smart Web

連載フォトグラファー田中利幸のガジェット“ガチ”レビュー

「モバイルバッテリー3つ使い分け」が超便利!Magsafe対応のEZO 「Brick Series」最速使用レポート

3種類それぞれの
モバイルバッテリーとしての
充電性能をチェック

スタイリッシュな見た目と、小型軽量で持ち運びに優れていたり、スタンドとしてしっかりと使用できたりと明確にキャラクター分けされているBrick Seriesですが、実際のモバイルバッテリーとしての性能はどのくらいなのかを、簡易的にテストしてみました。

ガジェット,EZO,モバイルバッテリー,BrickSeries,おうち時間,EZO Brick Quos  Black,EZO Brick Terminus,EZO Brick Stadias,充電器,ライフハック,便利,ワイヤレス

ガジェット,EZO,モバイルバッテリー,BrickSeries,おうち時間,EZO Brick Quos  Black,EZO Brick Terminus,EZO Brick Stadias,充電器,ライフハック,便利,ワイヤレス

ガジェット,EZO,モバイルバッテリー,BrickSeries,おうち時間,EZO Brick Quos  Black,EZO Brick Terminus,EZO Brick Stadias,充電器,ライフハック,便利,ワイヤレス

モバイルバッテリー本体へは20Wの急速充電に対応しています。10000mAhのバッテリー容量のTerminusが残量ランプ1の状態から、満充電まで約3.5時間と高速です。

PD充電対応や過放電・過充電防止装置を含む安全機能があり、モバイルバッテリーとして、基本的に抑えておきたい部分はバッチリとカバーされています。

ガジェット,EZO,モバイルバッテリー,BrickSeries,おうち時間,EZO Brick Quos  Black,EZO Brick Terminus,EZO Brick Stadias,充電器,ライフハック,便利,ワイヤレス

有線接続はどの機種も最大20/22W(接続する機器に依ります)の急速充電に対応しています。

ワイヤレス充電も最大15Wの急速充電可能で、iPhoneをワイヤレスで急速充電出来ます。

以下のテストはすべてiPhone12 Pro Max(バッテリー充電の最適化オン)へのワイヤレス充電で行っています。

Quos

iPhoneのバッテリー残量3%から充電開始。

31%までの充電に約39分

50%までの充電に約70分

かかりました。

73%まで充電した時点でQuos本体の充電が切れました。充電中のQuos本体は触れないほどではないですが、そこそこ熱を持っていました。

iPhone12 Pro Maxのバッテリー容量は3687mAhとのことで、Quos(5000mAh)の容量を考えると満充電できそうですが、ワイヤレス充電でのロスや、サンプルの製品のバッテリーの損耗などでこの結果になったのかと思います。とはいえ、バッテリー容量の多いiPhone12 Pro Maxを70%まで充電することが可能なので、1日の外出などでは必要十分な容量です。

Terminus

iPhoneのバッテリー残量10%から充電開始。

30%までの充電に約24分

50%までの充電に約57分

かかりました。

充電開始時のバッテリー残量が違うので、単純に比較できませんが、充電スピードはQuosとほぼ同じくらいのようです。

本体の大きさのためか、充電時のバッテリー本体はQuosほど熱を持っていませんでした。

90%までiPhoneを充電したところ、Terminusのバッテリー残量は残りランプ2つで約半分になっていたので、こちらもほぼスペック通りの数値で、iPhone12 Pro Maxの場合は満充電1.5回分くらい使用できそうです。

Stadias

iPhoneのバッテリー残量13%から充電開始。

33%までの充電に約25分

54%までの充電に約57分

かかりました。

こちらも充電スピードは、他の2機種とほぼ同様の結果となりました。

バッテリー充電の最適化のせいで、80%まで達したところで充電が止まってしまい、そのときのStadias本体の残量が60%だったので、充電容量が同じTerminusとほぼ同じような結果になりました。

20%分のバッテリー充電に約25分で充電できているので、ワイヤレスでの急速充電はきちんとされているようです。

ガジェット,EZO,モバイルバッテリー,BrickSeries,おうち時間,EZO Brick Quos  Black,EZO Brick Terminus,EZO Brick Stadias,充電器,ライフハック,便利,ワイヤレス

ワイヤレス充電はMagsafe対応のiPhone以外も当然充電可能なので、iPhoneユーザー以外もワイヤレス充電付きのモバイルバッテリーとして活用することができます。

Magsafe対応の
iPhoneユーザーに
おすすめのBrick Series

ガジェット,EZO,モバイルバッテリー,BrickSeries,おうち時間,EZO Brick Quos  Black,EZO Brick Terminus,EZO Brick Stadias,充電器,ライフハック,便利,ワイヤレス

サラサラとして手触りバツグンのバッテリー本体や、持ちやすさが考えられた角の丸みなど、日本生まれのブランドらしい、ユーザーへの細かい気遣(づか)いがされたBrick Seriesのモバイルバッテリー。

一度使うといちいちケーブルの抜き差しが面倒になるくらい便利なMagsafeでのワイヤレス充電は、対応のiPhoneユーザーにはぜひ試してみて欲しいです。モバイルバッテリーとして持ち歩く際も煩(わずら)わしい充電ケーブルから開放されるだけで、かなり快適度が上がります。

3機種とも明確にキャラクター分けされたBrick Seriesは3つとも揃えたくなる魅力があります。

 

今回ご紹介したEZO Brick Stadiasは2022年11月30日発売予定です。

EZOの公式LINEを友だち登録することで割引クーポンがゲットできるので、ぜひ下記リンクよりご登録ください。

LINE友だち登録はこちら→LINE Add Friend

EZO Brock Quos  Blackホームページ 

EZO Brick Terminusホームページ 

Ezo Brick Stadiasホームページ

【今回紹介した商品に関するお問い合わせ先】

お問合せ先:info@ezo-inc.jp
EZO公式HP

Profile/田中利幸
たなか・としゆき●雑誌・WEB など、人物撮影から物撮りまで幅広く活躍中 。高校時代に PC にハマり、独学でプログラミングを学び簡単なゲームなどのプログラミングをしていた。 仕事での撮影や PC 作業など“効率よく快適に”をモットーに、最高に快適な環境を作るべく、機材やガジェットを日夜探し求めている 。趣味で機材・ガジェットなどの買ったものをレビューするブログ「 Tanaka Blog 」を運営。

写真&文=田中利幸
編集=熊谷洋平

12

この記事をシェアする

この記事の連載

この記事のタグ

22

08:00

smart Web の
記事をシェア!

この記事をシェアする

関連記事

某コーヒーチェーン出身者も太鼓判!本格的で美味しい一杯を作れるコーヒーメーカー「カフェばこ PRO」が新登場

“ホームシアター”デビューに最適! コンパクトなモバイルプロジェクター「Nebula Capsule II」

“究極の手ぶら”を叶える! iPhoneケース、バッグ、財布、カードケースの4役を“一人”でこなす逸品

見慣れた日常を「エモい風景」に変えてくれる“GIZMON Utulens(ギズモン ウツレンズ)”

目に優しいペーパーライクなモバイルモニター“BOOX Mira”は仕事にも趣味にも使えます

【SONYワイヤレススピーカー2選】インテリアになじむシンプルなデザインでおうち時間を彩る!

smart(スマート)公式SNS