smart Web

連載4×5(シノゴ)

家入レオがニューアルバム『Naked』に込めた想い。そこには“暗闇からもう一度光が射す”までの過程がある

執筆者:

フォトグラファー、スタイリスト、ヘアメイク、動画クリエイターなどの多彩なクリエイターを起用し、クリエイションと総合演出を行っているGAGAGAプレゼンツの連載「4×5」。連載名の“4×5”とは、大判カメラで使用されるシートフィルムのサイズが由来だ。毎回様々なジャンルで活躍するゲストをモデルに据え、大判カメラで10枚( ONE ROLL )の写真を撮影し、その写真からストーリーを紡いでいきます。そして、そのビジュアルストーリーとともに、ファッション、カルチャー、音楽など、ゲストのアレコレをGAGAGAがインタビューで紐解きます。

この記事の画像一覧を見る(5枚)

第2回のゲストはこの方。17歳のデビューから今に至るまで、約10年の時を経て大人の女性へと成長を遂げた家入レオさん!GAGAGAに加え、家入レオさんと旧知の仲のカメラマン・斎藤、今回の撮影スタッフ(スタイリスト・青木、ヘアメイク・速水)も交えながら、家入レオさんへのインタビューを敢行しました。今回は前回に続く後編インタビューをお届けします。

家入レオインタビュー前編をあわせて読む>>家入レオは“ギャップの人”。デビュー10周年を経て「明確な一本の芯があるからこそ、”変われる”のがすごく楽しい」

家入レオがニューアルバム『Naked』に込めた想い。そこには“暗闇からもう一度光が射す”までの過程がある

“暗闇からもう一度光が射す”まで
頑張ろうという思いで作った
Newアルバム『Naked』

GAGAGA 今回の作品についてお話を伺いたいと思います。

家入レオ(以下、家入) 2月15日、偶然でもあり、運命なのかもしれないんですけど、私のデビュー日に約4年ぶりのニューアルバム『Naked』がリリースになります。直訳すると、“裸の状態”っていう意味のアルバムなんですけど。20代後半から30代前半にかけて、幸福の低迷期が訪れると言われていて。大学を卒業して会社に入って、最初は常識とかルールを覚えるのが精一杯だったけど、それからまた1、2年経つと自分の未来を考える余裕が出てくる。いっぱいいっぱいだったのが、キャリアとか出産とか結婚とか、この会社でずっと働いていていいのかなっていう想いも湧いてきたりして。私の場合は大好きな音楽を選んだけど、本当にこの道でいいのかなっていう葛藤があって、たくさん悩んでたくさん苦しんだけど、改めて音楽の道で頑張ろうという思いで作った、“暗闇からもう一度光が射す”までの過程を収めたような、そんなアルバムになっています。心を解放して、本当に裸の状態=Nakedっていうタイトル通りの想いが存分に詰まっているので、ぜひ色んな人に聴いてもらいたいです。

家入レオがニューアルバム『Naked』に込めた想い。そこには“暗闇からもう一度光が射す”までの過程がある

GAGAGA 昔から全部(作詞・作曲など)ご自身で作っていました?

家入 前作のアルバムは作詞・作曲を私がしている2曲以外はすべて提供曲で、シンガーに徹した1枚だったんですけど、そのときに歌うことも好きだけど、やっぱり作ることも好きなんだなと改めて思いました。今回の1枚は全曲制作に携わって、やりたいと思ったことを消化するのってかなり大事だなって思いました。何か新しいことをやらない限り、次って来ないじゃないですか?怖くても攻めてみる、やってみる。そうすると、次の自分の人生のテーマがやって来ると思うので。

GAGAGA 作るときは詞と曲のどちらが先なんですか?

