smart Web

  • facebook
  • X
  • Instagram
  • Pinterest
  • Youtube
  • LINE

smart 最新号

smart2024年8月・9月合併号

smart2024年8月・9月合併号

2024年6月25日(火)
特別価格¥1,690(税込)

smart 最新号を見る

閉じる

53歳津田健次郎の若さを保つ秘訣は?ラジオ番組『ツダスピ』初のイベントに潜入!【インタビューあり】

執筆者:

「津田健次郎 SPEA/KING presents 『53 Birthday Call(53 バースデー コール)』」メディア取材会と、第1部のイベントの様子をたっぷりお届け

この記事の画像一覧を見る(9枚)

TOKYO FMで毎週日曜12時から放送中の『津田健次郎 SPEA/KING』、略して『ツダスピ』。声優や俳優として、話題のアニメ・ドラマ・映画に多数出演し、また、昨年発売した写真集も大ヒットを記録するなど、今もっとも注目を集める津田健次郎のパーソナルな一面が楽しめるラジオ番組となっています。そんなツダスピですが、先日初の番組イベントが開催されました。それが「津田健次郎 SPEA/KING presents 『53 Birthday Call(53 バースデー コール)』」。今回はメディア取材会と、第1部のイベントの様子をたっぷりお届けします。

若さやイケボの秘訣ほか、津田健次郎に6つの質問!

バースデーイベントに先駆けて行われたメディア取材会では、津田さんに様々な質問に答えていただきました!1年の振り返りや、ツダスピへの想いなどを語ります。

──6/11に53歳の誕生日を迎えられたということでおめでとうございます! この1年を振り返ってみていかがでしたか?

津田さん(以下、津田) 幸せなことに、声の仕事はもちろん、顔を出す仕事まで、本当にたくさんのいろいろなお仕事をさせていただきました。しかもそこから、またさらにいろんな広がりを見せて……。とにかく幸せな1年を過ごさせていただいたなという印象です。

──ツダスピで久々のラジオパーソナリティを務めることになったかと思いますが、始まって約2カ月、感想を教えてください。

津田 とても久しぶりの自分の番組でとても嬉しかったです。生の声でリスナーの皆さんと交流できるのがやっぱり楽しいですよね。あと、番組内で曲を2曲流せるんですが、今のところは僕の好きな曲だけをかけさせていただいています(笑)。そこで流す曲を考えたりしているのですが、それを考えている時間も楽しいです。

──どんな曲をよく選ばれているんですか?

津田 番組の放送が日曜日なので、例えばご家族みなさんで聞いていただいたり、いろんな層の方に聴いていただくことを想定しています。若い世代に向けては僕が昔聴いていた曲を紹介する気持ちで、そして、僕と同世代の方や年上の方に向けては「懐かしいでしょ?」という気持ちでピックアップしたいなと思ってますね。

若さの秘訣、その美しい声を保つために、何か心掛けていることなどを語る津田さん

──歳を重ねて、年々魅力に磨きがかかっている印象です。若さの秘訣、その美しい声を保つために、何か心掛けていることはありますか?

津田 ありがとうございます……(笑)。でも基本的には何にもしてないに等しくて……化粧水くらいは塗ります!あとジムに行って体を動かすとか。どちらかというと気持ち的な面で意識していることが多いかもしれません。好奇心がなくならないように、世界が狭くならないように、自分の思考が停止しないように、ってことを大切にしています。普段自分が喋ったりしない人だとか、見ないものだとか、あえて自分が生きてきた世界以外のものにも目を向けることが、すごく刺激的で……。それがいいのかもしれないです。

──体のケアだけでなく、心を健やかにすることが魅力につながっているってことですね……!

津田 自分で答えるのってすごい恥ずかしいですね(笑)。

──53歳の抱負を教えてください。

津田 まだ言えないのですが、ありがたいことに控えている発表がいくつかあったりするので、すでに幸せなことだなと思ってます。ここ何年か同じようなことを言っていたりしますが、芝居に関しては、もう一度0から初心者の気持ちで向き合いたいですね。もちろん今までやってきた良い部分は残しつつ、いらないものは捨てて、固まってきたものはぶっ壊して……。芝居ってめっちゃくちゃ難しいなという気持ちで対峙(たいじ)しているので、その面白さ、難しさ、深さ、広さ、そういうものに改めてチャレンジしていけたらいいなと思います。あとは作品づくりも具体的にやっていきたいです。

──最後に、番組エンディングで恒例のコーナー「お別れフレーズ」をお願いします!

津田 なかなかの無茶ぶりですね!? どう言えばいいかな……いきます!“53歳、みんな一緒に頑張っちゃう?”

──イケボで一言、ありがとうございました。

津田 イベント本編前に変な汗が出てきました(笑)。これからも頑張りますので、53歳もよろしくお願いします!

この記事を書いた人

黒川すい

黒川すい

アパレル業界に勤めた後、フリーライターに。ファッションはもちろん、グルメ、エンタメ、お出かけ情報など幅広いジャンルの執筆経験あり。ウェブを中心に活動中。趣味はアートトイの収集や喫茶店巡り、読書。

Instagram:@mercredi_7.pm

この記事をシェアする

この記事のタグ

18

18:00

smart Web の
記事をシェア!

この記事をシェアする

関連記事

「レゴランド® ・ジャパン・リゾートの遊び方を徹底解説!」今年の夏はパーク史上最高の水量が飛び交う……!? パークからホテルまで深掘り

「チームラボプラネッツ」新エリア紹介!2025年初頭に10作品以上追加【“世界で最も来館者の多い美術館”にも認定】

「ドミノ・ピザのトッピングに初めて“ごはん”が!?」韓国グルメ好き歓喜の期間限定「K-FOOD SUMMER」シリーズをグルメライターが体験

笑福亭鶴瓶の金言「20代はひらめきで行動すべき。ひらめきが運命を変える」今も昔も治らぬ“癖”も吐露

【光る君へ】ゆかりの地・福井県越前市の室内バレルサウナ「さんくさうな」は越前No.1サウナだった!【体験レポート】

「ギリハッピー」がTikTokでバズりまくった理由をKOMOREBI本人たちに聞いてみた!10億回再生超え、世界中のスターも続々踊る曲が生まれるまで

smart(スマート)公式SNS