smart Web

【初日から大行列】韓国NO.1バーガー&チキンブランド「マムズタッチ」1号店が渋谷に上陸!累計5億個以上売れた“あご外れバーガー”をフードライターが体験してみた

執筆者:

マムズタッチ店内

この記事の画像一覧を見る(13枚)

2004年に誕生した韓国で大人気のバーガー&チキンブランド「マムズタッチ」。マムズタッチは韓国でバーガーチェーン店舗数No.1となる1,421店舗を展開し、そのボリュームと美味しさから“神コスパ”ブランドとして幅広い世代に愛されているバーガー&チキンブランドです。昨年日本でオープンしたポップアップストアでは、なんと最大2時間待ちにもなったのだそう。そんな大注目の「マムズタッチ」日本1号店が4月16日(火)ついにオープン!一足お先にプレス内覧会に参加してきましたので、噂のバーガー&チキンの味わいをポップな店内の様子とともにご紹介いたします!

ポップな店内と「渋谷マムズタッチ」でしか楽しめない仕掛けが!

マムズタッチ外観

「渋谷マムズタッチ」が位置するのは、渋谷のスクランブル交差点から徒歩すぐの、なんとあの「マクドナルド渋谷店」があった場所。平日でも多くの人で賑わう場所です。

マムズタッチ店内

店内はオレンジを基調としたポップな内装。ファストフード店らしい明るい雰囲気です。

レシート写真機

店舗に訪れたお客さんを楽しませる面白い仕掛けも発見!最近韓国でもトレンドアイテムとして人気を集めている「レシート写真機」が設置されていました。シャッターを押すだけでレシート風のレトロポップな写真がすぐ出てきます。しかも、こちらは無料で楽しめちゃうんです!

この記事を書いた人

未央

未央

ウェブメディアを中心に活動。グルメ・ビューティー・おでかけ情報など幅広いジャンルを担当している。女性ならではの視点を活かした記事が特長。趣味は食べ歩きと呑み歩き、キャンプや旅行など。

この記事をシェアする

この記事のタグ

20

08:30

smart Web の
記事をシェア!

この記事をシェアする

関連記事

smart(スマート)公式SNS