【編集部のアニメレポvol.2】アニメ『異世界居酒屋~古都アイテーリアの居酒屋のぶ~』に出演、声優の杉田智和さん、三森すずこさんに取材してきました~!【超絶飯テロ注意!!!】

2018/10/24

 

夜遅くにこんばんは。

 

smart編集部イチ、食に貪欲、編集・Yです。

 

今回ご紹介するのは、

アニメ『異世界居酒屋~古都アイテーリアの居酒屋のぶ~』!!!!

 

 

小説投稿サイト「小説家になろう」にて連載していた同名小説を原作としたアニメで、

 

今年4月より配信放送、

そして10月より、BS11、J:COMテレビでTV放送が開始されています!

 

グルメをも唸らせる出来栄えと名高い今作、

 

飯テロ注意報が発令されておりますが、

それを無視して続けていきます~(笑)。

 

「異世界居酒屋~古都アイテーリアの居酒屋のぶ~」とは?

 

 

京都の寂れた通りに店を構えた居酒屋「のぶ」は、正面入口がなぜか異世界へと繋がってしまっていた。

 

大将の矢澤信之(やざわのぶゆき)と給仕の千家しのぶ(せんけしのぶ)は、その異世界の街・古都アイテーリアで店を始めることに。

衛兵、職人、商人、貴族……など異世界な人々がつぎつぎと訪れ、その味とおもてなしのとりこに。

 

心はほっこり、お腹はぺっこりのグルメアニメになっております!

 

信之役の杉田智和さん、しのぶ役の三森すずこさん、smart独占インタビュー!!!!!!!

 

 

そして! なんと! 今回!

 

信之役の杉田智和さん、しのぶ役の三森すずこさんに

smartが独占でインタビューしてきちゃいました~(歓喜の舞)

 

 

―お二人の役どころについて教えてください。また、演じてみてどうですか?

 

三森すずこ(以下、三森)「しのぶさんは、料亭の娘なんですけど、今は信之さんと一緒に、異世界に繋がる居酒屋で給仕をしていて、自分が食べることはもちろん、お客さんに美味しいものを食べてもらうことにも幸せを感じる女の子です。私も食べることが大好きなので凄くしのぶちゃんの気持ちがわかるなあって思いながら演じてます」

 

杉田智和(以下、杉田)「オーディションで初めて彼の姿と台詞を見たんですけど、『あまり自分を出さずに言いたいことを全て料理に込めている人』という印象でした。実際、演じてみると、言葉数は少ないんですが、趣味の模型の話になると急にしゃべり出して、『もしかして声が僕になったからこんな要素追加されたのかな』(※1)と、若干の責任を感じたのですが、元々の原作でも、そんなキャラとのことで安心しております」

 

 

三森「模型を語るシーンで、杉田さんのアドリブがめちゃくちゃすごかったです(笑)」

 

杉田「まあ全部カットされましたけどね。『百式』っていう料理の名前の由来を説明するシーンで、ガンダムの『百式』っていうモビルスーツから来ているんですが、それを『ロボット』って言われて、『えっ?(ロボットじゃないですよ)モビルスーツですよ』って。そこから説明していって……」

 

―杉田さんにぴったりの役どころですね(笑)。そして、アニメ全体の感想はどうですか?

 

杉田「流行として『食』を題材にしたものがとても増えているのですが、その中で『居酒屋』という限りなく身近なもので、(世界観に)入りやすいアニメだと思います」

 

三森「とにかく、絵のこだわりを感じられる作品で、アフレコの時点で出来上がっているんですけど、例えば揚げ物を揚げているときの『じゅわ~』という表現だとかがとってもおいしそうで、『お腹空くなあ……。この現場、お腹鳴るの要注意だなぁ』っていつも思います(笑)」

 

―お二人はいつも居酒屋行くときはどんなメニューがお気に入りですか?

 

杉田「季節のおすすめなどを楽しむのが好きです」

 

―お酒はいつも何を飲まれるのですか?

 

杉田「あんまり飲まないんです。舌が子供っていうのもあるんですが。なので、基本、お店が提案するオススメに従う。どの料理に何のお酒が合うかってこっちじゃわからないんで。お店で勧められて美味しかったものは後日、自分で買いに行きます」

 

―お店の方とのやりとりすることが多いんですね。

 

杉田「信之を演じるにあたって、居酒屋と料亭の中間くらいのお店に行ってきました。実際に、店主と常連同士で会話が行われているんですよ。そこで、僕は京都旅行が趣味の葬儀屋の体で話してました。名古屋のお店ではメニューが全部手書きで、巻物みたいな長さで。女将さんに『オススメありますか?』って聞いたら、『全部よ』って(笑)。お店ごとに色々な特色があるんだなぁって勉強になりましたね」

 

―三森さんはいかがですか?

