【PR】東大生の“スキンケア偏差値”やいかに!?「uno」プレゼンツ 東大“肌”王決定戦を開催してみました!

2018/09/18

真のエリートになるためには、頭脳もさることながら、外見を整えることも、もはや常識です!

それでは、日本最高レベルの頭脳の持ち主である東大生たちの、「肌のお手入れ」事情はいかほどだろうか?
そこでキャラクターが違う東大生4名を招集して、“スキンケア偏差値”を競う「東大“肌”王決定戦」を緊急開催!

なぜか本誌30代編集部員もついてきちゃいました(笑)

エントリーした東大生4名はこの方々! ついでに本誌30代編集部員も紹介します~

エントリーNo.1 お洒落“料理男子”東大生!

東京大学 工学部 3年 西 柊作さん(22歳)

中学から高校までの思春期に、ニキビに悩まされた経験の持ち主。現在は一人暮らしだが、油物を控えた、野菜中心の料理を作るなど、家庭的な一面を持つ。大学では次世代に繋ぐための、再生可能エネルギーの研究を行っている。

エントリーNo.2 日焼けがまぶしい!“テニサー”東大生

東京大学 法学部 4年 山田宗弘さん(21歳)

東大のテニスサークルに所属し、撮影当日もテニスで汗を流してきた。好きな選手はロジャー・フェデラーで、片手打ちのバックハンドを練習しているんだとか。テニスの練習・大会のときでも日焼け止めを使ったことがない。

エントリーNo.3 ザ・文武両道!“空手部主将”東大生

東京大学 文学部 4年 堀 淳平さん(23歳)

高校から空手をはじめ、現在は約50名の部員を束ねる東大空手部の主将。商社系の企業から内定をもらうなど、順風満帆にエリート街道を突き進む。「肌がきれい」と周囲から絶賛される素肌は、ノースキンケアというから驚き。

エントリーNo.4 塩顔“理系”東大生

東京大学 工学部 4年 浅井詢吾さん(22歳)

生まれつき肌が弱いのが悩み。冬場は乾燥で肌がカッサカサ、夏場は太陽に照らされるだけで赤く腫れてしまうほど……。大学院入学試験を1週間後に控えているにもかかわらず、この企画に参加してくれた心優しき理系男子。

エントリーNo.5 30代“服バカ”smart編集部員

津布久(31歳)

smart編集部が誇るお洒落番長。趣味はDIYで、先日はシューズラックを作成したんだとか。数年前から化粧水やオールインワンアイテムなどを使用するなど、積極的にスキンケアをしている!アラサーの豊富な知識と経験を武器に、東大生に立ち向かう。

自信たっぷりの編集部員・津布久はこう言い放った……
「ゴチャゴチャ言わんと、誰が一番スキンケア偏差値が高いか決めたらええんや!!」

かくして、「uno」プレゼンツ「東大“肌”王決定戦」を開催します!

3本勝負で

東大“肌”王を決める
ステージ1ではスキンケアに関する筆記試験、ステージ2では肌の測定対決、ステージ3では洗顔料の泡立て対決で争う。各ステージで順位決めを行い、1位には5ポイント、2位には4ポイント、3位には3ポイント、4位には2ポイント、5位には1ポイントを与える。合計ポイントの多かった者が真の東大“肌”王に!

 

Stage①uno監修「男の肌テスト」対決 

「uno」監修の元、正しいスキンケアの順番や正しい洗顔料の量など、男のスキンケアに関する基礎知識をまとめた筆記試験(下)を実施。スキンケアに関心のある女性ならある程度わかるレベルだが、美容に無頓着な男性の場合は一体どうなるのだろうか!?

あなたはいくつ解けましたか?

答えと解説は、資生堂の小泉高陽さんに教えてもらいます!

資生堂 研究員
小泉高陽さん
メンズブランドunoの担当としてスキンケア・ヘアケア商品の開発に従事。メンズビューティーのことならおまかせ!

●問1.男性の皮脂量は女性の?????倍。

答え:2倍 【一般男性正解率50%】

解説:皮脂自体は、肌を守るためのバリア効果を持っています。しかし、放っておくと酸化が起こり、肌に悪影響を及ぼす物質に変わるため要注意。 

●問2.正しいスキンケアの順序は?

答え:洗顔→ヒゲ剃り→化粧水→美容液→乳液→日焼け止め  

【一般男性正解率12.5%】 

解説:いきなりヒゲ剃りをしてしまうのはNG。髭剃りという行為自体が肌を傷つけてしまうため、きちんと洗顔をして、清潔な状態で行いましょう。 

●問3.晴れた日と比べて、曇りの日は約?????%紫外線が出ている。

答え:65% 【一般男性正解率75%】 

解説:ちなみに雨天の紫外線は、晴れた日の20%。このことから天気にかかわらず、日常的に日焼け止めを使用することをオススメします。

●問4.ヒゲ剃りで、シェービングフォームをつけてから最低?????秒放置するのが正しい?

答え:30秒 【一般男性正解率62.5%】 

解説:放置時間にヒゲが柔らかくなるので、焦らずしっかり待ちましょう。

●問5.正しい洗顔料の量は?????センチ大。

答え:2センチ大 【一般男性正解率54.2%】 

解説:少な過ぎると泡立ちが悪くなるので、商品ごとに用法用量をチェック!

●問6.男性の洗顔でやってはいけないことは?