家入 今回の『Naked』でいうと、詞が先というか、想いが先なんです。すごく贅沢な制作時間をいただいたので、約4年ぶりということもありますし、私はまず「こういうことを書きたい」っていう短編小説みたいなプロットを書いて、それを作曲家の方に読んでもらってトラックを作ってもらう。それで、一緒にスタジオに入ってメロディーを作る。メロディーが完成したら、そのプロットを元に歌詞を書くっていうような、かなりの段階を踏みながら1曲ができているので、相当濃いんですよね。収録曲の12曲すべてが。歌詞が先、メロディーが先というより、想いが先っていう感じでできた12曲でした。

家入レオがニューアルバム『Naked』に込めた想い。そこには“暗闇からもう一度光が射す”までの過程がある

GAGAGA 今回のアルバムを聴かせてもらったんですけど、情景が一個一個全然違うというか、世界観も振り幅が広い感じがしました。

家入 音楽に向いていないって悩んで、迷って。でもやっぱり音楽がやりたくてっていうジェットコースターのような日々を曲にしているので、おっしゃっていただいたように振り幅はかなり広いと思うんですね。バラエティーにも富んだ仕上がりになっています。

GAGAGA 最後で何かちょっとハッピーになるような、光が差し込むような感覚というのは、聴いていてすごく感じました。

家入 ずっと活動してきて、自分の中にあるものを外に出したいっていうところで作品を作っていたのが、今回のアルバム制作は自分の気持ちがもちろんダイレクトに出ているんだけど、作品を面白くしていきたいっていう気持ちがすごく強かったので。自分の何らかの想いを元に、でも、主人公にもっとこういうことを歌ってもらったほうが面白いかもとか、ただ単に自分の想いを消化するためだけじゃないアルバムにできたのも、10年続けてきてもしかしたら初めてだったのかもしれない。「全部がフィクションであり、ノンフィクションである」というような作品、アルバムになりました。

家入レオがニューアルバム『Naked』に込めた想い。そこには“暗闇からもう一度光が射す”までの過程がある

GAGAGA 12曲の中で歌詞の一人称が結構違いますよね?“僕”だったりとか、“俺”もあるし、“私”もある。

家入 この時期の自分の気持ちを表している感じです。

GAGAGA 制作する際の楽器はギターですか?

家入 一番最後に「Boyfriend」っていう曲が入っていて、それは作詞・作曲が私なんですけど、ギターで作りました。詞(言葉)とメロディーが一緒に出てくるという体験もやっぱりすごく好きだなって思いました。

GAGAGA 詞とメロディーとが同時にできるということですか?

家入 メロディーを作りながら、そのメロディーに言葉が乗っていくイメージです。いざ歌詞を書こうと思って書く詞も、メロディーと同時に出てきたときの言葉の強さにはやっぱり勝てなくて。結局メロディーを作ってるときに出た言葉を採用するほうが多いので、なんでも“想いありき”なんだなと思いながら制作していました。アルバム、ぜひ沢山の人に聴いてほしいです。

GAGAGA 今日はお忙しい中、ありがとうございました。これからも応援しています!

(了)

smart公式Twitterでスペシャルメッセージも投稿予定。そちらもぜひご覧ください。

家入レオがニューアルバム『Naked』に込めた想い。そこには“暗闇からもう一度光が射す”までの過程がある

コート¥181,500/ミスター アンド ミセス イタリー(ミスター アンド ミセス イタリー 日本公式オンラインストア https://mrandmrsitaly.jp)、オールインワン¥63,800/エスロー(エンケル☎03-6812-9897)チョーカー¥97,900、イヤーカフ(左)¥29,700、イヤーカフ(右)¥15,400/以上すべてプリュイ(プリュイ トウキョウ☎03-6450-5777)、靴/スタイリスト私物

