smart Web

浅川梨奈が男子にもマネしてほしい美容法「湯船に浸かりながらのシートパックで肌モチモチ」 | 熊谷隆志連載「Tokyo Fashion Tribe」

フォトグラファー・スタイリスト・ブランドディレクター・ガーデナーなど、様々なシーンで活躍する熊谷隆志氏の連載「Tokyo Fashion Tribe」。smartの創刊当初から続く、数多くあるファッション誌の連載の中でナンバーワンの記録を更新し続けています。今回は本誌2月号でゲストとして登場してくれた女優・浅川梨奈さんを迎えて撮影の「合間TALK」を特別収録。この冬、大きな話題を呼んだテレビドラマ『親愛なる僕へ殺意をこめて』(フジテレビ)の出演で注目を集めた彼女のプライベートに熊谷隆志氏がゆるく切り込みます!

※この記事は2023年smart2月号に掲載した記事を再編集したもので、記載した情報もその時点のものです。

浅川梨奈,インタビュー,熊谷隆志,TOKYO FASHION TRIBE

「今を楽しく生きる」をモットーに
一つずつ着実に前へ

熊谷隆志(以下、熊谷)「この冬のファッション計画は?」

浅川梨奈(以下、浅川)「この冬は、なぜか靴ばかり買っています(笑)。今まではヒールがある靴が好きで、その靴に合わせて着こなしを選んでいたんです。けど、今シーズンこそストリート系のファッションにチャレンジしようと思っていて、まずは靴からと思ってスニーカーを3足買いました! 今日、私服で履いている厚底のコンバースも最近のお気に入りです」

熊谷「ファッション小物はどうですか?」

浅川「撮影があるときは、衣装に着替えてしまうのであまりつけないのですが、普段はネックレスやブレスレットが好きで、着こなしのアクセントとしてプラスしています。ただ、私は小さい頃から指の関節をバキバキ鳴らす癖があって(笑)。関節が太くなってしまったのがコンプレックスだったりするので、あまりリングはつけたことがなくて。でも、ストリート系のファッション同様、リングにも挑戦したいなって思っています。あとは、アイウェアも好きなんです。伊達メガネやサングラスもプライベートで楽しんでいます」

熊谷「僕はZoff(ゾフ)でメガネも作っているんですよ!」

浅川「幅広い! 今日、これからZoffに行ってチェックしてみようかな(笑)」

熊谷「プライベートでは猫と暮らしているそうですね」

浅川「サイベリアンとマンチカンを飼っています」

熊谷「僕は犬を飼っています。猫も好きなのですが、猫アレルギーで飼えないんです」

浅川「私も猫アレルギーなんです。それでも猫がどうしても飼いたくて調べたら、サイベリアンは猫アレルギーの出にくい猫種だと聞いて、サイベリアンを迎えることにしたんです。それで猫アレルギーが全然出なかったので、調子に乗ってマンチカンも家族に迎えて2匹になったら、猫アレルギーが出てしまって……。今、アレルギーを止める薬を飲みながら2匹と暮らしています」

熊谷「家族に迎える決め手になったのは?」

浅川「サイベリアンを飼うときは、元々、グレータビホワイトの色の子がいいなって思っていて。あと、プリキュアに登場するポルンというキャラクターが好きで、『ぽるん』という名前をつけたいなと思っていたので、その名前に合う子がいいなって。そう思いながら探しているときに出会ったのが、今一緒に暮らしている『ぽるん』ちゃんなんです。可愛くて毎日癒やされています」

熊谷「お肌もきれいな浅川さんですが、スキンケアやメイクでこだわっていることはありますか? 最近はsmart男子たちもスキンケアにこだわっているので、ぜひ教えていただきたいです」

浅川「冬は乾燥が気になるので、バスタイムで湯船に浸かりながら、最中にシートパックをしています。効果があるのかはわからないのですが、肌がモチモチになるので続けています」

熊谷「湯船の蒸気によって毛穴が開くイメージがあるので、それは効果がありそうですね。スチーマーを当てながらパックしているのと同じような効果がありそう」

浅川「肌への負担を軽減できるように、シャワーヘッドもミスト状のものに替えました。バスタイムのあとは、化粧水が肌に浸透しやすくなるようにブースターを使っています」

熊谷「2022年は写真集も話題になった浅川さんですが、今年はどんな1年でしたか?」

浅川「“勉強の1年”だったなと思います。今年の3月に久しぶりに舞台をやらせていただいたんです。『チコちゃんに叱られる!on STAGE』という作品だったのですが、同世代の方だけでなく大先輩の小川菜摘さんや青木さやかさんとも共演させていただいて。他にも舞台を中心に活躍されている方々もたくさんいらっしゃったんですね。舞台ではアドリブ合戦が始まることもあって、生でお芝居をしている場所だからこそ生まれる空気感の作り方を学ばせていただいたので、自分としても一つ成長できたなと感じられたお仕事でもありました。今、出演している『親愛なる僕へ殺意をこめて』でも(取材当時)、たくさんの方に出会って勉強させていただいたんです。なので、来年は学んだことを自分で受け止めて、大きく花を咲かせていける1年にしたいなと思っています」