答え:汚れがしっかり落ちるようゴシゴシ強めに洗う 【一般男性正解率91.7%】 

解説:泡でなでる感覚でやさしく洗うのが正解。ゴシゴシこすると刺激になり、肌を傷つけてしまいます。額や鼻といった顔のTゾーンは脂っぽいので、気になる人は2度洗いしてもOK。

●問7.化粧水と乳液の肌への効果をそれぞれ答えなさい。

答え:化粧水:うるおいを与える、乳液:うるおいを閉じ込める 

【一般男性正解率37.5%】 

解説:化粧水→乳液の順に使用するのはこの理由から。ポイントは、うるおいを与える化粧水はたっぷりと惜しみなく使うことです。化粧水だけだと肌から水分が逃げてしまうので、乳液でしっかりとふたをする必要があります。

●問8.正しい化粧水と乳液のつけ方は?

答え:肌を両手でやさしく包み込むように伸ばす 

【一般男性正解率87.5%】 

解説:パンパンと肌を叩いてしまうのは、刺激になるのでNG。人さし指・中指・薬指の3本の指を使って、全体的にむらなく浸透させるのが重要。細かな部分は指の先を使ってください。

Stage②ウーノ UVパーフェクションジェルを1週間使ってみて肌の状態測定対決!!!

 

現状の肌の水分量ときめ年齢(実年齢からプラスマイナス)を測定し、誰が若々しい肌なのかを決める。撮影1週間前には、各々に「ウーノ UVパーフェクションジェル」を渡し、使ってもらっている。使い方を含め、きちんとした事前準備ができた人は果たして誰か!?

1週間使ったアイテムは、朝のスキンケアがこれ1つで完了する“1品5役”のオールインワンジェル

その名も「ウーノ UVパーフェクションジェル
化粧水・美容液・乳液・クリーム・日焼け止めが1つにまとまったオールインワンジェル。肌あれやニキビ、日焼けを予防し、「肌を整えるうるおい成分」を配合。洗顔やヒゲ剃り後のスキンケアがこれ1つで完結できるので、バタバタと慌ただしい朝に最適。肌なじみがよく、ベタつかないクールな使い心地なのも嬉しい。[医薬部外品]80g オープン価格

正しい使い方を、資生堂の林 詩遥子さんに教えてもらいます!

資生堂 unoブランド担当
林 詩遥子さん
メンズブランドunoの商品開発、施策を担当。多くの男性にスキンケアをしてもらい、良さを知ってもらうよう尽力している。

ウーノ UVパーフェクションジェル」の正しい使い方は?

①少な過ぎ・つけ過ぎでは効果も半減します。適量であるアーモンド粒1個分を指先で取りましょう。
②額、両頰、鼻、顎の5点に置いてから伸ばすことで、ムラなく塗ることができます。
③指先だけでなく指の腹を使い、内側から外側に向かってまんべんなく顔全体になじませてください。

みんなの「ウーノ UVパーフェクションジェル」を使ってみた感想は?

 

Stage③洗顔にとって最も重要!モコモコ泡立て対決!!

洗顔で大切なのは、どれだけきめ細かな泡が作れるかどうか。近年では泡立てネットなどのグッズも登場しているが、今回は自分の手だけを使って、泡立て対決を行ってみた。

モコモコ泡立て対決に使った洗顔料はこちら!

ウーノ ホイップウォッシュ(モイスト)
スピーディな泡立ちがウリのクリームタイプの洗顔料。濃密な泡で毛穴やきめの隅々までやさしくスッキリと洗うことができる。130gオープン価格

泡立てのポイントを、資生堂の宮垣省太郎さんに教えてもらいます!

資生堂
ビューティー講座講師
宮垣省太郎さん
学校や企業、医療機関などをターゲットにした美容セミナーの講師を務め、正しいスキンケアのテクニックを全国的に広める活動をしている。

G o o d なモコモコ泡はコレだ!

まずは手をきれいに洗います。手が濡れた状態で洗顔フォームを適量(2㎝)出し、泡を作ります。ポイントは手のひらをくぼませて、もう一方の手で空気を巻き込むように動かすイメージ。泡立ちが少ないときは、水を少しずつ足していきましょう。

 

1分後……泡立ての出来栄えは!?

東大“肌”王は誰の手に!?結果発表!

東大“ 肌”王に見事輝いた浅井さん、そのご褒美としてプロのヘアメイクさん&スタイリストさんにガチスタイリングしてもらいました!

その様子がこちら

そして、完成したのがこちら!!

どうでしょう?ヘアメイクばっちりの浅井さん。カメラ目線もキマっています。

そのいでたち、まるでプロのモデルじゃないですか!!

最後に、東大“肌”王の勝者コメントをどうぞ!!

まさか、自分が東大“肌”王になれるなんて夢のようです。今回、スキンケアの正しい知識が得
られて自信を持てました! これからもいい肌が維持できるよう、頑張っていきます!

 

皆さん、自信を持つための手段として、いかにスキンケアが大事なのか、わかっていただけたでしょうか?

unoで“スキンケア偏差値”を上げて、今日から本気で理想の肌を目指しましょう!

 

uno(ウーノ)の商品に関するお問い合わせ先

資生堂お客さま窓口 TEL: 0120-81-4710(9:00~17:00/土・日・祝日を除く)

URL:https://www.shiseido.co.jp/uno/

 

Photography_SATOSHI OMURA

Styling_RYOSUKE ITO

Hair & Make-up_JUN NAKAMURA[SHISEIDO]

Text_JUNJI MIKAMI

 

 

 

この記事のタグ

タグから探す

smart公式SNS紹介