Profile/家入レオ
福岡出身。13 歳で音楽塾ヴォイスの門を叩き、青春期ならではの叫び・葛藤を爆発させた「サブリナ」を完成させた 15歳 のときに音楽の道で生きていくことを決意。翌年単身上京。都内の高校へ通いながら、2012 年 2 月メジャー・デビューを果たし、1st アルバム「LEO」がオリコン 2 週連続 2 位を記録。第 54 回日本レコード大賞最優秀新人賞ほか数多くの新人賞を受賞。翌 1 月より開催した初のワンマンツアーは全公演即日完売に。翌2013 年春高校を卒業。以降、数多くのドラマ主題歌や CM ソングなどを担当。2017 年 2 月にはデビュー 5周年を記念した初のベストアルバム『5th Anniversary Best』を発売。44月には同じく初の日本武道館公演「5th Anniversary Live at 日本武道館」を開催し、チケットは即時完売・大成功に収める。2020 年は 1 月にシングル「未完成」(フジテレビ系月 9 ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」主題歌)をリリースし、サブスクリプションサービスを中心にロングヒットを記録。5 月には「Answer」(NHK E テレ「メジャーセカンド」第 2 シリーズ オープニングテーマ)ほか、家入自身が厳選したカバー 5 曲を収録した 1st EP「Answer」をリリース。そして、2021 年は 1 月 20 日に自身 17 枚目となるニューシングル「空と青」(日本テレビ系水曜ドラマ「ウチの娘は、彼氏が出来ない !!」主題歌)を、8 月 25 日には 2020 年 8 月に開催した初の配信ライブ“家入レオ Streaming Live 2020” を完全収録した映像作品をリリース。デビュー 10 周年を迎えた 2022 年 2 月 16 日に、 10 周年を記念したベストアルバム『10th Anniversary Best』をリリース。さらに、10 周年記念のスペシャルライブ “家入レオ 10th Anniversary Live at 東京ガーデンシアター” を開催し、7 月 6 日には同公演の模様を収めた映像商品が Blu-ray/DVD にてリリース。8 月 17 日には約半年ぶりの新曲「レモンソーダ」を、さらに 9 月 28 日には「Pain」、11 月 16 日には「かわいい人」をデジタルリリース。2023 年 2 月 15 日には約4年ぶりとなるニューアルバム『Naked』のリリースが決定。さらに、5月からは「家入レオ TOUR 2023~NOT ALONE~」、10月からは「家入レオ TOUR 2023 ~NAKED~」と年内に2本の全国ツアーが決定している。
家入レオ公式ウェブサイト
家入レオ公式Instagram
家入レオスタッフ公式Twitter

Information
約4年ぶりとなる待望の7thアルバム
『Naked』が2月15日リリース

家入レオがニューアルバム『Naked』に込めた想い。そこには“暗闇からもう一度光が射す”までの過程がある

家入レオがニューアルバム『Naked』に込めた想い。そこには“暗闇からもう一度光が射す”までの過程がある

初回限定盤A
CD+DVD / VIZL-2146
¥5,500(税込)

家入レオがニューアルバム『Naked』に込めた想い。そこには“暗闇からもう一度光が射す”までの過程がある

初回限定盤B
CD+DVD / VIZL-2147
¥4,620(税込)

家入レオがニューアルバム『Naked』に込めた想い。そこには“暗闇からもう一度光が射す”までの過程がある

通常盤
CD / VICL-65773
¥3,300(税込)

家入レオがニューアルバム『Naked』に込めた想い。そこには“暗闇からもう一度光が射す”までの過程がある

ビクターオンラインストア限定盤
CD+GOODS / NZS-905
¥4,180(税込)
※10 インチ紙ジャケット仕様

<CD> 全形態共通
01. Winter
02. 悩みたいだけ
03. レモンソーダ
04. I don’ t like you
05. 奇跡が足りない
06. 嘘つき(WOWOW オリジナルアニメ「火狩りの王」オープニングテーマ)
07. Pain
08. Hikari
09. 愛は鎖じゃない
10. 君に未練はないけど、恋に未練がある
11. かわいい人(テレビ朝日・TELASA スペシャルドラマ「正しい恋の始めかた」主題歌)
12. Boyfriend

<初回限定盤A:DVD> 
“Billboard Live ~10th Anniversary~”
01. 花束
02. a boy
03. Second Dream
04. この世界で
05. Silly
06. 未完成
07. 奇跡が足りない
08. ずっと、ふたりで
09. Spark
10. サブリナ
11. 空と青
12. Hello

