smart Web

連載Z世代PRパーソンのキニナルTrendope

【センスの良いメンズスナップin湘南エリア7連発】海辺で何着る?リラクシングな装いは色づかいとサイズ感が肝【お洒落スポットも紹介】

執筆者:

夏の訪れを感じる今日この頃、多くの人がビーチへと足を運ぶ季節が近づいてきました!涼しくて快適な装いでいながら、お洒落に見せたい海のコーディネイト。しかし、あまりに力を入れすぎるとビーチのリラックスした雰囲気に合わず、どんなにお洒落でもちぐはぐに見えてしまうという難しさがあります。

この記事の画像一覧を見る(18枚)

今回は人気の湘南エリアから、私もよく訪れる片瀬江ノ島~鵠沼海岸をピックアップ。気軽に立ち寄れるローカルな魅力に溢れたお店から湘南で“遊ぶ”人たちのストリートスナップまで、夏の湘南を楽しむためのヒントをお届けします!

スケートパーク・サーフショップを内包、ローカルに根付いた「CAFE JF KUGENUMA

CAFE JF KUGENUMA カフェ兼バーとしてフラッと立ち寄りやすい「CAFE JF KUGENUMA(カフェ ジェーエフ クゲヌマ)」は小田急電鉄江ノ島線の鵠沼海岸駅からビーチに行く途中にある便利なお店。屋内スケートパークやサーフショップを内包し、観光客・地元客共に人気を集めています。

【センスの良いメンズスナップin湘南エリア7連発】海辺で何着る?リラクシングな装いは色づかいとサイズ感が肝【お洒落スポットも紹介】

最近はアサイーボウルの人気が高いそう。個人的にはジャークチキンもおすすめ。

サーファーやスケーターをはじめ、お洒落な人も集まる店内。スナップをお届け!

NIAS TAKIZAWA①

「CAFE JF KUGENUMA」店員の滝沢ニアスさん。湘南在住。

【センスの良いメンズスナップin湘南エリア7連発】海辺で何着る?リラクシングな装いは色づかいとサイズ感が肝【お洒落スポットも紹介】「湘南来た時は是非CAFE JF KUGENUMAに遊びに来てください。」 おすすめはアサイーボールとのことです。

RYUTO YAMAMOTO

「今日は東京都内に行ってたから都内スタイル。さっきバイクで帰ってきたところ」という湘南在住の山本琉人君。湘南で過ごすときはサンダルなど、少しラフな格好が多いそうです。

dai wada

茅ヶ崎にあるサーフショップ「R SURF(アールサーフ)」のオーナー・和田大さん。今日はスケートパークに遊びに来ていました。 

R SURF Tshirts

ご自身のショップのTシャツ。ローカルに根付いたお店が多い湘南。遊びに行ったサーフショップやお店にアパレルウェアを置いているケースも多く、オリジナリティあるアイテムを見つけてみるのもおすすめ。

「Cafe jf kugenuma」にもアパレルアイテムを置いています。

JF アパレル

ふらっと立ち寄れる!駅近で便利な「BILLABONG STORE 湘南」

ビラボンショップ外観小田急電鉄江ノ島線の片瀬江ノ島駅を出て徒歩1分程度にある「BILLABONG STORE 湘南(ビラボンストアショウナン)」は、ビーチに行くついでにふらっと立ち寄りやすいオープンな雰囲気。

ビラボンショップ店内BILLABONGやQuiksilver、ROXYなど、メンズ・レディース共にビーチにぴったりな人気ブランドの商品を多数揃えているため、デート中のお買い物にもおすすめ。ビーチからもかなり近く、「今日着てくる服間違えたかも……」「ビーチサンダルが海に流された……」なんていうちょっと急なシチュエーションやアクシデントの際にも対応可能な使い勝手が良いお店です。

山戸涼間さん

ショップ店員の山戸涼間さんはブルーのTシャツに白でまとめた足元が爽やかなスタイル。

ビラボンTシャツTシャツはBILLABONG。オーバーなXLサイズでリラックスした雰囲気に。

矢野龍悟さん

片瀬江ノ島駅すぐにあるBILLABONG STORE 湘南の店長、矢野龍悟さん。

自転車とビーチサンダル

ステッカーでカスタムされた可愛い自転車も魅力的。こちらのステッカーはご自身で作ったそうです。ビーチサンダルはBILLABONG。ブラックは使い勝手がよさそうです。

湘南発のアパレルブランド「Boogie Woogie Works」

「Boogie Woogie Works(ブギウギワークス)」は湘南発のユニークなアパレルブランド。今年5月に伊勢丹 新宿店でPOPUPも開催していた注目のブランドです。

ブギウギワークス

2023年はフランスのサスティナブルコンセプトアイウェアブランド「WAITING FOR THE SUN(ウェイティングフォーザサン)」とコラボしたアイテムも多数。こちらのTシャツは可愛くて私もGETしました。

ブギウギワークス

片瀬江ノ島駅から徒歩10分程度の場所にあるお店はアポイント制のため、事前に電話やメッセージなどで連絡しておくのがおすすめです!

