smart Web

連載Z世代PRパーソンのキニナルTrendope

初デートで新大久保はアリかナシか?大人の表参道デートは大好評!20代&30代PRプランナーが考えたデートプランをZ世代女子が辛口評価

執筆者:

今年の暑すぎた夏もあっと言う間に過ぎ去り、季節は移り変わり秋を迎えました。11月になってだんだんと寒さも増し、今年も冬が来ることを実感します。「クリスマスまでに彼女がほしい」と嘆いているそこのあなた!今回はPR会社・アンティルの現役PRプランナーが考える「クリスマスまでに彼女を作る“俺流”デートプラン」3案を、PR会社アンティルで働くZ世代女子に“鬼の辛口加減”で赤字添削をしてもらいました。要は「そのデートプランはイケてる?」のかという企画ですが、これを読んでたじろぐなかれ(笑)。ぜひ参考にしてみてください!

本記事では、現役PRプランナーであるアンティルの男性社員3名に、一つのペルソナ像となる女性を設定し、その女性をデートに誘う想定で「クリスマスまでに彼女を作る」ためのデートプランを考えてもらいました。

デートに誘う女性は25歳ジュエリーショップ勤務(という設定)

初デートで新大久保はアリかナシか?大人の表参道デートは大好評!20代&30代PRプランナーが考えたデートプランをZ世代女子が辛口評価

今回の企画では、その3名のデートプランを、このペルソナ像に年齢、趣味・嗜好が近い4名のアンティルZ世代女性社員が辛辣評価。赤ペン先生になりきって赤入れをしてもらいました。

読者の皆さんも「自分ならどんなプランで攻めるか?」をぜひとも考えてみてください。Z世代女子からのリアルなデート批評は大変貴重なので、この意見を参考にデート偏差値を上げていきましょう!

新卒一年目のフレッシュボーイ/
M山くん
(22歳)のバイクデートプラン

初デートで新大久保はアリかナシか?大人の表参道デートは大好評!20代&30代PRプランナーが考えたデートプランをZ世代女子が辛口評価

1人目は新卒一年目のフレッシュボーイ、M山くん(22歳)のデートプランです。社会人になるにあたって九州から上京したてということもあり、デート内容もどことなくかわいいです。

==========================

■前提

自分の年齢は25〜27の想定。smart webのメイン読者が20代なので、

そんなにコストを高くしたくない。よってあまり高い店はチョイスしていないです。

■目的

・クリスマスまでに恋を実らせる。

■戦略

・ペルソナ像の女性の趣味はサウナとピクニックとのことだが、サウナは初回デートに取り入れるには難易度が高いので無視。

・ピクニックも時期的に寒そうなので、今回は見送り。

・出会いがグループでの飲み会だったため、まずは2人での飲みからにする

・2回目はバイクに乗ってのツーリングデートで江の島に向かう(遠すぎるとバイクに乗るのに疲れてしまうため、ちょうどいい距離の湘南・江の島をチョイス)

・景色を楽しみながら、お酒を飲まずに距離を縮めることができたらベスト

<初回デート=11月半ば:新大久保でデート>

・75ChaCha Rodeo新大久保 https://www.instagram.com/75chacha_rodeo/
→店内はオシャレで韓国料理を楽しむことができるお店。

静かすぎるお店にしてしまうと緊張してしまう可能性を想定し、

常にK-POPが流れているにぎやかでオシャレなお店をピックアップ。 

初めて二人きりでデートに行くため、まずは仲良くなることを目指す。

あまり遅い時間までのデートにはせず、終電より前には帰り、次のデートを約束する(帰ってからLINEで次のデートに誘うのではなく、帰り際に直接次のデートに誘う)。

<2回目のデート=12月頭:昼から江の島へドライブデート>

午前10時前にバイクで家まで迎えに行き、何回か休憩をはさみながら、江の島を目指してドライブデートする(寒いのでしっかりつかまってもらえるかも?ということでバイクをチョイス!)。バイクだと運転中の会話は少なくなってしまうため、インカムをつけて会話ができるようにする工夫も。