<初回限定盤B:DVD>
“Music Video 集”
レモンソーダ (Music Video) / Pain (Music Video) / Pain (Music Video -Another Version-)
かわいい人 (Music Video) /嘘つき (Music Video) /嘘つき (Making Movie)
Winter (Music Video) / Winter (Making Movie)

<ビクターオンラインストア限定盤:GOODS>
「Naked」オリジナルカレンダーポスター(720mm×480mm サイズ)

家入レオ TOUR 2023 〜NOT ALONE〜

5/19(金)<千葉>柏PALOOZA
5/25(木)<静岡>Live House 浜松窓枠
5/27(土)<香川>高松オリーブホール
5/29(月)<京都>京都 磔磔
6/7(水)<宮城>仙台 darwin
6/9(金)<北海道>cube garden
6/17(土)<福岡>DRUM LOGOS
6/18(日)<広島>広島 CLUB QUATTRO
6/22(木)<大阪>梅田 CLUB QUATTRO
6/23(金)<愛知>名古屋 CLUB QUATTRO
6/30(金)<東京>Shibuya WWW X

家入レオ TOUR 2023 〜NAKED〜

10/7(土)<大阪>Zepp Namba(OSAKA)
10/8(日)<愛知>Zepp Nagoya
10/12(木)<福岡>Zepp Fukuoka
10/21(土)<宮城>仙台GIGS
10/27(金)<東京>Zepp Haneda(TOKYO)
11/3(金・祝)<香川>高松 festhalle
11/4(土)<広島>BLUE LIVE 広島
11/11(土)<神奈川>KT Zepp Yokohama
11/18(土)<北海道>サッポロファクトリーホール

詳細はツアー特設サイトまで。

Staff List

家入レオがニューアルバム『Naked』に込めた想い。そこには“暗闇からもう一度光が射す”までの過程がある

photographer 斎藤 大嗣
スタジオエビス退社後、石黒淳二氏に師事
2010年独立
2012年go relax E more 参加
2015年脱退
現在に至る
Instagram

家入レオがニューアルバム『Naked』に込めた想い。そこには“暗闇からもう一度光が射す”までの過程がある

stylist 青木紀一郎
奈良県出身
徳永貴士氏に師事
2010年独立
メンズ・レディース問わず様々な媒体で活動中
Instagram

家入レオがニューアルバム『Naked』に込めた想い。そこには“暗闇からもう一度光が射す”までの過程がある

Hair & Make-up 速水昭仁
2009年独立
滋賀県長浜市出身
Instagram

家入レオがニューアルバム『Naked』に込めた想い。そこには“暗闇からもう一度光が射す”までの過程がある

videographer / filmmaker / director  Mo-chang-co
2020年活動開始
Instagram

この記事の画像一覧
  • 約4年ぶりとなる待望の7thアルバム 『Naked』を2月15日にリリースした家入レオ
  • 約4年ぶりとなる待望の7thアルバム 『Naked』を2月15日にリリースした家入レオ
  • 約4年ぶりとなる待望の7thアルバム 『Naked』を2月15日にリリースした家入レオ
  • 約4年ぶりとなる待望の7thアルバム 『Naked』を2月15日にリリースした家入レオ
  • 約4年ぶりとなる待望の7thアルバム 『Naked』を2月15日にリリースした家入レオ

この記事の画像一覧を見る(5枚)

この記事を書いた人

画画画

画画画

2022年に始動した、オルタナ育ちのエキセントリッククリエイティブ集団。「ガガガ」と読む。 合言葉は「ヴィジュアルショック フロム ウォーターヒップ」! スチール撮影、動画撮影などのディレクションから、 シューティング、スタイリング、ヘアメイク、キャスティング、デザインまでトータルでプロデュースする。 STANFORD(スタンフォード)所属。

Instagram:@gagaga_tokyo

この記事をシェアする

この記事の連載

この記事のタグ

25

08:15

smart Web の
記事をシェア!

この記事をシェアする

関連記事

smart(スマート)公式SNS