街行くメンズのスタイルをスナップ!

masato higuchi

湘南在住、カメラマン・ビデオグラファーの樋口雅人君。「とにかく涼しさ」が重要とのこと。全体的に黒でまとめたリラクシングなスタイルです。]

白鳥哲也

お子さんとビーチに遊びに来ていたという白鳥哲也さん。今日のファッションは「中年ヤンキー」とのこと。涼しげな淡いイエローのシャツに、お洒落な小物使いが光る素敵な装いです。

海ならではのコーディネートで夏を楽しんで

「海に遊びに行く」と言っても、ビーチで過ごすのか、海辺のカフェに遊びに行くのか、シチュエーションによってスタイルは変わりそう。その中でも一貫して、肩の力が抜けたリラックスした雰囲気がビーチ沿いでは魅力的に見えました。

ぜひ、皆さん自身の個性を活かしたビーチスタイルを楽しんでください。

連載「Z世代PRパーソンのキニナルTrendope」とは?
ともに“最旬情報”を発信する、メンズファッション誌「smart」とNo.1 PR会社ベクトルグループの「アンティル」がタッグを組んで、今知っておきたいトレンド情報をお届けする連載「Z世代PRパーソンのキニナルTrendope」。“Trendope(トレンド―プ)”とは、「Trend(トレンド、流行)」と、最高・かっこいい・やばいなどの意味を持つ「Dope(ドープ)」をかけ合わせたsmart×アンティル流の造語。今、世の中の興味・関心を集めているドープなコトやモノを分かりやすく、そしてこれから注目されるであろうドープなコトやモノをいち早く発信していきます。しかも、ナビゲーターはアンティルで働くZ世代という、いわばトレンドセッターたち。Z世代の、Z世代による、Z世代のための読んでタメになる連載です。

この記事の画像一覧
  • CAFE JF KUGENUMA
  • NIAS TAKIZAWA①
  • RYUTO YAMAMOTO
  • dai wada
  • R SURF Tshirts
  • JF アパレル
  • ビラボンショップ外観
  • ビラボンショップ店内
  • 山戸涼間さん
  • ビラボンTシャツ
  • 矢野龍悟さん
  • 自転車とビーチサンダル
  • ブギウギワークス
  • masato higuchi
  • 白鳥哲也

この記事の画像一覧を見る(18枚)

この記事を書いた人

菊地紗瑛

菊地紗瑛

PRコンサルタント。オーストラリアでのワーホリを経て、新卒でNo.1PR会社ベクトルグループに入社。現在アンティルに所属。美容・ファッション・ラグジュアリーなどtoCからお堅めのtoBまで幅広くPRを担当。海外経験から、グローバル企業のPRを担当する機会も多い。趣味はサーフィンと週末のパーティ。座右の銘はwork hard play hard。YouTube【SAEチャンネル!】

Instagram:@saemeroo

この記事をシェアする

この記事のタグ

01

09:00

smart Web の
記事をシェア!

この記事をシェアする

関連記事

Awichなど人気ラッパーも通う話題のチキンバーガー店「モニチキ」。誕生背景を“生みの親”MonyHorseに聞いた | Z世代PRパーソンのキニナルTrendope

Awichも「今、流行ってる」と太鼓判を押す“モニチキ”とは? その本格チキンバーガーを食レポ | Z世代PRパーソンのキニナルTrendope

Z世代男女3名にGWの過ごし方を聞いた!オススメのアウトドアなレジャー3選

今年は“レイヴ”が流行る?都会を抜け出し自然で踊ろう!初心者も安心の持ち物リストもご紹介

川遊び、海遊びに対応!プチプラで買える“使える”アイテム4選

【夏に買うべきTevaのサンダル3モデル】幾何学×アニマル柄で夏のコーデとベストマッチ

smart(スマート)公式SNS