smart Web

トライアンフから2024年モデルのNEW「Scrambler 1200X & XE」が登場!アップデートされたポイントを詳しく紹介

執筆者:

トライアンフ Scrambler 1200

この記事の画像一覧を見る(7枚)

トライアンフモーターサイクルズジャパンは、全く新しい「Scrambler 1200X」と、2024年モデルとして新たに生まれ変わる「Scrambler 1200XE」を発表しました。

トライアンフ Scrambler 1200

ラインナップに新たに加わったのは、高いスペックと求めやすい価格を両立させた新型「Scrambler 1200X」と、上位モデルで機能が強化された「Scrambler 1200XE」の2車種。両モデルの特徴は、トルクフルなパフォーマンスを発揮するハイパワーなトライアンフの1200ccボンネビルエンジン、オフロード走行に対応する21インチフロントホイールといった、トライアンフのプレミアムな品質と仕上げです。

この特徴により、Scramblerシリーズのパフォーマンスとスタイルの水準をさらに引き上げました。

トライアンフ Scrambler 1200

Scrambler 1200 X カーニバルレッド ¥1,901,600(税込)

新型Scrambler 1200Xは、Scramblerユーザーに親しまれてきた卓越した基本性能、堂々としたライディングポジション、高出力な性能はそのままに、コストパフォーマンスが高くゆとりのある装備とテクノロジーを組み合わせました。シート高は820mmで、オプションのローシートを装着すると795mmまで下げられます。卓越した機能性を、より求めやすい価格で提供するエネルギッシュなモデルとなっており、サービスインターバルは16,000km毎(または12カ月間毎)と、定期点検の維持費を安く抑えることができます。

この記事を書いた人

本間 新

本間 新

スニーカーとアメ車、CODを愛するエディター/ライター。年間約500足のスニーカーを取材し、約400本のスニーカー記事を執筆。

Twitter:@homart01

Instagram:@homart01

この記事をシェアする

この記事のタグ

07

19:00

smart Web の
記事をシェア!

この記事をシェアする

関連記事

smart(スマート)公式SNS