smart Web

【体験談】焼肉レストラン「安楽亭」歌舞伎町店はまるで韓国風屋台だった!100分1,089円のお得すぎるアルコールバーや話題のポチャをためしてみた

執筆者:

韓ロゼラーメン

この記事の画像一覧を見る(22枚)

今年で創業60周年を迎える焼肉レストラン「安楽亭」。関東を中心に現在140店舗以上を展開しており、本格的な焼肉を気軽に楽しめる焼肉レストランとしてファミリー層を中心に多くのファンを抱えています。

今回、そんな安楽亭が歌舞伎町店を2023年12月15日にZ世代&インバウンド向けにリニューアルオープン。なにやらメニューもZ世代を意識したポチャ(韓国風屋台)料理やアルコールバーなども用意しているという噂を聞きつけ、早速話題のメニューを試しに行ってまいりました!

入口からもあふれ出るソウルのポップ感

安楽亭 歌舞伎町店

賑わいをみせる新宿歌舞伎町の中でも目を引く安楽亭の外観。ソウルの明洞を想わせるポップさです。

安楽亭 歌舞伎町店店内

店内も広々としていて、ゆっくりと食事を楽しめそう!

ガチでお得すぎるアルコールバーは注文必至!

アルコールバー

店内に足を踏み入れるとすぐ目に入ってきたのがアルコールバー。こちらは安楽亭初のセルフアルコールバーだそうで、定番のハイボールやサワーの他、チャミスルやマッコリ、美酢など韓国グルメのお供に欠かせないお酒たちもずらりと勢ぞろい。

アルコールバー

そのまま飲んでも良し、豊富な割り材を使ってオリジナルカクテルを作っても良し!ちなみに、色々試してみた中で私が一番おすすめしたいのがこちらのチャミティー。

アルコールバー

チャミスルと紅茶を1対1で割ったカクテルなのですが、これがすっきりと飲みやすくて美味しいんです。どんな料理にも合わせやすい味わいで、ちょっとお酒が苦手な方にもぜひチャレンジしてみて欲しい。

そしてこちらのアルコールバー、驚きなのがその価格。なんと100分990円!(税込1,089円)とZ世代には嬉しすぎるリーズナブルな価格設定。ありがたすぎます。

「アルコールバー」 ¥1,089(税込)※100分

この記事を書いた人

未央

未央

ウェブメディアを中心に活動。グルメ・ビューティー・おでかけ情報など幅広いジャンルを担当している。女性ならではの視点を活かした記事が特長。趣味は食べ歩きと呑み歩き、キャンプや旅行など。

この記事をシェアする

この記事のタグ

06

08:00

smart Web の
記事をシェア!

この記事をシェアする

関連記事

センスがいい20代の私服ON・OFFスナップ⑭24歳GUスタッフ兼smart専属モデルはベーシックカラー基調の落ち着いたスタイルを好む

センスがいい20代の私服ON・OFFスナップ⑬25歳PRコンサルタントのリアル私服を拝見。仕事は快適さ重視、プライベートは異素材ブラックでスタイリッシュに

センスがいい20代の私服ON・OFFスナップ⑫23歳PRコンサル男子の理想的なオフィスカジュアルは必見。オフはティンバーランドのブーツがお気に入り

センスがいい20代の私服ON・OFFスナップ⑪29歳ブランドディレクターはオンもオフも“自分のスタイルを崩さない”のが流儀

旧正月の韓国旅行は楽しめるのか?何も知らずにお正月ムードの韓国に来てしまった、ミーハーZ世代男子の旅行レポ

くら寿司で「大間のマグロ」を食べられるのは2月18日(日)まで!旬の「寒ブリ」も食べ尽くせる贅沢な「大間のまぐろと極上寒ぶりフェア」を実食レポート

smart(スマート)公式SNS