 

三森「叔父が割烹をやっていて、子供の頃から居酒屋メニューが好きだったんです。一番好きなのは『梅水晶』。すごく味覚が渋い子でした(笑)。お酒はそんなに強くなくって、打ち上げなど特別なときしか飲まないんですけど、最近は日本酒を美味しいなって思うようになりました」

 

―辛口と甘口どっちが好きですか?

 

三森「辛口! ミルキィホームズのメンバー(徳井青空さん、橘田いづみさん、佐々木未来さん、高森奈津美さん)の中で『獺祭』が流行っていて、みんなで飲みくらべしています。私は弱いので、みんなが飲んでいるのを楽しく見ていることもあります(笑)」

 

―『異世界居酒屋「のぶ」』に影響されて作った料理とかありますか?

 

三森「作ってはいないのですが、海鮮丼の回を収録した後、どうしても食べたくなって、帰りにお弁当屋さん寄って海鮮丼を買いました」

 

杉田「収録したものは全て食べたくなりますよね。自分で作ってみるとわかるんですけど、料理って簡単なものじゃないなって。プロの料理人の最大の特徴は速度だと思うんです。さっと作れないと意味がないというか。『凝ろうと思ったらいくらでも時間かけて作ることが出来る。けど、それは(料理をお客さんに出すという意味では)本来違うんだ』って、昔、いい声の料理人さん(安元洋貴さん)が言っていました。確かにさっと作ってくれるんですよ。『料理は速度だ』って言いながら。でも実際は、準備に時間をかけていて、ビーフシチューをフォン・ド・ボーから作るんですよ、安元さん」

 

―異世界居酒屋のぶ×Samurai Hostelコラボ弁当が発売されるとのことですがいかがでしたか?

 

三森「何種類もいろんな味が楽しめて、楽しんでいるうちにお腹がいっぱいになるという夢のようなお弁当でした」

 

杉田「かなり原作に忠実に再現しているなあという印象です。監修してくださった西麻布くすもとの店主、楠本勝三さんがいつも作ってらっしゃる料理とはだいぶ毛色が違うと思います。今度お店に行ってみたいので、会員券ください」

 

三森「行ってみたい!」

 

―会員制でなかなか行けないお店ですもんね。くすもとさんのナポリタンなんて、多分ここでしか食べられないと思います。

 

杉田「普段作らないですよね、どう考えても。そういえば、三森さん、お腹が空きすぎてアフレコで間違えて『弁当』っていってましたよね」

 

三森「あはははは! 今日、実はSamurai Hostelさんから差入れということで試作品のコラボ弁当が用意されていて、それが食べたすぎて、『おでん』って言うところを『弁(当)』って言っちゃって(笑)」

 

杉田「そりゃ、ロビーにあんなに用意されてたら、影響うけちゃいますよね。みんなで『しょうがない、しょうがない』ってフォローしていました」

 

三森「『ああ、コイツご飯のことしか考えてないな』って思われたなあ(笑)」

 

―かわいらしいエピソード、ありがとうございます(笑)。最後にsmart読者に一言お願いします。

 

杉田「20年前にsmart読者だった杉田です。あの頃は不良に怯えながら、裏でこっそり読んでました。お洒落ヌード『ちんかめ』に夢中になっていたあの頃……。今ではアニメの取材もするようになっただなんて、smartも変わったんだなぁ。としみじみしています。みなさんも『ちんかめ』のように器の大きい大人になってほしいと思います。ありがとうございます」

 

三森「(本誌で一度、そして今回webで)二度目の登場です。ありがとうございます!やっぱり、男の人は女の人以上に飲みに行く回数は多いと思うので、『のぶ』を見て、いいお店を知っている大人な男性になってくれたらなぁと思います」

 

杉田「ふふふ」

 

三森さん「どんな目線からだよって感じですが(笑)。番組の最後になぎら健壱さんの居酒屋紹介のコーナーや、きじまりゅうたさんのお料理のコーナーもあるので、それも参考にしてみてください!」

 

 

 

アニメ『異世界居酒屋~古都アイテーリアの居酒屋のぶ~』は10月より地上波放送が決定! 先行配信動画も見逃すな!

 

 

飯テロすぎるアニメ、『異世界居酒屋~古都アイテーリアの居酒屋のぶ~』はバンダイチャンネルで先行配信中!

https://r.gnavi.co.jp/nobu/

 

こちらからいち早く見られちゃいます!

 

そして、10月からはTVで放送中!

 

詳しい内容は公式HPをチェックだ!

 

 

最後に、宝島社から原作ノベル&コミックも好評発売中。

 

http://www.cg-con.com/novel/publication/05_treasure/99_nobu/

 

気になったそこの貴方、

アニメで、ノベルで、コミックで……

「のぶ」の世界をとことん味わってみてはいかがでしょうか~!

 

 

(編集・山口)

 

この記事のタグ

タグから探す

smart公式SNS紹介