smart Web

「食べられないケーキ」で未来を考える?人気パティシエール・岩柳 麻子が作り、問う環境問題について富士通がPÂTISSERIE ASAKO IWAYANAGIとコラボレーションし、実現した「CARBON CAKES」プロジェクト

執筆者:

空気の質を可視化したケーキ「CARBON CAKES」

この記事の画像一覧を見る(9枚)

黒く不健康そうに汚れているケーキ、形もなんだか歪んでいるような……。さて、そんなケーキが目の前にあったら、あなたはそれを選びますか?そんなドキッとする問いかけを投げかけるのは、空気の質を可視化したケーキ「CARBON CAKES」。富士通が「PÂTISSERIE ASAKO IWAYANAGI」とコラボレーションし、誕生したケーキです。PÂTISSERIE ASAKO IWAYANAGIは、以前に田中みな実さんの連載でも登場した注目の人気店。パティシエール・岩柳麻子さんが手掛ける空気の質を可視化したケーキって一体なんなのか?驚きに満ちたその世界観をご紹介します。

「CARBON CAKES」ってなに?

「CARBON CAKES」は、環境課題を自分ごと化し、環境・社会・経済のバランスについて考えるプロジェクト。持続可能な社会について立ち止まって思考する、そんなきっかけを作るようなプロジェクトです。

CO2とPM2.5のデータをもとに、空気の状態を可視化している

ここに6つのケーキが円になって並んでいますよね。これはCO2とPM2.5のデータをもとに、空気の状態を可視化しているんです。ケーキの色が黒ければ黒いほど、そして、その形が歪んでいればいるほど、ケーキに含まれる汚染物質の値は大きく、環境のスコアが低い「有害」なケーキということになるそう。

この記事を書いた人

黒川すい

黒川すい

アパレル業界に勤めた後、フリーライターに。ファッションはもちろん、グルメ、エンタメ、お出かけ情報など幅広いジャンルの執筆経験あり。ウェブを中心に活動中。趣味はアートトイの収集や喫茶店巡り、読書。

Instagram:@mercredi_7.pm

この記事をシェアする

この記事のタグ

02

21:00

smart Web の
記事をシェア!

この記事をシェアする

関連記事

【BASE FOOD】フードライターが実食して驚いた!新作「冷凍パスタ」と「カップ焼きそば」がとんでもない健康食だった

【コメダ珈琲】コスパもボリュームもバグリすぎな絶品“腹パンメニュー”3選『実食レポート』

【ファミリーマート】牛も驚くほどクリーミーなアイス「eclipseco(エクリプスコ)」が日本初上陸!絶品スイーツの味を確かめてみた

【フレッシュネスバーガー】チーズタッカルビがハンバーガーに!?初の“韓国バーガー”が想像をはるかに超えた旨さだった!

【スシロー】ブラックサンダーとの限定コラボスイーツ食べ比べ!税込100円「大切り中とろ」の実食レポートも

【天下一品、とみ田が監修する“絶品”鍋スープ3選】野菜がいっぱい摂れるから背徳感はゼロ!Z世代の食べ盛り男子がラーメン系鍋スープを実食レポ

smart(スマート)公式SNS