■ポイント

長時間バイクに乗ると疲れてしまうため、こまめに休憩を入れて江の島に向かう(事前に景色がよく見えるスポットを調べておく)。
→途中で見つけたカフェに入るのがベスト(2人で相談して決める)。

・新江ノ島水族館に向かう
→ずっと外にいるのは寒いため、室内の水族館でイルカショーを楽しむ。

・六本木で夜ご飯(https://hitosara.com/0004031314/

初デートで新大久保はアリかナシか?大人の表参道デートは大好評!20代&30代PRプランナーが考えたデートプランをZ世代女子が辛口評価

→景色と水族館を楽しんだら、東京に戻りオシャレな居酒屋でご飯を食べる。

料理はイタリアンをベースにした創作料理が中心。有名店で修行を積んだ若手シェフがつくるメニューは、お酒によく合う逸品揃いとなっている。

・帰り際に戦略なしで告白!

もし付き合えた場合は、彼女の好きなサウナでのデートやピクニックをしたいですね!

クリスマスまでに付き合うぞぉ!!

==========================

PR会社アンティルで働く
Z世代女子による赤字添削

 

初デートで新大久保はアリかナシか?大人の表参道デートは大好評!20代&30代PRプランナーが考えたデートプランをZ世代女子が辛口評価

【Z世代女性社員からのコメント】

・初回デートの韓国料理は攻めてるなぁ~。辛いものを好きなのか?K-POPを好きなのか?このあたりの分析が甘いな。

・出会いが飲み会だから、2回目にドライブデートでお酒を飲まずにコミュニケーションをとってくれようとしたのは良かったです!「私、飲み友じゃないんだ」って思えるし!

・「帰り際に次のデートの誘いをする」はめっちゃ良い。“直接”ってのも良いね!

・ドライブデート、流石に集合早すぎ。こちとら前日まで仕事してんのよ。10時集合は早いて。仕事やん。

・インカム付けて移動って(笑)。イベントかなんかですか?

・六本木の店、けっこう良い感じ。

・でも、女の子の実家が川崎なのにわざわざ六本木行くのもな……。帰りの時間も含めると、一日が長すぎるな。ていうか、居酒屋なのにバイクで六本木まで行くって、お酒飲んじゃったら帰りはどうすんの?そのあたり確認できてるの?

・好きだったら朝10時から夜までいけるけど、好きじゃなかったらしんどいな……。 

【総評】

ところどころ実現可能性が気になる、という声も多かったですが、おおむね問題のない、良いデートだったと思います!江の島にバイクでドライブに行ける、そんな男になりたいです。皆さんも、デートにバイクを使えるようにまずは教習所から行きましょう(笑)。

デート偏差値70!デート慣れした大人の余裕漂う/
Nさん
(36歳)のデート戦略

洗練されたデートプランをまとめていただきました。かなりの経験値を感じさせる、やり手のプランナーと感じました……!

==========================

■ペルソナの詳細分析

・趣味がサウナなのは、良い意味でトレンドを押さえている感度が高い女性という理解。

・関西で大学時代を過ごしているため、大学時代に東京の雰囲気の良い場所にはそこまで行っていないと予想。王道っぽい感じで組み立てる。が、超王道では面白くなさそう。なので有名店は避ける。

