smart Web

【Netflix、ディズニープラスで観られる】恋愛したくなる韓国ドラマ6選!韓ドラに詳しい3名がガチでセレクト

執筆者:

恋愛したくなる韓国ドラマ6
『サウンドトラック #1』

サウンドトラック#1,場面写真,ディズニープラス, ハン・ソヒ、パク・ヒョンシク, 韓国ドラマ

作詞家のウンス(ハン・ソヒ)が、大物作家から作詞の依頼を受けるも、片思いの切なさが出ていないとダメ出しをされてしまう。19年来の親友・ソヌ(パク・ヒョンシク)にグチるうちに、ソヌが片思いをしていることを知ったウンス。作詞家としてのチャンスを逃したくないウンスは、一緒に住みながら作詞作業の手伝いをしてほしいとソヌに持ちかける。二人の共同生活が始まると、二人の友情が恋愛へと変化していることに気づく。

サウンドトラック#1,場面写真,ディズニープラス, ハン・ソヒ、パク・ヒョンシク, 韓国ドラマ

ライター・東海林その子さん19年来の親友・ウンスを思い続けているソヌ。ウンスの仕事をきっかけに2週間限定の共同生活がスタートし、お互いの感情が少しずつ動いていきます。ソヌはウンスへの思いを言葉にはしないし、交わすのは軽口ばかりだけど、ふとした表情から『どう考えても好きじゃん!かわいいなって思っちゃってるじゃん!』と言いたくなるほど思いがあふれ出ているし、ハン・ソヒ演じるウンスがかわいすぎるから、そんな顔になっちゃうのもわかります。全4話なので観やすいところも◎。じわじわと変化していく二人の気持ちが丁寧に描かれています」

ディズニープラス スターで独占配信中
© 2023 Disney and its related entities

<今回答えてくれた韓国ドラマフリークの皆さん>

ライター/東海林その子さん
出版社勤務を経て、フリーライターに。ファッション誌やエンタメ誌、Webメディアなどでインタビューなどを担当。アイドル好きでK-POPは元々好きだったが、コロナ禍で『愛の不時着』『賢い医師生活』を観て以来、いろんな作品を見るように。大体1、2作品を並行して見ていることが多く、会話のおもしろい作品がとくに好き。

編集・ライター/中丸史華さん
出版社勤務を経て、現在IT企業で働きながら、フリーで主に韓国カルチャーの編集ライティングを行なっている。韓国ドラマ歴は10年以上、観たドラマは400作品超え。基本的なサブスクは網羅しているので、毎日時間が足りないそう。推しの俳優は、イ・ジョンソク、イ・スヒョク、イ・ドヒョン、IU、キム・ユジョン、キム・ダミetc.
Instagram:@punnikouri

編集者/杉原弘早さん
出版社にてファッション関連のムック本を担当している編集者。『冬のソナタ』から韓国ドラマにハマったという20年以上の韓ドラフリーク。BS放送の韓国ドラマはほぼ網羅。ドロドロの愛憎劇からラブコメまで、韓国ドラマがとにかく好き。現在は、Netflixなどで夜な夜な鑑賞中

取材・文=相馬香織

この記事の画像一覧
  • わかっていても,場面写真,netflix, ハン・ソヒ、ソン・ガン, 韓国ドラマ
  • その年私たちは,場面写真,netflix, チェ・ウシク、キム・ダミ, 韓国ドラマ
  • その年私たちは,場面写真,netflix, チェ・ウシク、キム・ダミ, 韓国ドラマ
  • わかっていても,場面写真,netflix, ハン・ソヒ、ソン・ガン, 韓国ドラマ
  • わかっていても,場面写真,netflix, ハン・ソヒ、ソン・ガン, 韓国ドラマ
  • わかっていても,場面写真,netflix, ハン・ソヒ、ソン・ガン, 韓国ドラマ
  • 生まれ変わってもよろしく,場面写真,netflix, シン・ヘソン、アン・ボヒョン, 韓国ドラマ
  • 生まれ変わってもよろしく,場面写真,netflix, シン・ヘソン、アン・ボヒョン, 韓国ドラマ
  • 社内お見合い,場面写真,netflix, アン・ヒョソプ、キム・セジョン, 韓国ドラマ
  • 社内お見合い,場面写真,netflix, アン・ヒョソプ、キム・セジョン, 韓国ドラマ
  • ロマンスは別冊付録,場面写真,netflix, イ・ジョンソク、イ・ナヨン, 韓国ドラマ
  • ロマンスは別冊付録,場面写真,netflix, イ・ジョンソク、イ・ナヨン, 韓国ドラマ
  • ロマンスは別冊付録,場面写真,netflix, イ・ジョンソク、イ・ナヨン, 韓国ドラマ
  • サウンドトラック#1,場面写真,ディズニープラス, ハン・ソヒ、パク・ヒョンシク, 韓国ドラマ
  • サウンドトラック#1,場面写真,ディズニープラス, ハン・ソヒ、パク・ヒョンシク, 韓国ドラマ

この記事の画像一覧を見る(15枚)

この記事を書いた人

相馬香織

相馬香織

映画配給会社を経て、出版社で企画立ち上げ、海外取材などを数々こなし編集長に就任。現在はベトナム・ハノイを拠点に、日本、韓国を飛び回りフリーランスの編集者として活動中。趣味はアクセサリー製作。インスタではベトナム情報をメインに発信中。

Instagram:@____kaori.soma

この記事をシェアする

この記事のタグ

02

08:00

smart Web の
記事をシェア!

この記事をシェアする

関連記事

smart(スマート)公式SNS