smart Web

モデルらしからぬ⁉ジャンクフード好きな栗原颯人。東コレモデルのその先の野望は?| ファッションモデルの好きなものvol.53

普段は知ることができない、ファッションモデルのパーソナリティに迫りたい!との思いから始まったこの連載、題して『ファッションモデルの好きなもの』。注目の精鋭モデルが集まるモデル事務所STANFORDとともにお送りします。

前回のRAYさんからのバトンを受けた第53回のモデルは栗原颯人さんです。

栗原颯人インスタグラム

 

皆さまはじめまして!栗原颯人です。今回は好きなものを3つ紹介させていただきます。

栗原颯人の好きなもの
①音楽

僕が音楽を好きになったきっかけは、僕が小さい頃から付き合いのある母の友人が The Rolling Stones(ザ・ローリング・ストーンズ)が好きで、そこからUK musicを聴きはじめたのがきっかけです。

今ではジャンル問わず、hiphopをはじめ色んな音楽を聴きますが、割とダウナーで重ためのサウンドが好きです。

アーティストで言うと、Portishead(ポーティスヘッド)、Massive Attack(マッシヴ・アタック)です。triphop、bristle sound特有のダークで憂鬱(ゆううつ)だけど美しい楽曲の雰囲気がとても好みです。

栗原颯人の好きなもの
②ジャンクフード

モデルらしからぬ好みかとは思いますが、僕はジャンクフードが大好きです(笑)。

以前働いていたバーやカフェも、ハンバーガーがメインのお店で、作るのも食べるのも好きです。

ハンバーガーやピザは、必ずと言っていいほど週一の頻度で食べています(笑)。

もちろん仕事の前などは制限を心がけていますし、野菜もそれなりに食べています。野菜も大好きです。本当です。

栗原颯人の好きなもの
③ファッション

ありきたりなのかもしれませんが、中学生くらいのときから服に興味を持ち始め、以来ずっと好きです。

僕の祖母がクリーニング屋をしていて、昔から布や糸に触れることも多かったので、それもきっかけの一つだと思います。

高校を卒業してからは服飾の専門学校に通っていました。学校内でのファッションショーなど、作り上げる楽しみもありましたが、やはり一番学校に行ってよかったなと思ったのは、同じ趣味を持つ友達と出会えたことです。

今現在モデルという職業を選んでいるのも、専門学校時代の経験が大きいです。

僕の服の好みは、00年代と90年代のカルチャーをミックスしたようなスタイルが多いです。

割と自由なスタイルが好きで、そのときの感覚や感情でいつも服を選んでいます。

新潟から上京して今の事務所に入り、今では好きなブランドのルックのモデルをやらせてもらったり、東京コレクションなどのショーを歩かせてもらったりと、自分の好きなファッションを仕事にすることができて嬉しく思っています。

まだまだ叶えたい目標があるので、これからも自分がどれだけできるのか、可能性を探っていこうと思います。

 

以上です。ありがとうございました!

次はREI(CELIK)くんに回したいと思います。よろしくお願いします。

 

写真・文=栗原颯人

モデル事務所 STANFORD

モデル事務所 STANFORD

2018年設立。 立ち上げ当初より個性の際立ったモデルたちが次々と加入。 カルチャー色の強いモデルが多く在籍しており、ファッション、音楽、アート、食など、モデル業のみならず、そのライフスタイルも注目の的に。 日本のみならずアジア、ヨーロッパなど海外で活躍するモデルも多く、現在飛ぶ鳥を落とす勢いでファッションシーンを席巻中!

Instagram:@stanford.group.jp

この記事をシェアする

22

18:00

smart Web の
記事をシェア!

この記事をシェアする

関連記事

smart(スマート)公式SNS