自分でカスタマイズできるのが新しい!ディーゼルの「だまし絵」風スニーカーを凝視せよ!

2018/04/24

ブランドのメッセージが詰まったスニーカーは数多くあれど、ここまでユニークなのものは他にないのでは? と思わせる、遊び心溢れるスニーカー「DIESEL IMAGINEE (ディーゼル イマジニー)」が新登場。

(左手前のみ)ローカットスニーカー¥11,800 (それ以外)ハイカットスニーカー¥12,800

何が面白いって、まずそのデザイン。一見どう見てもスニーカーなのに、実はシューレースもグラフィックもすべてが“トロンプルイユ”(だまし絵)なのである。モノクロのアブストラクト柄やカモフラージュ柄など、個性的なプリントはコーディネイトの主役にぴったり! スリッポンのようにサラッと脱ぎ履きできるという楽チンさも注目ポイントだ。

ハイカットスニーカー¥12,800

もうひとつ見逃せない点は、ソール部分にプリントされたアイコニックなメッセージ。イタリア語で、

「questa è la scarpa n°200」=「このシューズは200番目のものです」

「Lavare questa scarpa a 1000 gradi 」=「1000℃で洗濯してください」

と書かれた、「それって本当に!?」と思わずツッコまずにはいられない文字からは、ブランドならではの遊び心がのぞく。しかも、自分でシリアルナンバーをバックソールに書き加えて、自分だけのオリジナルの一足にカスタマイズすることも可能! お気に入りの番号を書き込んで、自分だけのスニーカーに仕上げる楽しさもあるのだ。

 

さらに、そんな新作スニーカーの魅力を表現したオリジナルムービーも公開中。「想像力を超越し、自身を取り囲む現実を面白い角度から見てみよう」というテーマのもとに、フランス人によるチーム・Paul & Martin(ポール&マーティン) とイタリア人のディレクター Elena Petitti di Roreto(エレーナ ペティッティ ディ ロレート)とのコラボレーションによって制作された本動画。Gas StationとHorrorの2パターンがあり、どちらも想像力を掻き立てるカラフルなビジュアルが秀悦!

Gas Station編

 

Horror編

ディーゼルが新作スニーカーに込めた「若い人たちがあらゆる瞬間を謳歌できるようインスパイアしたい」というメッセージを、ショートムービーで早速チェックしてみよう。

 

商品に関するお問い合わせ先:ディーゼルジャパン 0120(55)1978

オフィシャルサイトも要チェック!

(ライター・灰岡美紗)

この記事のタグ

タグから探す

smart公式SNS紹介