野外料理研究家・ベアーズ島田キャンプがガチでオススメするアウトドアギア6点

2021/08/25

 夏といえばアウトドアシーンが盛り上がる季節。この機会にギア類を揃えたいけれど、せっかく買っても本当に使うのか怪しいところ……。ならば選ぶべきは、野外だけでなく家でも使えて“生活を豊かにする”、クオリティオブライフ(QOL)を上げてくれる逸品たちだ!

 そこでまず何を買うべきか。キャンプ初心者もアウトドア玄人も、“賢人”が激推しするアイテムさえ持っていれば間違いない!というわけで、アウトドア賢人が実際に使っていてそのクオリティを保証できる逸品をご紹介。

 まずは、野外料理研究家であり、こちらもアウトドアに詳しいお笑い芸人・ヒロシさんの同志でもあるベアーズ島田キャンプさんがガチでオススメする“家でも使える”アウトドアギアをご紹介します。

ベアーズ島田キャンプさんってどんな人?

ヒロシ率いるソロキャンプ集団『焚火会』のメンバーにして野外料理研究家。YouTuberでもあり、自身のチャンネル『ベアーズ島田キャンプチャンネル』ではソロキャンプ動
画などを配信中。年内に『ベアーズ島田キャンプのサボリ飯』に次ぐ第2弾レシピ本も発売予定。

ベアーズ島田キャンプTwitter

べアーズ島田キャンプInstagram

ベアーズ島田キャンプYouTubeチャンネル【ベアーズ島田キャンプチャンネル】

 

野外料理家のギア選びのポイントは
“何ができるか、どう楽しめるか”

 「これまでもトライ&エラーを繰り返しながら、自分のスタイルに合ったギアを集めてきましたが、今回ご紹介するアイテムは“キャンプでの野外料理に活躍する”というのがポイント。僕のスタイルの基本がソロキャンなので1人用が中心。便利な機能性を備えているのはもちろん、“何ができるか、どう楽しめるか”という視点で選んでいます。それでいえば、使えば使うほど味が出てきて、思い入れも強くなる鉄製品には心惹かれがち。今も職人さんが手作りしている鉄製ケトルをオーダー中です。妻にはちょっと言えない金額なのですが(苦笑)、届くのが今から楽しみです!」

 

ソロでも仲間とでも
手慣れた相棒をゲットすれば
“ おいしい生活” がそこに

べアーズ島田キャンプSelect No.1

NO.164の鉄板 独焼鉄板 4.5 mm

¥4,950

(問)有限会社ヒロシ・コーポレーション☎ 03-3365-0777(平日11:00 〜17:00)

キャンプ芸人としてお馴染みのヒロシがディレクションするキャンプブランドから。熟練の職人が一つ一つ作っており、無骨でありながらスタイリッシュ。鉄板本体と着脱可能な取っ手部分、その両方を収納する収納袋が付属する。

べアーズ島田キャンプComment「スマホ2台分くらいの大きさで重量は1kg未満。縦長フォルムなので、肉や魚が収まりやすく、しっかりと焼けます。ヘリに角度をつけているため目玉焼きを焼いても落ちないし、大きさも絶妙。蓄熱効果も高く、ステーキなどの厚い肉を焼く際にこれを使うと、ジューシーに焼き上がるのでかなり重宝しています。なんだかすごく宣伝っぽくなっちゃいましたが(笑)、本当にいい商品なのでオススメです!」

 

べアーズ島田キャンプSelect No.2

ハイストの杉木セイロ 2個セット

ベアーズ島田キャンプさん私物

杉でできた本体が2つと蓋がセットに。家の中だけでなくアウトドアでも、肉まんやシュウマイといった定番中華料理から、ヘルシーな蒸し野菜まで、様々な料理を楽しむこ
とができる。可愛らしいルックスも人気の秘密だ。

べアーズ島田キャンプComment「野外料理研究家なので、アウトドアフィールドではいろんな料理を作りますが、なかでもオススメなのが蒸し料理。ヘルシーですし、調味料やタレ次第でいろんな味を楽しめるので、このセイロを使ってよく作ります。愛用している〈ロッジ〉のスキレットにシンデレラフィットするので、その点も高ポイント。豪快に肉を焼くBBQなんかも楽しいけれど、こういったギアを使うだけでより贅沢な気分が味わえます」

 