■戦略

・趣味はサウナとピクニックとのことだが、サウナは初回デートに取り入れるには難易度が高いので避ける。

・初回デートは彼女のホームグラウンドの表参道で設定(ただし、休みの日に職場近くに行きたくないようなら清澄白河でのカフェデートプランにシフト)。

・2回目はベタなデートコースで告白まで完遂することを目指す。

・インスタで上げられる、かつ知っていると人から一目置かれそうなお店をチョイス。

・長女なので頼りにされるのは嬉しいと思うが、今回はこちらが丁寧にエスコートしたい。 

・“親しみやすい、面白い“よりも“知的でハイセンス“な「スマートさ」の演出。

・めちゃくちゃ入念にプランを練っているが、そうは見えない感じで進行する(これが一番大事)。

<初回デート=11月半ば:表参道で昼デート>

彼女が休みの土曜日。彼女の職場が表参道のため、知っている街の知らなそうなお店を中心にチョイス。

①APOC http://www.sasser.ac/apoc/intro.html

初デートで新大久保はアリかナシか?大人の表参道デートは大好評!20代&30代PRプランナーが考えたデートプランをZ世代女子が辛口評価

表参道にあるパンケーキのお店。狭くてハイセンスな店内と、ベーコンなどの塩気のあるパンケーキが食べられる唯一無二のお店。ベーコンとバターを使ったパンケーキでブランチ的な味を楽しみつつ、ホイップクリームで甘くいただくデザート感覚で楽しめるパンケーキまで、一つの店で完結する秀逸すぎるお店。

長蛇の列ができるような人気店を選んだら面白くない。あまり知られていないけど、紗栄子さん、堂本剛さん、藤森慎吾さんをはじめとして芸能界でもファンが多い名店をチョイス。

②表参道ショッピング

ウインドウショッピングでお互いの好みを把握。
→Diptyque(ディプティック)で香水などを見つつ、GANZO(ガンゾ)で仕事用の名刺入れや手帳などを物色したい。
→相手の見たい店舗にも行く。どんなブランドが好きかを事前に確認しておく。

③青山WALLでカフェ https://www.instagram.com/wall_aoyama_fukuoka/

“買い物に付き合ってもらったのでお礼に”青山WALLでカフェタイム。
※入口がわかりづらいので下見はしておいたほうが無難。カクテルなどを飲むのも◎。アートなどへの興味を確認して、次回予定を決めておきたい。

<2回目のデート=12月頭:六本木で夜デート>

2回目は彼女が翌日休みの平日の夕方以降などで調整。ジュエリー販売の立ち仕事の後で疲れていると思われるので、“なるべく歩かない”デートコースにしたい。

④国立新美術館 https://ysl2023.jp/

初デートで新大久保はアリかナシか?大人の表参道デートは大好評!20代&30代PRプランナーが考えたデートプランをZ世代女子が辛口評価

Z世代の間で美術館が流行っているのでお誘い。今年は12月11日(月)までイヴ・サンローランの展示を開催しているので、オシャレな彼女にぴったりの国立新美術館をチョイス。この美術館がオシャレすぎてそれだけで既に満足できる。ちなみにTVerでイヴ・サンローラン展の特別番組を観られるので、予習必須です。

⑤焼き鳥 燃es https://www.instagram.com/yakitori_moees/

初デートで新大久保はアリかナシか?大人の表参道デートは大好評!20代&30代PRプランナーが考えたデートプランをZ世代女子が辛口評価

 雑多な居酒屋はデートに不向きなので、ハイセンスなお店へ。ミッドタウン近くの路地裏にある隠れ家的な食べログ100名店の焼き鳥屋。上品な塩味の焼き鳥を楽しみつつ、カウンター席だけど焼き場が遠くて落ち着いた雰囲気なのでデートにオススメ。煙っぽくないから、オシャレな彼女でも安心です(服に匂いがつかない)。

⑥ミッドタウンorけやき坂へ 

ここはもうベッタベタにイルミネーションで期待感を醸成。ある程度人がいるけどごった返す感じでもないし、お店を出て少し歩くのはほろ酔いの二人にはちょうど良いかも。ここまで来れたら、もう戦略なしで気持ちを素直に伝えたい。

ちなみに無事に付き合えたらクリスマスには②で寄ったお店で、彼女が欲しいプレゼントを買うのが良きですね。

==========================

PR会社アンティルで働く
Z世代女子による赤字添削

初デートで新大久保はアリかナシか?大人の表参道デートは大好評!20代&30代PRプランナーが考えたデートプランをZ世代女子が辛口評価 初デートで新大久保はアリかナシか?大人の表参道デートは大好評!20代&30代PRプランナーが考えたデートプランをZ世代女子が辛口評価

【Z世代女性社員からのコメント】

・清澄白河とかにも案内できる、そもそもエリアのチョイスも大人でゆとりを感じますね。good!

