smart Web

ディッキーズがNo.1アイリッシュウイスキー「JAMESON」とコラボ!両者のアイデンティティが共鳴したスペシャルな一本

執筆者:

ディッキーズがNo.1アイリッシュウイスキー「JAMESON」とコラボ!両者のアイデンティティが共鳴したスペシャルな一本

この記事の画像一覧を見る(6枚)

お酒にはカルチャーがあり、同時に付随するカルチャーが必要だ。そしてお酒は、カルチャーやスポーツ観戦とともに楽しむことでさらに輝きを増し、美味しく感じるものである。No.1アイリッシュウイスキー(※1)「JAMESON(ジェムソン)」は、クラフトマン(職人)たちに愛されるアメリカ発のワークウェアブランド「Dickies(ディッキーズ)」とのグローバルコラボレーションによって誕生した、限定デザインボトル『ジェムソンDickies リミテッド』を9月4日(月)から数量限定で発売(※2)している。

※1…… 出典:2020年の一年間。アイリッシュウイスキーカテゴリー世界販売数量ベース(IWSR Report 2021)
※2…… 9月4日(月)から出荷開始。なお、お取扱い開始日は各取扱い企業によって異なります。

ディッキーズがNo.1アイリッシュウイスキー「JAMESON」とコラボ!両者のアイデンティティが共鳴したスペシャルな一本

今回のコラボは、両者のアイデンティティが共鳴したことで実現。ワークウエアを代表するブランドであるディッキーズは、実用性を追求し“本当に必要なものだけ”という削ぎ落とした引き算の美学があり、それはピートを使わず3回蒸留ですっきりとした味わいでウイスキーの味をシンプルに引き立てる、No.1アイリッシュウイスキー・ジェムソンの飾らない無骨な魅力と重なる部分があるというわけだ。

ディッキーズといえば、クラフトマンに愛されながら同時に、スケーターに愛され、スケーターをサポートし続けるブランドとしても名高い。そこで、来る9月22日(金)、今の東京のスケートシーンを総合的に体感できる特別なスケートイベント「Tokyo Skate Plaza by Jameson & Dickies」を開催。イベントでは、中田海斗氏、森中一誠氏、榊原佳耶氏をはじめとしたプロスケーターやストリートスケーターたち総勢10名によるスケートコンペ、またアーティストのHaroshi氏や“YOPPI”こと江川芳文氏、プロスケーターの小島優斗氏が参加するトークセッションなどを予定している。

ディッキーズがNo.1アイリッシュウイスキー「JAMESON」とコラボ!両者のアイデンティティが共鳴したスペシャルな一本

イベントのテーマは「都市とスケーターの共存」。スケートボードは、オリンピック種目になり競技としての盛り上がりを見せている一方で、東京ではスケートパークでしか滑られない風潮も強く、カルチャーとしての発展には歯止めがかかっている実情もある。そんな中、今世界ではいわゆるスケートパークとは違い、街の中でスケーターたちが滑ることができ、かつ一般の方もゆっくりできる“スケート・プラザ”が、都市と融合した形のスケートボードのあり方を探るというテーマの中で話題になっている。その考え方は、“人と人とを繋げる”ジェムソンのブランド理念そのもの。今回のイベントでは、都市とスケーターの共存について考えると共に、スポーツとカルチャーの両面を捉え、東京でのスケートボード全般の幅広い可能性を応援するという趣旨になっている。

「カルチャーをサポートするジェムソン」としての新たな顔の表現として、スケート観戦を「ジェムソン・ソーダ」とともに楽しむ――。そんな新たなライフスタイルを提案するイベントのレポート記事は、後日smart Webでもお届けする予定だ。

ディッキーズがNo.1アイリッシュウイスキー「JAMESON」とコラボ!両者のアイデンティティが共鳴したスペシャルな一本

JAMESON × Dickies コラボレーション
『ジェムソン Dickies リミテッド』商品概要

コラボレーションラベルは、デニムをモチーフにしたデザインをベースに使用し、各ラベルはステッチで縁取られ、「ジェムソン」ボトルがワークウェアを纏ったようなデザインに仕上がっている。フロントラベルには、「ジェムソン」と「ディッキーズ」、2者のコラボレーションを力強く表現すると共に、LIMITED EDITIONのゴールド文字が輝きます。ネックラベルには、「ジェムソン」のアイコンとして親しまれている「バレルマン(樽職人)」が「ディッキーズ」のロゴを担いだグラフィックとなってあしらわれているのもポイント。

ディッキーズがNo.1アイリッシュウイスキー「JAMESON」とコラボ!両者のアイデンティティが共鳴したスペシャルな一本

商品名: ジェムソンDickies リミテッド
価格: オープン / 参考小売価格:2,506円(税込)
アルコール度数: 40度
容量: 700ml
原産国: アイルランド

「ジェムソン」のおすすめの飲み方は?

シンプルなソーダ割「ジェムソン・ソーダ」がおすすめ。「ジェムソン」はピートを使わず、大麦、モルト、グレーンを原料とし、3回蒸留によって造られる豊かな香味とスムースな味わいが特長。ゆえに、そのスムースな味わいを存分に味わうには、ソーダ割が一番というわけだ。

この記事の画像一覧
  • ジェムソンDickies リミテッド
  • ジェムソンDickies リミテッド
  • ジェムソンDickies リミテッド
  • ジェムソンDickies リミテッド
  • ジェムソンDickies リミテッド

この記事の画像一覧を見る(6枚)

この記事を書いた人

smart編集部

smart編集部

ファッション、カルチャー、ライフスタイルなど、今旬なモノ、コトを厳選してピックアップ。モノ・コトに加えて、“時代の顔”ともいうべき人物をファッションモデルに起用するのはもちろん、インタビューでその人となりに迫るなど、smartを読めば“今”がわかります!

Twitter:@smart_twjp

Instagram:@smart_tkj

この記事をシェアする

この記事のタグ

21

20:00

smart Web の
記事をシェア!

この記事をシェアする

関連記事

【スナップでわかった】お洒落な人は今どんなスニーカーを履いている?【ファッションスナップの人気記事 月間ベスト3】(2024年4月)

大人気「森のビアガーデン」が教える美味しいビールの注ぎ方、レコード屋のようなドーナツショップほか【グルメの人気記事 月間ベスト3】(2024年4月)

90年ムードがムンムンなアトモス×UMBROコラボ!スポーツMIXで差をつけるなら必見

【パリ五輪】金髪ヘアの注目スケーター、根附海龍を知ってるか?「世界のトッププロ」を目指す20歳のリアル

ジョンとヨーコの“別離の18カ月”が50年越しに明らかに!CA4LAのコラボキャスケットが注目作に華を添える

こんなベースボールキャップを待っていた!ニューエラのトリプルコラボはスーベニア感漂う2モデル

smart(スマート)公式SNS