smart Web

連載絶品ご飯のお供5選

一人暮らしなら食卓にマストな“絶品”ご飯のお供5選!ご飯のお供専門サイト《おかわりJAPAN》がガチ推薦

執筆者:

ご飯のお供,しそわかめ

この記事の画像一覧を見る(14枚)

ほかほかのご飯にのせるだけで、お箸が止まらなくなる美味しい“ご飯のお供”を紹介する本連載。紹介してくれるのは、日本全国のご飯のお供を食すほどのマニアで、「おかわりJAPAN」を運営する長船クニヒコさん。今回紹介するのは、入学、就職、転勤などで新生活を始めた人におすすめしたいご飯のお供。カレーやしそわかめ、塩海苔など、簡単なのにご飯に合う、絶品ご飯のお供をお届けします。

新生活におすすめのご飯のお供とは?

ご飯のお供マニア”長船クニヒコさん「入学や就職、引っ越しなど新生活がスタートしたばかりの今の時期は、何かと忙しい時期だと思います。また、新生活を機にお弁当を作るようになったという方もいることでしょう。そんなときには、ささっとご飯にふりかけるだけで食べることができるふりかけ系のご飯のお供や、ご飯に混ぜてにぎるだけで簡単に美味しいおにぎりを作ることができる混ぜ系ご飯のお供が便利。毎日の食卓で使うのはもちろんのこと、気候のいい今の時期は行楽シーンでも活躍します」

澤田食品「シーフードカレーちりめん」

ご飯のお供,シーフードちりめんのパッケージ ご飯のお供,シーフードちりめん

薄くスライスしたイカやちりめんなどのシーフードと、ニンジンやカボチャといった野菜も一緒に楽しめるご飯のお供。ご飯に混ぜるだけで簡単にドライカレーを味わうことができます。ご飯に混ぜる以外にも、炒めものに使用すれば料理の味に変化をプラスすることも可能。一口だけカレー味を楽しみたい!そんな時にも役立つ便利なアイテムです。

ご飯のお供,シーフードちりめんのパッケージ

ご飯のお供マニア”長船クニヒコさん「ふりかけ日本一を複数回受賞した経験を持つ澤田食品の名物ふりかけです。イカやちりめんなどのシーフードと、ニンジンなどの具材をカレー味に仕上げていて、ご飯に混ぜるだけで簡単にドライカレーを楽しむことができます。食べやすい和風カレー味で、シーフードの旨味も詰まっているのでご飯がどんどん進みます。『レトルトカレーでさえもめんどくさい!』というときにこれさえあれば、ささっとドライカレーを味わうことができます。おにぎりにしてアウトドアに持っていくのもおすすめです」

▶︎購入サイト【澤田食品株式会社の公式ストア】

井上商店「しそわかめ

ご飯のお供,しそわかめのパッケージ

昭和55年の発売以来、たくさんの人に愛されているソフトふりかけの「しそわかめ」。山口県萩地方で古くから伝わる、天日干しのわかめを細かく刻み、ご飯にふりかけて食べる習慣から誕生した商品で、歯ごたえのあるわかめに、しそ、ごま、かつおだしで味付けしているのでご飯がどんどん進む一品。ご飯に混ぜ込んでもよし、納豆の薬味としてもよしと、さまざまな料理に使うことができます。

ご飯のお供,しそわかめご飯のお供,しそわかめ

ご飯のお供マニア”長船クニヒコさん「地元に伝わる食文化をもとに、山口県萩市の食品メーカー・井上商店が商品化したご飯のお供です。ご飯に混ぜるだけで簡単にわかめおにぎりを作ることができるので、小さなお子さまから大人まで楽しめる大人気商品。しその香りと程よい塩味でご飯の甘味や美味さを引き立ててくれます。地元では、ご飯に混ぜ込んでおにぎりにするのではなく、白米のおにぎりにまぶして食べるのが一般的だそう。卵にプラスして卵焼きを作ると、いつもとは一味違った味わいを楽しむことができますよ」

▶︎購入サイト【萩・井上ウェブショップ】

フタバ「御飯の友」

ご飯のお供,御飯の友のパッケージ

熊本で大正2年に誕生した「御飯の友」は、ふりかけの元祖といわれる人気商品。食料不足だった当時、慢性的に不足しがちなカルシウムを補うために薬剤師の吉丸末吉が考案し、誕生したふりかけで、今もなお人気を集めるベストセラーアイテムです。主に長崎産のいりこを使用していて丸ごと粉末にし、専用の醤油などで味つけをして乾燥させることでサクサクの食感を生み出しています。たまご粒子、海藻、のり、白ごまも配合していて、深い味わいにご飯がどんどん進みます。

ご飯のお供,御飯の友

ご飯のお供マニア”長船クニヒコさん「常温で賞味期限の長いドライタイプのふりかけは、学校や職場などに持参することもできる便利アイテム。中でも御飯の友は、大正時代に日本で初めて販売されたふりかけといわれていて、いりこ特有の生臭さがなく、甘辛い醤油味に仕上がっているのでご飯が進みます。飾り気のない素朴な味わいですが、小さい頃に食べたふりかけを思い出させてくれます。メインに使われている食材がいりこなので、カルシウムの補給にも◎」