熊谷「2023年の目標は?」

浅川「私のモットーは『今を楽しく生きる』ということ。なので、今あるお仕事と、その先のお仕事を一つずつ大切にしながら楽しく前に進んでいけたらいいなと思っています。今年は芸能活動を始めて10年目に当たる年だったんです。いろいろなご縁が会ってここまでたどり着けたのだなと改めて振り返った1年でした。今考えると、お仕事を始めたときは生意気だったこともあって(笑)。だからこそ、ここから先は出会う人に感謝の気持と誠意を持って向き合っていこうと思っています。熊谷さんの目標は?」

熊谷「ゴルフがもっとうまくなることですね」

浅川「私もゴルフに興味があるんです。たまに打ちっぱなしで練習をしているんですが、全然当たらないんですよ(笑)」

熊谷「ゴルフは練習あるのみですね」

浅川「そうですよね。今、興味があるのはゴルフと海釣り。元々、体を動かすのは苦手なのですが、ずっとお付き合いできる趣味を探している最中なんです。なので、いろいろ手を出してみて、続けていきたくなるものを見つけられたらいいなって思っていて。他にもお洋服を作ってみたくて、ミシンの練習も始めています」

熊谷「同世代の方もゴルフをやっている人は多いんですか?」

浅川「私の友人は年上が多くて28歳から35歳くらいの方が多いんです。その年代の方って、ゴルフのような大人ならではの趣味を持っていらっしゃるんです。なので、友人たちとゴルフのコースを回れるようになりたいなって思っています」

熊谷「大人って楽しいですよね」

浅川「私が小さい頃から働いていて、大人に囲まれていたせいか、どこか無駄に達観しているところがあって、大人の方といるほうが落ち着くんですよね。だから、この間、久しぶりに同級生に会ったら、なんか不思議な感覚になりましたね。来年はゴルフの腕も磨こうと思います」

浅川梨奈,インタビュー,熊谷隆志,TOKYO FASHION TRIBE

ニット¥29,700/WIND AND SEA、パンツ¥18,700 GNARLY(ともにfranky ☎03-5708-5757 )

Profile/浅川梨奈
あさかわ・なな●1999年4月3日生まれ。埼玉県出身。身長160㎝。映画『14の夜』で長編映画デビュー後、数々の映画・ドラマに出演。映画初主演作『人狼ゲーム マッドランド』や『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』シリーズ、ドラマ『女子高生の無駄づかい』、『逃げるは恥だが役に立つ ガンバレ人類!新春スペシャル!!』、『ハレ婚。』、『ワンナイト・モーニング』など多数のドラマや映画に出演。2022年冬のドラマ「親愛なる僕へ殺意を込めて」の畑葉子役でも注目を集めた。2023年は映画『おとななじみ』(5月12日)の公開も控えている。
浅川梨奈公式Instagram
浅川梨奈公式Twitter

Profile/熊谷隆志
くまがい・たかし●1994年よりスタイリストとして活動を開始。1998年フォトグラファーとしての活動もスタート。 広告・雑誌等で活動するかたわら、様々なファッションブランドのブランディングやショップ内装、植栽のディレクションなど、幅広い分野で活動。
熊谷隆志公式Instagram

写真&スタイリング=熊谷隆志
ヘアメイク=石川ユウキ[ThreePeace]
取材・文=佐藤玲美

佐藤玲美

佐藤玲美

東京在住のライター・エディター。『smart』『sweet』『steady.』『InRed』など、ウィメンズ、メンズを問わず様々なファッション誌やファッション関連のwebでライター&編集者として活動中。写真集やスタイルブック、料理本、恋愛心理、インテリア関連、メンタル&ヘルスケアなどの本の編集にも携わる。独身。ネコ好き。得意ジャンルはファッション、ビューティー、インテリア、サブカル、音楽、ペット、料理、お酒、カフェ、旅、暮らし、雑貨など。

Instagram:@remisatoh

この記事をシェアする

2022.12

30

12:00

smart Web の
記事をシェア!

この記事をシェアする

関連記事

smart(スマート)公式SNS