smart Web

【三崎優太インタビュー】逮捕というどん底から這い上がった“青汁王子”の成り上がり人生

執筆者:

三崎優太のバッグとその中身をのぞき見!

【三崎優太インタビュー】逮捕というどん底から這い上がった“青汁王子”の成り上がり人生 【三崎優太インタビュー】逮捕というどん底から這い上がった“青汁王子”の成り上がり人生

バッグはRIMOWAのリュック。「あまり荷物が多いのは好きではないので、普段は手ぶらが多いです。バッグはPCなどが必要な外出のときのみ」(三崎優太)。仕事の用の外出では、MACBOOK、本、ディオールオムのフレグランス、ヴィトンのウォレット、スマホ&AirPods、目薬などを持ち歩いているそう。

【三崎優太インタビュー】逮捕というどん底から這い上がった“青汁王子”の成り上がり人生

『億を稼ぐ美学』
三崎優太(青汁王子)著 ¥1,600/宝島社

【三崎優太インタビュー】逮捕というどん底から這い上がった“青汁王子”の成り上がり人生

起業累計売上額1200億円超、SNS累計フォロワー300万人超の青汁王子こと三崎優太のフォトエッセイ集。脱税逮捕のどん底から這い上がり、富と名声を手に入れた男の金言集。製作期間1年をかけ、紡ぎ出される言葉に心ゆくまで酔いしれられる一冊。

【三崎優太インタビュー】逮捕というどん底から這い上がった“青汁王子”の成り上がり人生

Profile/三崎優太(みさき・ゆうた)
1989年生まれ、北海道出身。実業家、起業家、インフルエンサー。高校を二度退学後、18歳の時にパソコン1台で起業し、株式会社メディアハーツ(現・ファビウス株式会社)を設立。2017年に「すっきりフルーツ青汁」が累計1億3000万個の大ヒット商品となり、年商130億円を突破。「青汁王子」の異名で注目を浴びる。しかし、2019年2月、約1億8000万円を脱税したとして、法人税法違反などの疑いで東京地検特捜部に逮捕される。順風満帆の人生から一転、どん底の苦しみを味わったが、その経験をバネにTwitter上で企画した「青汁劇場」がフォロワー130万人を集め、大きな話題を呼んだ。現在は投資家として10社以上に投資し、累計売上高は1200億円を超えている。著書に『過去は変えられる』(扶桑社)、『時を稼ぐ男~新時代の時間とお金の法則~』(KADOKAWA)などがある。
三崎優太Twitter @misakism13
三崎優太YouTube 「三崎優太 青汁王子」
三崎優太Instagram @yuta_misaki

撮影=大村聡志
インタビュー&文=佐藤玲美

この記事の画像一覧
  • 宝島社から『億を稼ぐ美学』を刊行した三崎優太
  • 宝島社から『億を稼ぐ美学』を刊行した三崎優太
  • 宝島社から『億を稼ぐ美学』を刊行した三崎優太
  • 宝島社から『億を稼ぐ美学』を刊行した三崎優太
  • 宝島社から『億を稼ぐ美学』を刊行した三崎優太
  • 宝島社から『億を稼ぐ美学』を刊行した三崎優太
  • 三崎優太のバッグとその中身
  • 三崎優太が今、愛読する本
  • 『億を稼ぐ美学』 三崎優太(青汁王子)著 ¥1,600/宝島社

この記事の画像一覧を見る(9枚)

123

この記事を書いた人

佐藤玲美

佐藤玲美

東京在住のライター・エディター。『smart』『sweet』『steady.』『InRed』など、ウィメンズ、メンズを問わず様々なファッション誌やファッション関連のwebでライター&編集者として活動中。写真集やスタイルブック、料理本、恋愛心理、インテリア関連、メンタル&ヘルスケアなどの本の編集にも携わる。独身。ネコ好き。得意ジャンルはファッション、ビューティー、インテリア、サブカル、音楽、ペット、料理、お酒、カフェ、旅、暮らし、雑貨など。

Instagram:@remisatoh

この記事をシェアする

この記事のタグ

19

18:00

smart Web の
記事をシェア!

この記事をシェアする

関連記事

smart(スマート)公式SNS