smart Web

連載おかしマニアが選ぶおすすめお菓子5選

【春の行楽におすすめのお菓子5選】お花見、ピクニックで喜ばれる“手を汚さない”美味スイーツ

執筆者:

やせうま商品

この記事の画像一覧を見る(14枚)

日に日に暖かさが増し、お花見やピクニックなどのレジャーシーズンが本格的に始動!みんなで食べ物を持ち寄って集まる場面では、ちょっとつまめるおかしがあると喜ばれるものです。そこで今回は、全国のおかしを年間300種類以上食べているおかしマニアのアンリさんに、春の行楽におすすめしたいおかしをピックアップしていただきました。

①やせうま本舗「豊後銘菓やせうま」

やせうまパッケージ やせうまパッケージ

やせうまとは、小麦粉で作った茹でた麺に、きな粉と砂糖をまぶした食べもののことで、大分で愛され続ける郷土料理。そんな郷土料理をもっとたくさんの人に広めたいという創業者の思いから誕生した「豊後銘菓やせうま」は、ひと口サイズにアレンジされた和菓子で、素朴でやさしい味わい。個包装されているので分けやすく、手を汚さずに食べることができます。

やせうま商品

アンリさん「もっちりとした求肥の中に、きな粉あんがぎっしり詰まったおかし。つまようじが刺してあるので、手を汚さずに食べることができます。グルテンフリーでオリゴ糖を使用しているので、子どもが多い場所でも安心。また、それぞれのパッケージが受け皿として使えるようになっているので、外でも気兼ねなく食べることができます」

購入サイト【やせうま本舗】

②豊田屋「草加せんべい」

草加せんべいパッケージ 草加せんべいパッケージ

昭和7年創業で、全国菓子大博覧会で最高賞の名誉総裁賞を受賞したほか、埼玉県埼玉県米菓品評会にて各賞を最多受賞している豊田屋の草加せんべい。適度なしょっぱさがが後引く醤油味、たっぷりのごまが噛むたびに口の中に広がるごま味、練りこまれたのりの香りが豊かなのり味の3種セットは、各8枚入りで1,200円とお手頃なのもうれしい。

草加せんべい

アンリさん「少し厚めでかたい焼き上がりが特徴のシンプルな草加せんべいです。3種類の味がそれぞれ8枚ずつ入っているので、大人数が集まるレジャーシーンにもおすすめ。醤油、ごま、のりという誰からも好まれる味なので、みんなで楽しむことができます」

豊田屋インスタグラム

③九「草もち」

草もちパッケージ草もち商品

岐阜県海津市にある「千代保稲荷」の参道で昭和27年から草もちの製造販売を行なっている九洲屋。国産天然よもぎを100%使用した草もちは、毎朝本店にて手作り。北海道十勝産の高級小豆を炊き上げた自家製あんをたっぷり使用しています。

草もち商品

アンリさん「九洲屋の草もちは絶品で、天然の生よもぎと北海道産の高級小豆を使用。お取り寄せは急速冷凍で美味しさを保った状態のものが届くので、いつでもできたてのような美味しさを楽しむことができます。よもぎの香りをしっかり感じることができるので、草もち好きの人に試してほしいおかしです」

購入サイト【九洲屋】

フジバンビ「黒糖ドーナツ棒」

ドーナツ棒パッケージ

熊本県熊本市に本社を構えるフジバンビのドーナツ棒は、沖縄の含蜜黒糖と全国から選び抜いた小麦粉を使用したおかし。揚げ油にもこだわり、油っぽさをあまり感じない軽さが特徴。食べるにつれ、黒糖のやさしい甘さが口の中に広がっていきます。コーヒーや紅茶、牛乳などとの相性がよく、個包装されているので行楽シーンにもぴったり。

ドーナツ棒商品

アンリさん「沖縄県産の黒糖を100%使用した、どこか懐かしさを感じるドーナツ棒。外はさっくり、中はしっとりとしていて、黒糖の風味とコクをしっかりと味わうことができます。ひとつひとつは手軽に食べられるサイズ感なので、どんどん食べてしまいます。12本入りで500円とコスパも最高。ちょっと甘いものが食べたいなというときにもおすすめです」

購入サイト【フジバンビオンラインショップ】

⑤都炉美煎本舗「クーベルチュールチョコかきミックス」

チョコかきパッケージ チョコかき商品

柿の種をホワイトチョコ、ストロベリーチョコ、ビターチョコ、ミルクチョコ、抹茶チョコ、紅茶チョコの6種類のこだわりチョコでコーティングしたおかし。「甘い」と「しょっぱい」の組み合わせが絶妙で、上品な味わいの一品です。

チョコかき商品

アンリさん「塩味のある柿の種に、クーベルチュールチョコがたっぷりとコーティングされたおかし。どんどん食べ進めてしまう甘じょっぱい味で、男性にも喜ばれるアイテムです。柿の種はパリッとかためで、老舗のせんべい屋が作るものだからこそ楽しめる食感。小さなパッケージに分けられているので、大勢が集まるシーンでも活躍します」

購入サイト【都炉美煎本舗】

Profile/アンリ

おかしマニアアンリさん

日本全国の人気お菓子や旅情報を発信するメディア、47おかしメンバーとして活躍。年間300種類以上のおかしを食べる「おかしマニア」。
アンリさんInstagram:@uta_nri_12

文/相馬香織

この記事の画像一覧
  • やせうま本舗「豊後銘菓やせうま」
  • やせうま本舗「豊後銘菓やせうま」
  • やせうま本舗「豊後銘菓やせうま」
  • 豊田屋「草加せんべい」
  • 豊田屋「草加せんべい」
  • 豊田屋「草加せんべい」
  • 九洲屋「草もち」
  • 九洲屋「草もち」
  • 九洲屋「草もち」
  • フジバンビ「黒糖ドーナツ棒」
  • フジバンビ「黒糖ドーナツ棒」
  • チョコかきパッケージ
  • 都炉美煎本舗「クーベルチュールチョコかきミックス」
  • 都炉美煎本舗「クーベルチュールチョコかきミックス」

この記事の画像一覧を見る(14枚)

この記事を書いた人

相馬香織

相馬香織

映画配給会社を経て、出版社で企画立ち上げ、海外取材などを数々こなし編集長に就任。現在はベトナム・ハノイを拠点に、日本、韓国を飛び回りフリーランスの編集者として活動中。趣味はアクセサリー製作。インスタではベトナム情報をメインに発信中。

Instagram:@____kaori.soma

この記事をシェアする

この記事のタグ

19

09:00

smart Web の
記事をシェア!

この記事をシェアする

関連記事

smart(スマート)公式SNS