べアーズ島田キャンプSelect No.3

ファイヤーボックスのチタニウム ファイヤーボックス5インチ G2

ベアーズ島田キャンプさん私物 ※屋外用

面倒な組み立て作業がなく、使用時にバックパックから取り出して広げるだけで即使える優れモノ。折りたたんだ状態ではA4用紙の半分サイズとなり、厚みはたった1.5cm! さらに重量はステンレス製同型モデルの約半分。

べアーズ島田キャンプComment「いわゆるウッドストーブというアイテムです。もし家のベランダで使うなら、ホームセンターなどで売られているコンパネ材やコンクリート板を4枚ほど重ね敷きして、その上に載せればOK。注意が必要ですが、ステンレス製のアウドアテーブルでもイケます。ただ十分な換気だけは忘れずに! これでチリチリと燃える火を見つめながら、お酒を飲みつつ焼き鳥を焼いたりするのが、またオツなんですよね」

 

べアーズ島田キャンプSelect No.4

キャンパーズコレクションのプロモキャノピーテント5

¥15,999

(問)山善くらしのeショップ☎ 03-6456-0021

広い前室と快適な居住空間を持つ4〜5人用のキャノピー型ドームテント。通常に比べて室内空間が広いので、立ってもノンストレス。気密性の高い耐水コートとUVカットによ
り耐久性にも優れ、普通の雨程度なら余裕でクリア。

べアーズ島田キャンプComment「キャンプには平均で月8日は行っています。基本的にはソロキャンプですし、1泊2日でサクッという場合も多いので、普段は設営がなるべく楽にできる1人用のタイプを愛用。僕にとっては、寝るためだけの道具ですからね。誰かと行く場合は、ヒロシさんや焚火会のメンバーが多いですね。家族と一緒に行くのは10回に1回くらいでしょうか。そんなときにこのサイズなら、家族で使うのにもピッタリなんですよ」

 

べアーズ島田キャンプSelect No.5

ロゴスのエコココロゴス・ミニラウンドストーブ4

¥682

(問)ロゴス コーポレーション・コンシューマ係☎ 0120-654-219 ※屋外用

森林を伐採せず、不要物として日々生まれるヤシの実の殻から採れる繊維を原料にして作った成型炭。コンパクトで小さな火床でもピッタリ収まるサイズが特徴。火力も十分で、これ一つで通常のステーキ肉だったら4枚も焼ける。

べアーズ島田キャンプComment「キャンプフィールドに落ちている小枝を集めたり、薪を使って焚火で料理をするのも楽しいのですが、便利なのでよく使っているのがこのヤシガラ炭。面倒な火おこしも、これなら即着火可能。セットしてわずか1分でBBQが楽しめちゃいます! これと先ほど紹介した〈ファイヤーボックス〉のウッドストーブ、そして〈NO. 164〉の鉄板をセットで使うのが、最近のお気に入りパターンとなっています♪」

 

べアーズ島田キャンプSelect No.6

トランギアのメスティン

¥1,760

(問)イワタニ・プリムス☎ 03-3555-5605

熱伝導率の高いアルミ製の取っ手付き飯ごう。素材特性によって熱が内部に均一に伝わり、アルコールバーナーでもふっくらとした美味しいごはんを一度に約1.8合まで炊くことが可能。また調理に必要なギアの収納にも最適だ。

べアーズ島田キャンプComment「アルミ素材なので、軽くて持ち運びしやすい点は便利ですが、逆にアルミ素材なので若干焦げ付きやすい点には注意が必要。そこでポイントとなるのが料理選びです。蒸し料理や鍋料理に煮物など、水分の多い料理であれば、底面が焦げ付くことなく使用後の後片付けだって楽に行えちゃいます。最近では100円ショップでもコピー品がでてしまうぐらい人気です」

 

ソロキャンプに行くことが多いというベアーズ島田キャンプさん。“野外料理研究”に没頭するベアーズさんだからこその、本格的かつ便利なアイテムがラインナップしました。夏はもちろん、アウトドアシーンが本格化する秋に向けても要チェックです!

(了)

※この記事は2021年smart8月号に掲載した記事「家でも使えるアウトドア&キャンプギア」を再編集したもので、記載した情報もその時点のものです。

※ 製品のご使用は、各製品の取扱説明書をよく読み、正しい用法でご使用ください。また、火の取り扱いには十分注意してください。

Interview & Text_TOMMY

この記事のタグ

タグから探す

smart公式SNS紹介