムに白Teeとか、ワンピースとかが多くなる予定。秋冬はそれにスウェットとかタートルネックのニットをプラスする感じですかね。基本カジュアルですが、たまにちょっと気分を変えてかわいい系の服を着てみたりしています。髪を短く切ったので甘めの服もバランスよく着られるようになりました」

熊谷「今日、着ていらっしゃった私服は古着ですか?」

横田「そうです。トップスは古着です。古着屋さんはいろんなショップをチェックしているのですが、よく行くのは大阪の中崎町にある『リトマス』というセレクトショップ」

熊谷「僕はこないだ大阪に行ったときに『JAM』という古着屋さんに行きました」

横田「そのお店も知ってます! 大きなところですよね! 大阪に住んでいた頃はよく行っていました!」

熊谷「東京の古着屋さんよりも大阪のほうが安いですよね?」

横田「そうなんです、安いんです! ブランド系だとユナイテッドアローズの『H BEAUTY & YOUTH』とか『6(ROKU)』はよくチェックしています」

熊谷「この春、買い足そうと思っているものは?」

横田「春先に着られる薄手のコートを1着買い足したいなと思っています。あとは、透け感のあるブラウスが欲しいです。春は着こなしが軽やかになるので、たくさんお出かけしたいです」

モデル横田美憧がどハマリする韓国コスメのエトセトラ | 熊谷隆志連載「Tokyo Fashion Tribe」デニムシャツ¥26,400、デニムパンツ¥20,900、ブラトップ¥6,600、ボクサーブリーフ¥5,500/WIND AND SEA(franky☎ 03-5708-5757)、その他スタイリスト私物

Profile/横田美憧(よこた・みと)
大阪府出身。モデルとして雑誌や広告に多数出演。近年ではMVやCM等活躍の場を広げており今後の更なる飛躍が注目される。明るくハッピーなキャラクターも魅力。
公式Instagram @mitoyokota

Profile/熊谷隆志(くまがい・たかし)
1994年スタイリストとして活動を開始。1998年フォトグラファーとしての活動もスタート。 広告・雑誌等で活動するかたわら、様々なファッションブランドのブランディングやショップ内装、植栽のディレクションなど、幅広い分野で活動。
公式Instagram@takashikumagai_official

Photography & Styling_TAKASHI KUMAGAI
Hair & Make-up_KIYOSHI AIBA[eif]
Text_REMI SATO

この記事を書いた人

佐藤玲美

佐藤玲美

東京在住のライター・エディター。『smart』『sweet』『steady.』『InRed』など、ウィメンズ、メンズを問わず様々なファッション誌やファッション関連のwebでライター&編集者として活動中。写真集やスタイルブック、料理本、恋愛心理、インテリア関連、メンタル&ヘルスケアなどの本の編集にも携わる。独身。ネコ好き。得意ジャンルはファッション、ビューティー、インテリア、サブカル、音楽、ペット、料理、お酒、カフェ、旅、暮らし、雑貨など。

Instagram:@remisatoh

この記事をシェアする

この記事の連載

この記事のタグ

02

10:00

smart Web の
記事をシェア!

この記事をシェアする

関連記事

浅川梨奈が男子にもマネしてほしい美容法「湯船に浸かりながらのシートパックで肌モチモチ」 | 熊谷隆志連載「Tokyo Fashion Tribe」

【親愛なる僕へ殺意をこめて】での快演が話題!浅川梨奈がハマる「女優のお仕事」の魅力【熊谷隆志連載「Tokyo Fashion Tribe」】

モデルのナナミ・キースが明かす海外での活動、目標、そして未来【熊谷隆志連載「Tokyo Fashion Tribe」】

本誌での人気企画「Tokyo Fashion Tribe」番外編!!! 瑛茉ジャスミン×熊谷隆志のゆるっとTALK TIME

気鋭のモデル、ナナミ・キース「きれいとか、かわいいよりも『かっこいい』と言われたい」【熊谷隆志連載「Tokyo Fashion Tribe」】

激辛女王・瑛茉ジャスミンが辛いもの好きになった意外なきっかけとは?【熊谷隆志連載「Tokyo Fashion Tribe」】

smart(スマート)公式SNS