smart(スマート)

ボルサリーノ関さんの毎月開運レシピ:11月【厄除開運! ひじきつくねのはさみ焼き】

毎月2回更新のweb連載「作って!食べて!運気が上がる! ボルサリーノ関さんの毎月開運レシピ」。毎月の“開運食材”と、その食材を使った簡単にできる“開運レシピ”を関さんに伝授していただきます!

11月の開運食材は『ひじき』

黒い食材には厄除けパワーが。「ひじき」は対人ストレスから体を守って、ストレスで傷みがちな髪や肌を労ってくれます。ストレスで心身ともに疲れている方は「ひじき」を。

関連記事>>ストレス撃退! ひじきのペペロンチーノ

#039 ひじきつくねのはさみ焼き

ひじきつくねのはさみ焼き

Photography_SHOICHI MURAMOTO[BYTHEWAY]

材料(2人前)

レンコン 150g
鶏むね挽き肉 150g
ひじき 約30g(乾燥ひじき3g)
かたくり粉 大さじ1(調節用)
酒 大さじ1
おろし生姜 小さじ1
塩、こしょう 少々

たれ
鶏ガラスープのもと 小さじ1
酒、醤油、みりん 各大さじ1
黒酢 大さじ2
砂糖 小さじ1
おろし生姜 小さじ2

白ごま 大さじ1
レタス 少々
かたくり粉(まぶす用) 適量

作り方

★乾燥ひじきを使用する際は水で戻し、さっと茹でておく

1. 蓮根を5ミリ程度にスライスし、5分程冷水にさらしておく。

蓮根を5ミリ幅程度にスライスする

2. ひじきと挽き肉、塩コショウ、酒、おろし生姜を混ぜる。柔らかければかたくり粉で堅さを調節する。

3. 蓮根を水から上げ、キッチンペーパーなどで軽く水気を取り、全体に片栗粉をまぶす。

4. 楕円形に丸めた23の蓮根で挟む。

5. フライパンに少し多めの油を入れ、両面を焼いたら、蓋をして5分ほど蒸し焼きにする。完全に火が通ったらフライパンに残った油をキッチンペーパーなどで拭き、タレの材料を加えて絡め焼きする。

6. 最後に白ごまをまぶしたら完成。

ひじきつくねのはさみ焼き

蓮根、鶏肉、ひじきとヘルシーな材料で、食べ応えのある主役級おかずが完成! 冷めても美味しいひじきつくねのはさみ焼きは、お弁当のおかずにもオススメですよ!

次回の更新もお楽しみに!

 

ボルサリーノ・関 好江(せき・よしえ)

お笑いコンビ・ボルサリーノのボケ担当。運気の上がる“開運飯”を考案し、バラエティ番組などさまざまなメディアで話題に。著書『食べると人生が変わる!開運飯』(マガジンハウス)が好評発売中。

 

この記事をシェアする

この記事のタグ

14

16:00

smart の
記事をシェア!

この記事をシェアする

関連記事

smart(スマート)公式SNS