smart Web

連載村上 隆の連載 アーティストが創るモノ

【村上隆】主宰のギャラリーで好評だったナカザワショーコの個展。幼少期に魅せられた生き物たちの共存、調和を描く

執筆者:

カイカイキキギャラリーで開催されたナカザワショーコの個「Harmony」

この記事の画像一覧を見る(5枚)

アーティストのナカザワショーコさんといえば、かわいい〈山さん椒しょう魚うお怪獣バイロン〉のソフビを見たことがある人も多いはず。幼少期にナカザワさんが魅せられた、生き物たちの世界とは――。

サンショウウオたちの
住みよい環境作りを応援したい!

カイカイキキギャラリーで開催されたナカザワショーコの個「Harmony」

東京・麻布のカイカイキキギャラリーでナカザワショーコの個展「Harmony」(※現在は会期終了)が開催された。ナカザワは2021年、カイカイキキギャラリーで開催された村上隆のキュレーション展「 Healing × Healing」のため、初の油絵2点を制作・発表している。 さらに同年9月にHidari Zingaroでの展覧会で油絵11点を発表と、これ以降絵画制作にも力を入れている。そのため2022年からは絵画制作のためにアトリエを設立。同年9月にはHidari Zingaroで初のアート作品の個展「陰日向 ‒ カゲヒナタ」を開催するなど次々に新作を発表している。 そして国内のみならず、アートバーゼル香港や台北ダンダイ、そしてニューヨークで開催されたThe Armory Showなど、世界各地のアートフェアでも、そのカワイイキャラクターはアジアを中心に大きな注目を浴びている。

カイカイキキギャラリーで開催されたナカザワショーコの個「Harmony」

今回はカイカイキキギャラリーでの大型個展の開催だった。新作20点以上もの絵画作品を制作、ギャラリーの空間に合わせた高さ3m、幅6m、パネル6枚を組み上げた大作には驚かされた。もちろんナカザワを代表するオリジナルキャラの怪獣バイロンやシードラスなどもペインティングのモチーフとなっているのはいうまでもない。

カイカイキキギャラリーで開催されたナカザワショーコの個「Harmony」
ナカザワといえば、絵画だけでなくソフビのほうで先に名が知られたことは有名で、バイロン(サンショウウオをモチーフとしたその立体作品)は現在のアートソフビの先駆け的存在でもあり、ファンも多い。ではなぜサンショウウオなのだろうか。そこには「彼らの住み良い環境作りを応援したい!」というナカザワの原点の思想がある。

カイカイキキギャラリーで開催されたナカザワショーコの個「Harmony」

彼女は幼少期から昆虫やカエル、トカゲなどの身近な生物が好きでよく彼らを主人公にした物語や絵を描いていた。サンショウウオを捕まえることはなかったのだが、トカゲとカエルのハイブリッドのようで、もっちりとカワイイそのフォルムは幼い彼女を虜にした。そして同時に彼女はウルトラ怪獣も好きだった。彼女の幼少期はちょうど公害が社会問題化していて、当時の特撮作品は『帰ってきたウルトラマン』第1話にヘドロの怪獣ザザーンが登場するなど環境破壊がしばしばテーマとなっていた。数々の生物たちが棲む街や川が人間によって破壊されることに心を痛めたナカザワ。〈人間は自然や野生生物たちを苦しめる悪い存在〉という思いはこの頃から彼女の心の中に芽生え始めたのだった。まるで宮﨑駿のニヒルな思想から生まれたナウシカのようである。ナカザワはこう語っている。「山椒魚(怪獣バイロン)を通して感じる人間としての自分の生き方や心の在り方、自然との共存を願う心や人間至上主義への否定の気持ちは、幼少期から現代アートを始めた今現在でも、強いテーマとして一貫して心の中にあり続けています」。
清い水でしか生きられないサンショウウオは、美しい地球のアイコニックな生物だ。今日も彼女は地球上があらゆる生物たちの暮らしやすい環境であることを祈り制作に励んでいる。

Photography_KOZO TAKAYAMA 
Text_HISANORI NUKADA

※この記事は2024年smart1月号に掲載した記事を再編集したもので、記載した情報もその時点のものです。

©Shoko Nakazawa

この記事の画像一覧
  • カイカイキキギャラリーで開催されたナカザワショーコの個「Harmony」
  • カイカイキキギャラリーで開催されたナカザワショーコの個「Harmony」
  • カイカイキキギャラリーで開催されたナカザワショーコの個「Harmony」
  • カイカイキキギャラリーで開催されたナカザワショーコの個「Harmony」

この記事の画像一覧を見る(5枚)

この記事を書いた人

smart編集部

smart編集部

ファッション、カルチャー、ライフスタイルなど、今旬なモノ、コトを厳選してピックアップ。モノ・コトに加えて、“時代の顔”ともいうべき人物をファッションモデルに起用するのはもちろん、インタビューでその人となりに迫るなど、smartを読めば“今”がわかります!

Twitter:@smart_twjp

Instagram:@smart_tkj

この記事をシェアする

この記事の連載

この記事のタグ

27

10:00

smart Web の
記事をシェア!

この記事をシェアする

関連記事

「セクシーロボット」が鎮座するトートバッグがインパクト大。ステラマッカートニー×空山基のコラボコレクション

田中みな実が逆立ちしても敵わない人は?、山本彩と商店街デートなう ほか【連載の人気記事 月間ベスト3】(2023年11月)

村上隆がサンフランシスコで“壮大な”個展を開催中!コロナ禍や自我がテーマ

村上隆の世界観を楽しめる「純喫茶ジンガロ」の新メニューが大人気!お花バーガー、フロート、マフィン……全部可愛い♡

【村上隆14年ぶりの版画展をレポート】版画やプリントED作品のみを展示!ハイクオリティ作品群に注目

村上隆がパリで開催中の個展をレポート!パリっ子たちが熱狂する圧倒的な世界観に迫る

smart(スマート)公式SNS