smart Web

連載Z世代PRパーソンのキニナルTrendope

【“サウナのテーマパーク”爆誕!】一日中楽しめる「サーマルクライムスタジオ富士」体験レポート

執筆者:

以前、GWのおすすめの楽しみ方としてご紹介したアウトドアサウナ。その際少しご紹介したイチオシの「サーマルクライムスタジオ富士」について、今回は詳しくご紹介します!今までのサウナの概念を覆されるような体験をぜひ味わってみてください。

この記事の画像一覧を見る(9枚)

あわせて読む>>Z世代男女3名にGWの過ごし方を聞いた!オススメのアウトドアなレジャー3選

【“サウナのテーマパーク”爆誕!】一日中楽しめる「サーマルクライムスタジオ富士」体験レポート

【“サウナのテーマパーク”爆誕!】一日中楽しめる「サーマルクライムスタジオ富士」体験レポート

サウナのプロが整いをエスコート?!

都内から静岡まで約3時間車を走らせ、ようやく着いたのは、一軒家と広いお庭が付いた施設。4時間サウナを楽しむつもりで予約をしていたのですが、4時間もサウナっていられるものなのか……?と正直思っていました(ビジターだと4時間のプランしか予約ができません)。

受付では、気さくなお姉さんに「初めてとのことですが、本日はガイドを付けますか?」と聞かれ、「サウナにガイド?サウナってプライベートで、それぞれが思い思いに楽しむものじゃないの……?」と思いつつ、“4種類のサウナと特徴的な水風呂をエスコートしてもらうことにより、最高の整いを楽しめる”とのことだったので、ガイドをお願いしてみました!このガイドが素晴らしく、サウナ・水風呂・休憩をしっかり管理していただき、最大限にサウナを楽しめる4時間にしてもらえたのです。

足を運んでみたくなった方は、ぜひガイドさんにエスコートしてもらってください!

各国の特徴ある4つのサウナが楽しめる!

4つのサウナとは、フィンランドから取り寄せたケロサウナや、ドイツのクナイプとトルコのハマムが同室で楽しめるテルマリウム、ドイツの伝統的なベンベルグサウナ、そして日本一の富士山をモチーフにしたマウンテンサウナ。それぞれが特徴的で、熱の感じ方や体の温まり方はもちろん、香りや期待できる効果も異なります。この4つのサウナを、休憩を挟みながら、全て楽しめるようにガイドをしていただけるのです!アウフグースタイムもあり、そのタイミングでは、アウフグースを楽しめるように調整してくれます。私は、ケロサウナでアウフグースを体験しましたが、やばかったです。とにかく熱かった(笑)。

【“サウナのテーマパーク”爆誕!】一日中楽しめる「サーマルクライムスタジオ富士」体験レポート

まずご紹介するのは、ドイツのベンベルグサウナ。天井が凸凹のデザインとなっており、輻射熱を増幅させる役割があります。比較的小さいサウナなので、プライベート空間で、静かにリラックスしながらを楽しめるサウナです。2人きりで入れたので、個室サウナの気分でした!

【“サウナのテーマパーク”爆誕!】一日中楽しめる「サーマルクライムスタジオ富士」体験レポート

2つ目にご紹介するのは、古代ローマ浴場をモデルとしたテルマリウム。室内にあるスチームボタンを押すことで高温のスチームを発生させ室温45℃前後、湿度を100%に近い状態にすることでしっかりと体を温めます。また、芯まで温まった体に白いクナイプホースから出てくる温約15℃前後、清らかな富士山の伏流水をかけてもらうことで、経験したことのないクールアウフグースも体感いただけます。

【“サウナのテーマパーク”爆誕!】一日中楽しめる「サーマルクライムスタジオ富士」体験レポート

3つ目にご紹介するマウンテンサウナは、日本一の富士山をモチーフにしたサウナ。最大の特徴は、サウナ室内の下から上までの高さが3M以上となり国内最大級の高低差による温度変化が味わること。熱や音、色と光、映像や香りなどの五感を刺激することで心身のバランスを深部から整えます。ヒーリングミュージックではなく、クラブミュージックが流れ、照明もカラフルなので、とてもパリピな空間でした(笑)。

