smart Web

【デザートのように甘~いお酒】「罪な蜜」が本当に罪深いリキュールだった!楽しみ方は無限大…ロック、炭酸割り、スイーツにかけても◎

執筆者:

溢れる背徳感にゾクゾク……デザートのように甘~い『罪な蜜』が本当に罪深いリキュールだった

この記事の画像一覧を見る(12枚)

焼酎、清酒を中心に、チューハイ、ワイン、製菓用洋酒など幅広く取り扱うオエノングループの合同酒精株式会社より登場している、背徳感溢れるリキュールをご存知ですか?商品名にも“背徳の誘惑”と付いているほど、甘やかな後ろめたさを味わうことができるお酒、それが今回ご紹介したい背徳の誘惑『罪な蜜』です。

「今日だけは特別!」を叶える背徳グルメのすすめ

「背徳の誘惑『罪な蜜』」は、白ワインベースと梅酒ベースというように、2種類で展開されている

こちらが「背徳の誘惑『罪な蜜』」。白ワインベースと梅酒ベースというように、2種類の味で展開されています。コンセプトは、カロリーや糖分を気にしながらも、ついつい飲みたくなるような“背徳感”。本日たびたび登場する“背徳感”が今回のキーワードのようです……!

日頃は健康に気を遣っている人も少なくないと思いますが、「今日だけは特別!」と、背徳グルメを楽しみたい欲は突如爆発するもの。例えば仕事をやりきった休日前など、自分をガッツリ甘やかしたいときに、このリキュールは大活躍するでしょう。ここでは、ロックをはじめおすすめの楽しみ方を実際に試していきます。

【1】まずはロックで

背徳の誘惑『罪な蜜』はちみつと白ワインのお酒

背徳の誘惑『罪な蜜』はちみつと白ワインのお酒
参考小売価格:¥550(税込)
アルコール分:14%
内容量・容器 : 300ml・瓶
荷姿:12本入りダンボール
商品ページ:https://www.oenon.jp/product/liqueur-spirits/other/tsuminamitsu-wine.html

やはりリキュールそのものの味を知らなければ、応用しても面白くないかなと感じたので、それぞれロックでいってみましょう!白ワインをベースにしたリキュールからいただきます(ここでは純粋に味わいを確かめるために、氷など入れていれずに試飲しました)。

まず感じたのは、マスカットの芳醇な香りです。そこに加えて、見え隠れするハチミツらしい甘さがクセになる……!香りだけで既に幸せな気持ちになれちゃいます。口に含むとまろやかさ&華やかさが一気に広がって、アルコールのキリッとした味わいが後から追いかけてきました。個人的にワイン系は少し苦手なのですが、これはハマりそうなほど飲みやすい!油断してぐびぐび行くとちょっと危ないかもしれないレベルの飲みやすさなんです。

貴腐ブドウを原料にした、高い糖度・濃厚な甘さが特徴の甘口ワインのような味わいなので、ワイン初心者にもハードルが低いかなと感じました。

背徳の誘惑『罪な蜜』はちみつと梅酒のお酒

背徳の誘惑『罪な蜜』はちみつと梅酒のお酒
参考小売価格:¥550(税込)
アルコール分:14%
内容量・容器 : 300ml・瓶
荷姿:12本入りダンボール
商品ページ:https://www.oenon.jp/product/liqueur-spirits/other/tsuminamitsu-plum.html

続いて梅酒ベースのリキュールもロックで試飲。白ワインベースよりも香りはさり気ない感じです。梅のほのかな香りがふんわり心地よく鼻腔をくすぐります。

梅酒は普段から好んで飲むことも相まって、さらさら流し込めるようにいけますね。後味もあっさり・すっきりしています。アルコール感は喉にくるというよりも、鼻にツンと響く印象でした。

この記事を書いた人

黒川すい

黒川すい

アパレル業界に勤めた後、フリーライターに。ファッションはもちろん、グルメ、エンタメ、お出かけ情報など幅広いジャンルの執筆経験あり。ウェブを中心に活動中。趣味はアートトイの収集や喫茶店巡り、読書。

Instagram:@mercredi_7.pm

この記事をシェアする

この記事のタグ

29

20:00

smart Web の
記事をシェア!

この記事をシェアする

関連記事

53歳津田健次郎の若さを保つ秘訣は?ラジオ番組『ツダスピ』初のイベントに潜入!【インタビューあり】

「僕たちとENGENEの関係はFATE(運命)」 ENHYPEN WORLD TOUR ‘FATE PLUS’ IN JAPAN@さいたまスーパーアリーナ初日をレポート

【至高のテリヤキバーガー】モスバーガーの“期間限定”新作「新とびきり 謹製 とろったま照りやき ~北海道チーズ~」 をグルメライターが実食レポ

【「豪華客船」潜入レポート】12階建て・全長294mの「クイーン・エリザベス」に乗ってみたら、一生乗っていたいくらい非日常で天国だった……

【D.LEAGUE観戦レポート】全てが決まる最終決戦、チャンピオンシップ出場はどのチームの手に……!? ダンス沼にハマったライターが選んだラウンド14のハイライト

チーズ好き歓喜!「クリスピー・クリーム・ドーナツ」の“コクうま新作ドーナツ”をグルメライターが食べ比べ

smart(スマート)公式SNS