smart Web

【“ごはんがススム”ご飯のお供11月の5選】1500種類以上実食した“ご飯のお供マニア”がガチ推薦!

ご飯にかけるお好み焼き,ご飯のお供

温かい白飯にのせるだけで、ご飯が進む「ご飯のお供」。ご飯にささっとかけるだけで手軽に食事をとることができるので、一人暮らし男子にとっては欠かすことのできない強い味方!今や、肉系のものから、ふりかけ系、調味料系までさまざまな商品が展開されており、ご飯のお供としてだけでなくお酒のおつまみにもピッタリなものも多数登場。本記事では全国1500種類以上のご飯のお供を食してきた“ご飯のお供マニア”でもある長船クニヒコさんが、一人暮らし男子に捧げるとっておきの逸品を紹介します。

ご飯のお供とは?

ご飯のお供分類図

一般的にご飯のお供の定義はなく、多くのご飯のお供を食してきた長船さん曰く「“単体としては成り立たない”おかずや調味料のこと。『味が濃く、単体では美味しくないもの、もしくは美味しいけれどいまいち物足りないもの『それだけでは食事が完結しないもの』がご飯のお供に分類され、それだけを食べても満足感がなく、ご飯と一緒に食べて満足できるものをご飯のお供と考えています」とのこと。

<代表的なご飯のお供>

ご飯のお供の種類

長船さんおすすめ「ご飯のお供」1品目
九州名物とめ手羽「博多鶏明太」

博多鶏明太,パッケージ,九州名物とめ手羽

「からあげグランプリ®《手羽先部門》」にて最高金賞を4度受賞し、九州料理を提供する人気店「九州名物とめ手羽」が手がけている鶏明太。特製ダレに漬け込み、低温調理した鶏の胸肉を熟成し、明太を1対1の割合で和えています。従業員がまかないとして食べた際に「美味しい」と評判になり、商品化へとこぎつけた商品なのだそう。

ご飯のお供,博多鶏明太,九州名物とめ手羽

長船さん「しっとりとした食感、うっすら下味がついた鶏肉とピリ辛の明太子の相性が抜群のご飯のお供。食べ始めは明太子のプチプチとした食感と辛さがきて、その後は噛めば噛むほどに鶏肉の旨味が広がります。ご飯にのせずにそのまま食べても、おつまみとしても美味しいです!サラダにのせてもOK。ポテサラに和えても美味しいです」 
▼購入はこちらから!
 

長船さんおすすめ「ご飯のお供」2品目
丸越「ひとくちキムチーズ」

ひとくちキムチーズ,パッケージ,丸越

ひとくちキムチーズ,丸越,ご飯のお供

全国的に店舗を構える漬物専門店「丸越」が手がける、チーズとキムチという2つの発酵食品をかけ合わせた商品。チーズに甘辛キムチだれを和えて、カシューナッツをトッピングしているので、さまざまな食感を楽しむこともできます。ピールのおつまみとしてもおすすめ。

ひとくちキムチーズ,ご飯のせ,丸越

長船さん「チーズをキムチで和えたご飯のお供。キムチ漬けといっても刺激強めな辛みではなく、ほんのり旨辛!という感じ。サイコロ型のチーズは重厚感のある旨味があり、ご飯にのせてもとろける感じはなく、しっかりと咀嚼する必要あり。口の中で、お米の甘み、チーズのコク、キムチの旨辛さを調味するようなイメージです。ガツガツほおばるのではなく、1粒ずつじっくりと味わうのがおすすめ。家飲みをするときのおつまみにも!」
▼購入はこちらから!
 

