smart Web

【ポスターやお花の“センスがいい”ディスプレイ法6選】空間をお洒落にする「飾り方」アイデア集

執筆者:

部屋を片付けたら、お気に入りを飾って部屋のイメージを作っていこう。手軽にトライできてお洒落に見える方法を、その道のプロに教えてもらった。

この記事の画像一覧を見る(6枚)

この記事は2023年smart3月号に掲載した記事を再編集したもので、記載した情報もその時点のものです。

「紙」を飾る

Q.ポスター、フライヤー、ポストカード…etc.お気に入りを上手に飾るには?

教えてくれたのは……BLANKMAG
愛知県・豊橋に拠点を構えるカルチャーレーベル。20年以上に渡って独自の視点で蒐集した膨大なアートコレクションを武器に、ファッション、アート業界など世界中に多くのコアなファンを持つ。不定期で発表される、ブランドやアーティストとのコラボ企画にも定評があるがその実態は謎に包まれている。
【Instagram】@blank_mag

A.大判ポスターは
フリーカットの木材と
クリップでラフに飾る

大判ポスターの上手な飾り方

ホームセンターで売っている木の板を好みのサイズにカットして背景のボードとして使えば、飾りたいポスターをクリップで留めるだけで即席の額装が完成。「賃貸に住んでいた学生の頃からずっとこのスタイル。大判ポスターを額装するのは気合いがいるし、一度入れるとそのままになってしまいがち。これなら気分で変えやすいんです」とBLANKMAGさん。

A.フライヤーや切り抜きは
ピン針で壁に直貼り

フライヤーの上手な飾り方

細いピン針を画びょう替わりに使えば、見た目もスタイリッシュ。「本当に大事なものにはオススメできませんが、ラフに飾りたいフライヤーなどはこの方法がベスト。刺し跡もそこまで目立たたないですよ」。ピン針は文房具屋さんなどで手に入る。

(右から)テーブルライト¥18,700(※1点もの)、木製の小物入れ¥3,960、プレート¥3,300、ぬいぐるみ¥3,800/ 以上すべてHOME ECONOMICS(https://hee.theshop.jp/)

A.ポストカードや写真は
クリアポケットでムードボード風に

フライヤーの上手な飾り方

本来は企画を作るときのムードボードとしてクリアポケットを使っているというBLANKMAGさん。「部屋に飾るイメージで好きなものを詰め込んでみました。使っているのは20ポケットのもので、インターネットなどで気軽に購入できます」。ポストカードが横で入るサイズ感がポイントだそう。

「花」を飾る

Q.ストリートを感じる花器と植物の合わせ方は?

教えてくれたのは……THE LITTLE BAR OF FLOWERS 赤坂真知さん
渋谷PARCO1階のお店は、昼はフラワーショップ、夜はワインスタンドに変わる。渋谷にお出かけの際はぜひ、季節のお花や植物をチェックしてみて。明治神宮前にはアトリエ兼店舗「THE LITTLE SHOP OF FLOWERS」も。
【Instagram】@thelittlebarofflowers

A.長持ちする枝もの・実ものは
男性の部屋にピッタリ

ストリートを感じる花器と植物の合わせ方

お花に比べて扱いやすい枝もの・実ものは、生花初心者の男性にもオススメ。「枝ものは長持ちするので、組み合わせた切り花を定期的に変えることで、印象を変えながら長く楽しめます」。

合わせたのは、Brain Deadの花瓶。LA発のアート・クリエイティブ集団〈ブレインデッド〉には、アパレルのほかホームグッズも充実。ブランドロゴをかたどった陶器製のフラワーベースは、メキシコで手作業で製作されている。

¥13,200(BRAIN DEAD STUDIOS☎03-3401-4010)

A.組み合わせずに、潔く
一種類の花だけ飾る

ストリートを感じる花器と植物の合わせ方

口が広いカップには、あれこれ組み合わせずに1つの種類の花をまとめて入れてみよう。「花の種類を一つに絞るのは、可愛く見せる方法のひとつ。わさっと入れるだけなので初心者でも簡単です」。

合わせたのは、asimocraftsのシェラカップ。『A』マークのギアが人気のアウトドアギアブランド〈アシモクラフツ〉。アルミニウム製のソリッドなカップなら、ちょっとした花器として使っても部屋に馴染む。

¥4,950(UNBYGENERAL GOODS STORE☎03-6328-0577)

A.可愛くなりすぎないコツは
濃い色の花を選ぶこと

ストリートを感じる花器と植物の合わせ方

「明るめの紫色ならファンシーになりすぎず、男子の部屋にもおすすめです」という赤坂さん。薄めの色使いは可愛らしい感じになるので、ハッキリした花瓶のブルに合わせて紫のお花をスタイリング。

合わせたのは、Diaspora Skateboards × TOUMEIの別注花瓶(※3月発売予定)。人気のガラスウェアブランド〈TOUMEI〉に〈ディアスポラ〉が別注した花器は、不透明なブルーのカラーリングがポイント。古墳のような特徴的な形は、一輪挿しとしても束で生けても映える。

¥13,200(PURRBS☎03-6413-8729)

Photography_TAKEHISA SAKASHITA[BYTHEWAY]

この記事の画像一覧
  • 大判ポスターの上手な飾り方
  • フライヤーの上手な飾り方
  • ポストカードや写真の上手な飾り方
  • ストリートを感じる花器と植物の合わせ方
  • ストリートを感じる花器と植物の合わせ方
  • ストリートを感じる花器と植物の合わせ方

この記事の画像一覧を見る(6枚)

この記事を書いた人

smart編集部

smart編集部

ファッション、カルチャー、ライフスタイルなど、今旬なモノ、コトを厳選してピックアップ。モノ・コトに加えて、“時代の顔”ともいうべき人物をファッションモデルに起用するのはもちろん、インタビューでその人となりに迫るなど、smartを読めば“今”がわかります!

Twitter:@smart_twjp

Instagram:@smart_tkj

この記事をシェアする

この記事のタグ

08

20:00

smart Web の
記事をシェア!

この記事をシェアする

関連記事

smart(スマート)公式SNS