smart Web

連載Z世代PRパーソンのキニナルTrendope

Z世代男女3名にGWの過ごし方を聞いた!オススメのアウトドアなレジャー3選

執筆者:

ともに“最旬情報”を発信する、メンズファッション誌「smart」とNo.1 PR会社ベクトルグループの「アンティル」がタッグを組んで、今知っておきたいトレンド情報をお届けする連載「Z世代PRパーソンのキニナルTrendope」。“Trendope(トレンド―プ)”とは、「Trend(トレンド、流行)」と、最高・かっこいい・やばいなどの意味を持つ「Dope(ドープ)」をかけ合わせたsmart×アンティル流の造語。今、世の中の興味・関心を集めているドープなコトやモノを分かりやすく、そしてこれから注目されるであろうドープなコトやモノをいち早く発信していきます。しかも、ナビゲーターはアンティルで働くZ世代という、いわばトレンドセッターたち。Z世代の、Z世代による、Z世代のための読んでタメになる本連載。今回は、2023年のゴールデンウィークにオススメなアウトドアな過ごし方を3つご紹介します!

1. 「アウトドアサウナ」で好きなだけととのう

サウナ

自然の恵みを感じながら、気持ちの良い外気でととのうことができる「アウトドアサウナ」。川の水での水風呂や、山の中での外気浴は最高に気持ちのよい瞬間です!山奥や川沿いなどにあることが多い「アウトドアサウナ」施設は、新鮮な空気と水に触れ、より一層リフレッシュできるため、心と体をすっきりさせることができます。貸し切りタイプの施設では、プライベート感も楽しむことができます。

サーマルクライムスタジオ富士がイチオシ!

私がおすすめする「アウトドアサウナ」施設は、静岡県裾野市にある「サーマルクライムスタジオ富士」。東京から車で2~3時間のため(混雑なくスムーズに行けた場合)、日帰りドライブで行くことができます。個性的な4種類のサウナと、4種類の水風呂があり、一日中楽しむことができるのがポイント。「サーマルクライムスタジオ富士」ならではのサウナの楽しみ方を推奨していて、より体に負荷をかけずにととのうことができるんです!スタッフの方がサウナのアドバイザーとして、一日のサウナの楽しみ方をサポートしてくださいます。スタッフの方はとても親切で、初めてでしたが大満足な時間を過ごすことができました。詳細なご紹介は、また後日記事でレビューさせていただきます♡

今年のGWは、少し足を伸ばして「アウトドアサウナ」で最高のととのいを体験してみてはいかがでしょうか?

【施設概要】
公式HP:https://www.sauna-club.jp/
施設名:サーマルクライムスタジオ富士(Thermal Climb Studio FUJI)
所在地:〒410-1231 静岡県裾野市須山2255番地3644
TEL:080-6330-1447

2. 湘南・片瀬江ノ島~鵠沼海岸で楽しくサーフィンデビュー!

サーフィン

夏の訪れと共に、新しいアクティビティにチャレンジしたいと考えている方も多いのでは?今回は初心者でも安心して楽しめるサーフィンデビューについてご紹介します。

サーフィンの魅力とは?

・自然の中でリフレッシュできる
・体を動かしてストレスを発散できる
・心身ともにヘルシーになる
・新しい友達やコミュニティを作れる
・おしゃれでかっこいい趣味に

などなど、魅力が沢山。

初心者にオススメのサーフィンスポットは?

神奈川県の湘南・片瀬江ノ島~鵠沼海岸エリアがオススメです(私も夏はほぼ毎週末います!笑)。サーフショップがたくさんあり、レンタルもしやすく、レッスンが受けられる環境が整っています。また、波が大きすぎず、初心者でも恐怖心を感じずにトライできるのが魅力です。

さらにこのエリアは、サーフィンをしなくても楽しめるビーチやレストラン・カフェなども充実しているので、もしうまく波に乗れなくても楽しんで過ごすことができますよ!初めてサーフィンデビューをするなら、誰かに教えてもらうことが近道。湘南・片瀬江ノ島~鵠沼海岸エリアには、サーフィンスクールも充実しています。プロに基本的なサーフィンの知識やテクニックを丁寧に教えてもらうと、初めてでも安心ですね。

おすすめのサーフショップ

サーフィンデビューにあたって、いきなり板やウェットスーツを購入するのはハードルがあるはず。湘南・片瀬江ノ島~鵠沼海岸エリアには、サーフショップが充実しているので、レンタルをするのがおすすめです。またレンタルとレッスンがセットになっているショップも。以下、3つのオススメのショップをご紹介します。

・Coastline(コーストライン)
ピンクの建物が目印。アットホームな雰囲気の店員さんが迎えてくれるサーフショップで、リーズナブルな価格でレンタルできるのが魅力です。レンタルボードの種類も豊富で、優しい店員さんがレベルや身体にあったボードを選んでくれます。初心者サーフィンスクールも行っており、初心者でも気軽に利用できるお店です。
URL: https://www.surfingschool.jp/

・Surfers Station(サーファーズステーション)
鵠沼海岸駅から徒歩5分・海まで徒歩1分という好立地。更衣室・シャワー室が新しく清潔なのもポイントです。”Be a surfer”をスローガンに掲げ、サーフィン未経験者や初心者も安心して楽しめるサーフィンスクールを開催しています。
URL: https://www.surfers-station.com/

・STAYSEA SURF CLUB(ステイシーサーフクラブ)
片瀬江ノ島駅から海沿いの道を歩いて徒歩10分。食事ができるスペースや美容院が併設されているお洒落なサーフショップ。サーフィンが終わった後にくつろげる空間も魅力です。ISA公認・現役のプロサーファーによるレッスンも提供しています。
URL: https://staysea-surf.com/

サーフィンデビューで素敵な人生の幕開けを!