長船さんおすすめ「ご飯のお供」3品目
浜田屋本店「ご飯にかけるお好み焼き」

ご飯にかけるお好み焼き,浜田屋本店,パッケージ

関西人が食べる「お好み焼き×ご飯」という組み合わせや食文化を、全国に広めたいという思いから商品化した人気商品。豚肉とキャベツ、ソースなどを使用しており、まさにお好み焼きを再現したご飯のお供です。関西出身者はもちろん、白米と炭水化物の組み合わせに馴染みがない!という地域の方も、手軽に試せるアイテムです。

ご飯にかけるお好み焼き,浜田屋本店,ご飯のお供

長船さん「ありかなしかで言えば、大ありのご飯のお供。個人的には大好きな商品です。お好み焼きをご飯にのせるというよりは、最後にお皿に残ってしまったバラバラのお好み焼きやソースをかき集めて、ご飯にのせて食べるようなイメージ(笑)。ソースやキャベツを使ったご飯のお供は珍しく、試してみる価値があると思います。ベースとなるソースは、野菜の甘みがあり、食べやすいですよ」
▼購入はこちらから!
浜田屋本舗オンラインショップ

 

長船さんおすすめ「ご飯のお供」4品目
守屋「ぶっかけ海苔めし」

ぶっかけ海苔めし,パッケージ,守屋

焼き海苔、青のり、かつお節それぞれの風味が生きたご飯のお供。その名のとおり、熱々のご飯だけでなく、ラーメンやざる蕎麦にぶっかけて、さまざまな食べ方を楽しめる一品。原材料は、乾のり、かつお節、青のりだけというシンプルさ。さらに化学調味料や添加物は不使用で、調味料での味付けも一切なし。素材そのものを楽しめる商品です。

ぶっかけ海苔めし,守屋,ご飯のお供

長船さん「素材だけで勝負をしているものを『素材系ふりかけ』と呼んでいますが、その魅力は自分好みの味に仕上げられることと、アレンジが豊富なこと。炊き立てのほかほか白飯にのせれば、フワッと立ち上る磯の香りが漂い、目を閉じて嗅覚を研ぎ澄ませば、漁港にいるのではないかと錯覚するほど!薄味に慣れた方ならこれだけでも旨味を楽しめますが、さらに満足感を高めたいなら、醤油やダシ醤油、麺つゆなどをかけて食べるのがおすすめ。ガッツリかき混ぜて食べてください!」
▼購入はこちらから!
 

長船さんおすすめ「ご飯のお供」5品目
川秀「宮古の瓶ドン!雲丹(ウニ)」

宮古の瓶ドン!雲丹(ウニ),パッケージ,川秀

岩手県沿岸では、獲れたてのウニを殺菌処理した海水と一緒に牛乳瓶に詰めて保存するのが一般的で、それにヒントを得て考案されたご飯のお供。宮古の海の恵、旬の食材を存分に味わうことができ、手軽に海鮮丼を楽しめると話題沸騰の商品です。

宮古の瓶ドン!雲丹(ウニ),川秀,ご飯のお供

長船さん「素材そのままの海鮮丼だと醤油をかける必要がありますが、この瓶ドン!は味付けされているので、醤油は不要。ウニ、イクラ、めかぶにダシの味が染み込んでいて、ウニもイクラも生臭さがなくとても美味しい!写真映えもするので、SNSなどでも話題の商品です。岩手県になかなか行くことができなくても宮古の食材を楽しめるので、行った気分を味わうことができますね」
▼購入はこちらから!

Profile
ご飯のお供マニア・長船クニヒコさん

ご飯のお供マニア,長船クニヒコ

北は北海道・南は沖縄まで日本各地のご飯のお供紹介するご飯のお供専門WEBサイト《おかわりJAPAN》を運営。今まで食べたご飯のお供の種類は1500種類以上。ご飯のお供マニアとしてテレビ・雑誌・ウェブメディアでの出演も多数。ご飯のお供専門ECサイトやリアルイベントの運営・企画を行う。
長船クニヒコTwitter
長船クニヒコInstagram

\おかわりJAPANのECサイト/
おかわりJAPANがセレクトしたご飯のお供を購入できる
ECサイト「おかわりJAPAN商店」。
年末年始、ご自宅で美味しいご飯のお供はいかが?
 

文=相馬香織

相馬香織

相馬香織

映画配給会社を経て、出版社で企画立ち上げ、海外取材などを数々こなし編集長に就任。現在はベトナム・ハノイを拠点に、日本、韓国を飛び回りフリーランスの編集者として活動中。趣味はアクセサリー製作。インスタではベトナム情報をメインに発信中。

Instagram:@____kaori.soma

この記事をシェアする

27

18:00

smart Web の
記事をシェア!

この記事をシェアする

関連記事

smart(スマート)公式SNS