smart Web

連載フォトグラファー田中利幸のガジェット“ガチ”レビュー

【徹底比較】Anker Soundcore「AeroFit」vs「AeroFit Pro」使用レビュー。自分にぴったりのオープンイヤー型イヤホンを見つけよう

執筆者:

着脱式のバンドが付属して激しいスポーツにも向いている「AeroFit Pro」¥22,990(税込)

【徹底比較】Anker Soundcore「AeroFit」vs「AeroFit Pro」使用レビュー。自分にぴったりのオープンイヤー型イヤホンを見つけよう

「AeroFit Pro」のほうはミッドナイトブラックをお借りしました。他にソフトホワイトが現在発売中です。2024年春ごろにミントブルーとディープパープルが発売予定です。「AeroFit」と同じくサラサラとした素材のケースです。「AeroFit Pro」は蓋の開閉ボタンがあり、押すことで開くことができます。

【徹底比較】Anker Soundcore「AeroFit」vs「AeroFit Pro」使用レビュー。自分にぴったりのオープンイヤー型イヤホンを見つけよう

蓋を開けるとイヤホン本体とボタン部分が光ります。上品な光り方で高級感があります。

【徹底比較】Anker Soundcore「AeroFit」vs「AeroFit Pro」使用レビュー。自分にぴったりのオープンイヤー型イヤホンを見つけよう

充電用のUSB端子があります。両機種に共通で、ACアダプターは付いておらず、USBケーブルのみが付属しています。ケースの充電は有線のみです。ケースにワイヤレス充電機能があると、自宅などでの置き場所が決まり充電し忘れも防止できるので、ワイヤレス充電機能があればもっと良かったのにと思います。

【徹底比較】Anker Soundcore「AeroFit」vs「AeroFit Pro」使用レビュー。自分にぴったりのオープンイヤー型イヤホンを見つけよう

「AeroFit」に比べるとよりスポーティさを感じるデザインです。ブラックはモノトーンですが、ホワイトの場合はオレンジ色が入っているので、よりポップなデザインになっています。

「AeroFit Pro」の特徴の一つである、着脱式のバンドです。しっかりとしたつくりで、編みの模様が入っていたりと凝っています。

イヤホンは左右で見分けやすいように色が付いているのですが、バンドにも同じように目印が付いています。イヤホン底面のくぼみにカチッとはまり、しっかりと取り付けられます。イヤホンを装着すると、バンドは後頭部に沿うような形になります。スポーティなデザインでかっこいいです。

この記事を書いた人

田中利幸

田中利幸

本業はフォトグラファー。雑誌・WEB など、人物撮影から物撮りまで幅広く活躍中 。高校時代に PC にハマり、独学でプログラミングを学び簡単なゲームなどのプログラミングをしていた。 仕事での撮影や PC 作業など“効率よく快適に”をモットーに、最高に快適な環境を作るべく、機材やガジェットを日夜探し求めている 。趣味で機材・ガジェットなどの買ったものをレビューするブログ「Tanaka Blog」を運営。

Twitter:@Tanaka__photo

Instagram:@toshiyuki_tanaka_photographer

この記事をシェアする

この記事のタグ

10

08:00

smart Web の
記事をシェア!

この記事をシェアする

関連記事

【JBLの最新ゲーミングヘッドセット】モダンカラーで仕上げた未知なる大迫力サウンド

【GoPro最新モデル使用レポート】「HERO12 Black」を使って“韓国Vlog”を撮ってみた!進化したポイントと使いやすさを徹底解説〈初心者向けまとめ〉

アンカーの“No.1モバイルプロジェクター”がさらに進化!「Nebula Capsule 3」は世界初のGoogle TV搭載で10,000 以上のサブスクを自由に観賞

藤原ヒロシが考えた至高のAnker(アンカー)充電器とは?RAMIDUSオリジナルの充電器専⽤ポーチも

「バレンタインデーにチョコ」はもう古い!?Z世代ガールズは“一緒に楽しめる”お手軽プレゼントを選ぶ【3000~5000円代のおすすめギフト】

【プロカメラマンが絶賛したトイカメラ「PaperShoot」】レトロなデザインとエモい写真が人気のカメラをガチレビュー

smart(スマート)公式SNS