……と言っては大げさかもしれませんが、サーフィンを通して学ぶ人生のレッスンもあるなぁと感じます。是非、湘南・片瀬江ノ島~鵠沼海岸エリアで楽しくサーフィンデビューをして、素晴らしい思い出を作ってください!

3. 登山で大自然に囲まれて、思う存分リフレッシュ!

登山

まもなくやってくる夏の訪れと共に、新しいアクティビティにチャレンジしたいと考えている方も多いのでは?今回は、ゴールデンウィークの登山をオススメする理由と、初心者にもオススメな山を3つご紹介します。今年のゴールデンウィークは、普段味わうことのできない大自然の中で目一杯体を動かしてリフレッシュしましょう!

ゴールデンウィークの登山をオススメする理由。

春から初夏にかけての時期は気温的にも過ごしやすく、晴天の日が多い傾向にあります。なので山頂からの美しい眺望を楽しめる可能性が高く、普段味わうことのできない自然の中で良いリフレッシュになります。
また、ゴールデンウィークは、自然の中で様々な花が咲き始める時期でもあります。山での登山中に、ツツジや高山植物などを楽しむこともできます。多くの人が登山やアウトドアを楽しむ時期のため、登山口や山小屋も賑わっています。新しい登山仲間との出会いもあるかもしれないですね。
この時期の登山は、季節の変化や自然の美しさを体感できるとても良いチャンスです。ただし、人が多くなるため、事前に準備をしっかりと行い、マナーやルールを守って登山するようにしましょう。

1.富士山(静岡県・山梨県)

富士山

kimura2によるPixabayからの画像

日本を代表する山であり、初心者にも比較的登りやすいコースがあります。富士山には4つの登山口がありますが、吉田口は5合目からスタートするため、最も登りやすく、初心者でも安心して登山を楽しむことができます。登山時間も約5~7時間程度で比較的短く済ませることができますよ。

富士山は山容・眺望ともに美しく、世界遺産に登録されるなど多くの人に愛される山ですが、高山病などのリスクもあるため、登山前の準備と注意が必要です。十分な装備や体力の確保、適切な休憩や食事などを心がけ、安全に楽しめるようにしましょう。

2.高尾山(東京都)

高尾山

東京都心からわずか1時間ほどとアクセスしやすく、初心者にも登りやすい山です。標高は599mと低く、山頂までの登山道はしっかりと整備されているため、およそ往復3時間ほどで比較的簡単に登ることができます。山頂周辺には休憩所や飲食店もあるため、家族や友人と一緒に楽しめるスポットも多いです。また、山頂からはロープウェイで下山することもできるため、景色を楽しみながら手軽に登山を楽しむことができます。

3.白山(石川県)

Z世代男女3名にGWの過ごし方を聞いた!オススメのアウトドアなレジャー3選

©白山市観光連盟

石川県の白山は、日本百名山のひとつで、標高2,702mの山です。白山は、四季折々の美しい自然や文化を楽しめる観光地としても有名で、多くの登山客や観光客に愛されています。
また白山は、日本の霊峰の一つであり、古くから信仰の対象として崇められてきました。そのためとても神秘的な雰囲気を持っているため、登山者にとても魅力的な山となっています。白山には登山初心者から経験豊富な登山者まで、幅広いレベルに合わせたコースが用意されています。熊野平ルートや荒島ルートは、初心者にも挑戦しやすいコースとしてオススメです。山小屋や宿泊施設が充実しており、また、温泉も豊富で、登山後に温泉で疲れを癒すことができます。

今年のゴールデンウィークはアウトドアでリフレッシュ!

Z世代にオススメのゴールデンウィークの過ごし方を3つご紹介しました。いかがでしたか?まだ試したことがない人も、経験者も、普段味わうことのできない体験をしてリフレッシュしましょう。皆さん、良いゴールデンウィークを!

この記事を書いた人

松下寛果

松下寛果

PR会社アンティル所属。新卒で不動産会社に入社したのち、アンティルに入社。美容、食、車や、toB向けのITなど幅広い業界のPRを担当している。趣味は、旅行・食・サウナ。都内の100名店巡りと個室サウナ巡りが大好きで、たまにのホテルステイと旅行を楽しみに仕事に奮闘中!最近はゴルフ女子目指して、打ちっぱなしに足を運ぶ休日も。

Instagram:@hrk___desu

菊地紗瑛

菊地紗瑛

PRコンサルタント。オーストラリアでのワーホリを経て、新卒でNo.1PR会社ベクトルグループに入社。現在アンティルに所属。美容・ファッション・ラグジュアリーなどtoCからお堅めのtoBまで幅広くPRを担当。海外経験から、グローバル企業のPRを担当する機会も多い。趣味はサーフィンと週末のパーティ。座右の銘はwork hard play hard。YouTube【SAEチャンネル!】

Instagram:@saemeroo

山本康士朗

山本康士朗

PR会社アンティル所属。静岡県出身。2022年3月に大学卒業。大学時代からアンティルにて4年間インターンをし、PR領域に更に注力したい思いから、新卒でアンティルに入社。外食チェーン、自動車、ホテル、フィンテック企業などのPRを担当。自然が好きで、趣味は登山、スノーボード、海沿いドライブ。

Instagram:@kochan1017

この記事をシェアする

この記事のタグ

30

18:48

smart Web の
記事をシェア!

この記事をシェアする

関連記事

smart(スマート)公式SNS