▶︎公式サイト【フタバ】
▶︎購入サイト【楽天市場】

邦美丸塩海苔

ご飯のお供,塩海苔のパッケージ ご飯のお供,塩海苔

岡山県玉野市で海苔を養殖・加工を行う邦美丸が手がける焼き海苔。分厚いのが特長で、海苔がひび割れしにくく、お米を巻いた時に透けることがないので、おにぎりや巻き寿司に適しています。今回紹介する塩海苔は、植物油と塩だけで味つけをしたシンプルなもの。すでに塩味がついているので、おにぎりを作る際にも手軽で便利と好評の一品です。

ご飯のお供,塩海苔のパッケージ

ご飯のお供マニア”長船クニヒコさん「岡山県の三大河川のうち、吉井川と旭川にほど近い玉野市胸上で作られています。ここは大河がぶつかる場所のため、ミネラルが豊富で美味しい海苔の養殖に適した場所。邦美丸では良質な早摘み海苔を使用し、色、ツヤ、香りの強いものを厳選しています。とくに塩海苔は、パリッとした食感の後に海苔の香りが強く立ち上がり、口の中で海苔がとろけるような美味しさを楽しむことができます。海苔そのものが美味しいので、植物油と塩のみというシンプルな味つけでも美味しい。スナック感覚で食べられるのもいいところです」

▶︎購入サイト【邦美丸】

味市春香「焼きサバ高菜」

ご飯のお供,焼きサバ高菜のパッケージ ご飯のお供,焼きサバ高菜

福岡県福岡市博多区のアットホームな居酒屋が、お店で提供していた人気商品を自宅で楽しめるように商品化したご飯のお供。博多の名物でもある高菜に焼きサバをたっぷりと混ぜ、ご飯のお供としてはもちろん、お酒のおつまみとして、夕食の副菜としてもおすすめなアイテムです。

ご飯のお供,焼きサバ高菜

ご飯のお供マニア”長船クニヒコさん「ふりかけたり混ぜたりするのもいいけれど、がっつりとした食べ応えがほしいという方におすすめしたいご飯のお供。福岡市の人気居酒屋が作る本品は、高菜の塩気とサバの甘味が絶妙にマッチし、ご飯がどんどん進みます。高菜漬けだけだとどこか物足りないと感じていた方でも、サバが入ることで満足すると思います。後味には、ピリッとした辛さもあり、ご飯に混ぜて食べるのもおすすめです」

▶︎公式サイト【味市春香】

 

ご飯のお供とは?

ご飯のお供分類図

一般的にご飯のお供に定義はなく、多くのご飯のお供を食してきた長船さん曰く「“単体としては成り立たない”おかずや調味料のこと。『味が濃く、単体では美味しくないもの、もしくは美味しいけれどいまいち物足りないもの『それだけでは食事が完結しないもの』がご飯のお供に分類され、それだけを食べても満足感がなく、ご飯と一緒に食べて満足できるものをご飯のお供と考えています」

<代表的なご飯のお供>

おかず・丼もの系ご飯のお供 調味料系ご飯のお供
  • 佃煮、しぐれ煮
  • 漬物(梅干し、キムチなど)
  • 塩辛珍味系
  • 味付けのり
  • 明太子、鮭フレーク、いくら
  • 納豆
  • (生たまご)
  • おかずみそ
  • ふりかけ
  • 食べる調味料

Profile/ご飯のお供マニア・長船クニヒコさん

ご飯のお供マニア,長船クニヒコ

北は北海道・南は沖縄まで日本各地のご飯のお供紹介するご飯のお供専門WEBサイト《おかわりJAPAN》を運営。今まで食べたご飯のお供の種類は1500種類以上。ご飯のお供マニアとしてテレビ・雑誌・ウェブメディアでの出演も多数。ご飯のお供専門ECサイトやリアルイベントの運営・企画を行う。
長船クニヒコTwitter
長船クニヒコInstagram

\おかわりJAPANのECサイト/
おかわりJAPANがセレクトしたご飯のお供を購入できる
ECサイト「おかわりJAPAN商店」。
年末年始、ご自宅で美味しいご飯のお供はいかが?

文=相馬香織

この記事の画像一覧
  • ご飯のお供,シーフードちりめんのパッケージ
  • ご飯のお供,シーフードちりめん
  • ご飯のお供,シーフードちりめんのパッケージ
  • ご飯のお供,しそわかめのパッケージ
  • ご飯のお供,しそわかめ
  • ご飯のお供,しそわかめ
  • ご飯のお供,塩海苔のパッケージ
  • ご飯のお供,塩海苔
  • ご飯のお供,塩海苔のパッケージ
  • ご飯のお供,御飯の友のパッケージ
  • ご飯のお供,御飯の友
  • ご飯のお供,焼きサバ高菜のパッケージ
  • ご飯のお供,焼きサバ高菜
  • ご飯のお供,焼きサバ高菜

この記事の画像一覧を見る(14枚)

この記事を書いた人

相馬香織

相馬香織

映画配給会社を経て、出版社で企画立ち上げ、海外取材などを数々こなし編集長に就任。現在はベトナム・ハノイを拠点に、日本、韓国を飛び回りフリーランスの編集者として活動中。趣味はアクセサリー製作。インスタではベトナム情報をメインに発信中。

Instagram:@____kaori.soma

この記事をシェアする

この記事の連載

この記事のタグ

23

09:00

smart Web の
記事をシェア!

この記事をシェアする

関連記事

smart(スマート)公式SNS