smart Web

筋トレをすれば絶倫になれる!?敏腕スポーツトレーナーが“下半身力”を向上させる宅トレを伝授

執筆者:

テクノロジーの力で女性特有の健康課題を解決していこうという商品、サービスである「Femtech(フェムテック)」が市場として盛り上がりを見せています。その対象分野は、生理や妊娠、産後ケア、更年期、セクシュアルウェルネスと幅広く、女性のQOLの向上をサポートし、女性の一生に寄り添う新たな分野として期待されています。男性が大きく関係してくる領域としては、「避妊」「性感染症」「妊活」などがありますが、今回は「妊活」とつながりのある “男性の下半身力” に着目。運動不足になると筋肉量が低下し、ホルモンの分泌も総じて減ることで精力低下にもつながるといいます。そこで、自宅でできる「TENGA式・下半身トレーニング」を紹介するので、運動不足を解消するとともに筋力と精力を高め“下半身力”をアップさせましょう!

この記事の画像一覧を見る(17枚)

▶▶フェムテックについて詳しく知るためには次の記事をチェック!
男性も他人事ではない“フェムテック”。現役産婦人科医師が解説!

出典:月刊 TENGA 第 38 号
月刊TENGA』とは?

「性を表通りに、誰もが楽しめるものに変えていく」がビジョンのアダルトグッズメーカー・TENGAが定期的に発行しているニュースレター。TENGAの製品やニュースだけでなく、性にまつわる様々な調査結果やユニークな切り口の情報を発信! めちゃくちゃ面白いのでぜひご一読を!

教えてくれたのは……弘田雄士さん

筋トレをすれば絶倫になれる!?敏腕スポーツトレーナーが“下半身力”を向上させる宅トレを伝授

スポーツトレーナー、コンディショニングコーチ、鍼灸師
弘田雄士さん
1976年生まれ、東京都出身。日本大学を卒業後、オハイオ州立トレド大学にて運動科学を専攻。米国MLB傘下3Aチームにて野球におけるコンディショニング・トレーニングの経験を積む。過去に担当したチームや選手は、千葉ロッテマリーンズ、元WBC代表選手・渡辺俊介投手、ラグビーのトップリーグチーム・近鉄ライナーズなど。18年からは社会人ラグビーチーム・清水建設ブルーシャークス、日本大学のラグビー部や、駅伝、サッカー部のトレーニングプログラムを管轄。近著に『最速で体が変わる「尻」筋トレ』(青春出版社)がある。

最速で体が変わる 「尻」筋トレ

最速で体が変わる 「尻」筋トレ

弘田 雄士
871円(04/12 19:07時点)
発売日: 2021/04/02
Amazonの情報を掲載しています

まずは自分の下半身力をチェックしてみよう!

スポーツトレーナーの弘田雄士さんに、男性が自分の「下半身力」をチェックする方法を教えてもらいました。以下のポイントに当てはまる人は、下半身の筋力が低下している可能性があるか、または代表的な男性ホルモンの一種である「テストステロン」の分泌が減少している可能性が考えられます。今日から下半身を鍛えることで、日常生活はもちろん、性生活の充実も期待できるかも!?

・片足スクワットができない
手を前で組み、片足を前に軽く投げ出した状態で、ゆっくり椅子(高さ約40㎝)にお尻がつくあたりまでしゃがみ、そこから立ち上がることができるかどうかを確認してみよう。

筋トレをすれば絶倫になれる!?敏腕スポーツトレーナーが“下半身力”を向上させる宅トレを伝授

この状態から座面ギリギリまでしゃがむ

筋トレをすれば絶倫になれる!?敏腕スポーツトレーナーが“下半身力”を向上させる宅トレを伝授

この状態から立ち上がれるか?

・早朝勃起(朝立ち)の頻度が減少した
朝目覚めたときに勃起する頻度が減少している場合、下半身の健康状態に変化が生じている可能性があります。

参考:HeinemannらによるAging males’ symptoms(AMS)スコア(日本泌尿器科学会公認、日本Men’s Health医学会公認『LOH症候群診療の手引き』より)

次のページ>>「TENGA式・下半身トレーニング」を実践!

この記事を書いた人

鈴木恵理子

鈴木恵理子

11年間の編集プロダクション勤務を経て、2011年よりフリーランスに。雑誌やムック、ウェブなどで、ヘアやビューティページを中心に活動中。暮らしに役立つ実用系やメンズのビューティ記事の経験も豊富。好物は古物や古道具。

この記事をシェアする

この記事のタグ

30

22:00

smart Web の
記事をシェア!

この記事をシェアする

関連記事

smart(スマート)公式SNS