【“サウナのテーマパーク”爆誕!】一日中楽しめる「サーマルクライムスタジオ富士」体験レポート

最後にご紹介するのは、ケロサウナ。ケロサウナとは、フィンランド国内でも伐採量が制限されていてとても高価な「木の宝石」と呼ばれる木材(ケロ)で建てられたサウナ小屋のこと。ここにあるのは、日本最大級のケロサウナで、木のぬくもりや香りを楽しむことができます。熱々になった後の外気浴や外での水風呂が最高でした!

深さ1mの潜れる、もはや泳げる水風呂

【“サウナのテーマパーク”爆誕!】一日中楽しめる「サーマルクライムスタジオ富士」体験レポート

標高700mの立地に施設があるため、冷却用のチラーは特に使用せず、富士山の伏流水をかけ流しているとのこと。14~19℃と30~35℃の2つの温度が異なる水風呂があり、どちらにも入ることで、さらなる“整い”に導いてくれるのだとか。「サーマルクライムスタジオ富士」では、頭からつま先まで身体を温めるという入り方を推奨しており、サウナを登山に見立て、じわじわと身体の芯を温めるため、水風呂は4セット目までお預け。水分補給と休憩を取りながらサウナに入り、その後クールダウンします。焦らされ続けた後の水風呂はたまらんです。水風呂に入る順番も教えてもらえて、「気持ち良すぎる~」とはしゃいでいたら、最後には、ガイドさんと仲良くなってしまいました(笑)。

外気浴をゆったりリラックスしながら過ごせるサウナラウンジ

【“サウナのテーマパーク”爆誕!】一日中楽しめる「サーマルクライムスタジオ富士」体験レポート

サウナの後は「サウナラウンジで休憩してね」という時間があり、そこがとっても素敵空間。広々としていて、ソファやクッションでゆったりと過ごすことができます。燃えている炎が映し出されていて、視覚的にもリラックスできる仕様。まったりしていると、あっという間に時間が過ぎていました。

まるまる1日楽しめちゃう!夏のおでかけにもおすすめ♡

私は女友達と2人で行きましたが、カップルやグループで訪れるなど楽しみ方は様々!本当にリラックスすることができる施設で、バラエティーに富んだサウナと水風呂はまるでテーマパークのようでした。当初抱いていた「4時間もサウナにいられる?」という疑問は吹き飛びました。ぜひ、サウナ好きの方は訪れてみてください。

【“サウナのテーマパーク”爆誕!】一日中楽しめる「サーマルクライムスタジオ富士」体験レポート

【施設概要】
公式HP:https://www.sauna-club.jp/
施設名:サーマルクライムスタジオ富士(Thermal Climb Studio FUJI)
所在地:〒410-1231 静岡県裾野市須山2255番地3644
TEL:080-6330-1447

この記事の画像一覧
  • サーマルクライムスタジオ富士
  • サーマルクライムスタジオ富士
  • サーマルクライムスタジオ富士
  • サーマルクライムスタジオ富士
  • サーマルクライムスタジオ富士
  • サーマルクライムスタジオ富士
  • サーマルクライムスタジオ富士
  • サーマルクライムスタジオ富士
  • サーマルクライムスタジオ富士

この記事の画像一覧を見る(9枚)

この記事を書いた人

松下寛果

松下寛果

PR会社アンティル所属。新卒で不動産会社に入社したのち、アンティルに入社。美容、食、車や、toB向けのITなど幅広い業界のPRを担当している。趣味は、旅行・食・サウナ。都内の100名店巡りと個室サウナ巡りが大好きで、たまにのホテルステイと旅行を楽しみに仕事に奮闘中!最近はゴルフ女子目指して、打ちっぱなしに足を運ぶ休日も。

Instagram:@hrk___desu

この記事をシェアする

この記事のタグ

17

08:30

smart Web の
記事をシェア!

この記事をシェアする

関連記事

smart(スマート)公式SNS