smart Web

連載簡単でおいしい“バズ”パスタレシピ

【旬のきのこが究極にうまいパスタ】手軽、映える、美味しい!三拍子そろった「豚肉(豚バラ)ときのこの和風パスタ」

執筆者:

レシピのポイント

  • 手順1できのこを加熱するときは、オイルを使用しないため、フッ素加工されているフライパンなど具材がくっつきにくいものを使用するのがおすすめです。
  • 手順1でパスタをゆでるときに入れる塩の量は水の約1
    %が目安です。例)水1.5Lに対して塩大さじ1程度(約15g)が適量。パスタ自体にしっかり下味をつけることで、仕上がりが格段においしくなります。

アレンジレシピ

使用するきのこの種類はお好みでアレンジしてもおいしいと思います(舞茸やえのきなど)。きのこの量は合計で50g程度を目安にし、アレンジしてみてください。

BINANPASTAとは?

「おいしいをもっと身近に」をテーマに、誰でも簡単に作れるパスタレシピを多数掲載。お気に入りや詳細検索などの機能も無料で使うことができるので、毎日の料理に役立つサイトです。

▶︎BINANPASTAサイトはこちら

Ryogoさんがパスタづくりを始めたきっかけは?

「パスタってレシピを調べるとクリームパスタ、トマトパスタ、スープパスタなど、パスタの種類によってそのつくり方が異なるのに、1つにまとまっているものがあまりないですよね。僕が一人暮らしを始めて自炊するようになったときに、つくりたいパスタの種類ごとにいろんな人のパスタを調べないといけないのが大変だったので、パスタをメインにした『BINANPASTA』というサイトを始めました。一人暮らしで外食ばかりをしていると経済的に負担が大きくなるし、健康面も心配ですよね?経済的で健康的で、美味しいパスタづくりにぜひ挑戦してみてください!」

Profile/Ryogo

【旬のきのこが究極にうまいパスタ】手軽、映える、美味しい!三拍子そろった「豚肉(豚バラ)ときのこの和風パスタ」

2018年レシピメディア「BINANPASTA」の運営をスタート。「おいしいをもっと身近に」をテーマに700を超えるおうちパスタのレシピを掲載。現在は各SNSでもレシピを配信しているほか、レシピ開発、執筆、SNSの運用サポートなど幅広く活動中。

文=相馬香織

この記事の画像一覧

この記事の画像一覧を見る(7枚)

123

この記事を書いた人

相馬香織

相馬香織

映画配給会社を経て、出版社で企画立ち上げ、海外取材などを数々こなし編集長に就任。現在はベトナム・ハノイを拠点に、日本、韓国を飛び回りフリーランスの編集者として活動中。趣味はアクセサリー製作。インスタではベトナム情報をメインに発信中。

Instagram:@____kaori.soma

この記事をシェアする

この記事の連載

この記事のタグ

29

17:00

smart Web の
記事をシェア!

この記事をシェアする

関連記事

smart(スマート)公式SNS