・APOCとか青山WALLとか、話題のお店に連れて行ってくれるのがめっちゃ良い!トークのネタにもなるし!

・ウィンドウショッピングで好みを把握しておく、なんてところも良いですね!

12月の六本木デート、「なるべく歩かない」と言いつつの美術館。矛盾してる。めっちゃ歩くやん。なんなら基本立ちっぱなしやん、美術館って。

・焼き鳥屋すごい!食べログ評価高いし、最高だけど、金額が高すぎて同級生とかだったら気を使っちゃいそう……。年上なら良いけど。

・最悪「いいお店にタダで連れて行ってくれる」メッシーのポジションになるね。

・流れとかお店とか、完璧なんだけど、完璧すぎると付き合ってからが大変そう……。目線がこっちになっちゃうし。期待値調整が大事ですね。

【総評】

ペルソナ分析から、相手目線で考えられたプランがとても素敵でした!オシャレ好きな女性陣からの評価もかなり高かったです。Diptyque(ディプティック)や青山WALLなど、細部に書かれた店のチョイスが豊富な経験値を感じさせます。晩御飯にチョイスした焼き鳥燃esも、5500円からコスパよくたべられるコースもあり、Z世代にも挑戦しやすい価格帯があることも嬉しいですね。今月はこれを踏襲して、デートを組みたいなと思います!

 

【そういうことじゃない】スケールが大きすぎる/
Kさん
(35歳)のデート戦略

これはちょっと……。そうですね、こちらは実際に見ていただいたほうが早いと思います。女性陣からのご意見も、かなり大盛り上がりでした!

==========================

11月半ば:西麻布か青山あたりで、平日焼鳥デート 

まずは、平日の焼鳥デートを彼女の職場の表参道から近い、西麻布、青山あたりで。共通の趣味を見つける。どんな人が好きなのかを何気なく聞いてみる。

そして、ほんわか自分が好意を持っていることを伝える。全てのアクションは単発ではなく、繋がりが大事。ストーリーが大切と何気なく伝えている。

帰りにプレゼントを渡す。中身は、サウナハット。

11月後半:木更津ドライブデート

初デートで新大久保はアリかナシか?大人の表参道デートは大好評!20代&30代PRプランナーが考えたデートプランをZ世代女子が辛口評価

どこに行くとかは言わずに、集合場所に車で迎えに行く。

ドライブでどこかへ向かう。

木更津あたりで海鮮を食べて、その後はアウトレットとかに行く。冬服などをお互い購入。

帰りにアクアラインで渋滞にハマる。渋滞の車中では、お互い「好きな音楽TOP5」を流す。 そして、なんで好きなのかの思い出を話す。

家付近に到着。そしてバイバイする。12月24日クリスマスイブと25日クリスマスの予定を2日間空けてもらう。

プレゼントを渡す。2回目のプレゼントは「すぐには開けないで!」と伝える。

12月:勝負のクリスマスデート 

1回目と2回目のデートの時に渡したプレゼントを持ってきてと伝える。

クリスマス前日に羽田空港に集合。

2回目のプレゼントを開けてもらう。

中身はハウステンボスのチケット。

飛行機のチケットは用意していたので、そのまま長崎へ。

初デートで新大久保はアリかナシか?大人の表参道デートは大好評!20代&30代PRプランナーが考えたデートプランをZ世代女子が辛口評価

ハウステンボスでインスタとかにアップできる写真を撮り、花火を特等席で見る!

ホテルに戻り、サウナがあることを伝える。彼女にサウナに行ってもらう。

彼女がサウナに入っている間に、今までのデートの動画をまとめる。

1時間後、彼女が戻ってくる。 

サウナの感想とかを聞いて、そういえば、「今日プレゼントあるから」と言って動画を送る。

動画を見てもらったあと、付き合ってくださいと告白する。

終わり。

==========================

PR会社アンティルで働く
Z世代女子による赤字添削

初デートで新大久保はアリかナシか?大人の表参道デートは大好評!20代&30代PRプランナーが考えたデートプランをZ世代女子が辛口評価

【Z世代女性社員からのコメント】

・初回からプレゼント渡されるの、困るんだよね~。お返し持ってくるべき?とか、いろいろ考えちゃう。

・サウナ好きだから「プレゼントはサウナハット」ってのも安直すぎ。たぶん持ってるんだよなー。

・行き先の分からんドライブだけは絶対にやめてほしいわ。

・ドライブで好きな音楽TOP5を流しあうのはめっちゃいい!楽しそう!!

・告白してもいないのに、「クリスマス2日間を空けて」ってどういうこと?好きじゃなきゃ空けないし、告白されていないのにこれ言われたらたぶん冷めます。

・彼女が働いているジュエリーショップ、クリスマスは鬼忙しいから、普通にムリです。2日間も空けられません。

・渡されたプレゼントを開けちゃダメってどういうこと?ごめんだけど普通に開けます。

・長崎に行くなら、その準備をきちんとしてから行きたかったな・・・行き先とかも2人で話し合ってちゃんと決めたいです

・わざわざハウステンボス。ディズニーで良くない??まあ、花火の特等席は良いかもだけど……。

・サウナに1人で行かせるってのもなんかなあ……。サウナは好きだけど、ほったらかしにされるのはたぶんいやだと思う。

・1時間の間に動画ができ上がっていたら、本当に驚くと思いますね。

・12月のデートはオワコンだね。

【総評】
このデートプランの評価は、本当に盛り上がりました。僕目線でいうと、「別に問題なさそう」と思っていたところが、女性からは「無理!」となってしまうなど、ところどころ女性目線ならではのNGシーンも知ることができて、勉強になりました!この企画に感謝しています!

最後に

今回は、男性PRプランナー3名が考える3つのデートプランを、Z世代女子に辛口評価していただきました。「付き合う前のデートでは、その後の期待値調整が大事」「初回のデートでプレゼントはNG」など、とても学びとなるところが多かったかと思います!

意外と「きちんと会話をして2人で決める」や「こまめに休憩の時間を入れる」、「次のプレゼントを探るためにウインドーショッピングをする」などの些細な気遣いや目に見えないところでの思いやりのようなものがZ世代女子からはとても好評でした!

ぜひ今回のプランを参考に、楽しい冬のデートをお過ごしください!

Z世代PRパーソンのキニナルTrendopeとは?
ともに“最旬情報・トレンド”を日々発信する、メンズファッション誌「smart」とNo.1 PR会社ベクトルグループの「アンティル」がタッグを組んで、今知っておきたいトレンド情報をお届けする連載「Z世代PRパーソンのキニナルTrendope」。

この記事を書いた人

山本康士朗

山本康士朗

PR会社アンティル所属。静岡県出身。2022年3月に大学卒業。大学時代からアンティルにて4年間インターンをし、PR領域に更に注力したい思いから、新卒でアンティルに入社。外食チェーン、自動車、ホテル、フィンテック企業などのPRを担当。自然が好きで、趣味は登山、スノーボード、海沿いドライブ。

Instagram:@kochan1017

この記事をシェアする

この記事のタグ

04

17:00

smart Web の
記事をシェア!

この記事をシェアする

関連記事

大人気「友達がやってるカフェ / バー」で働く店員に話を聞いてみたら想像以上に楽しそうだった

【新宿で楽しむ3つのシルクロード美食旅】注文通りに出てこない?珍グルメ好きのZ世代男子が異国の味覚探訪に出かけてみた

【センスが良い20代男子が着ている人気ブランド図鑑④】新たな発想で着こなすヒステリックグラマー、レトロアメカジを体現するブランドも

【GWはサウナで彼女ができる!?】サウナ―の聖地・黄金湯とマッチングアプリwithがアツすぎるコラボ!“サ恋”に注目してみた

【センスが良い20代男子が着ている人気ブランド図鑑③】Y2Kの波に乗るならディーゼル!乗用車「セダン」が由来のブランドも

【センスが良い20代男子が着ている人気ブランド図鑑②】韓国No.1ストリートブランドthisisneverthat®、強力なアイコンを持つニードルズ

smart(スマート)公式SNS