smart Web

流行の韓国コスメ、韓国フードが3カ月ごとに届く“韓国トレンドアイテム”サブスクが人気!

執筆者:

定額料金を支払うことでコンテンツやサービスの利用ができるサブスクリプション=サブスク。音楽や動画の配信は今や当たり前の存在だが、最近では驚くべきサービスも登場している。そこで今回は、Z世代が実際に愛用している趣味のサブスクご紹介。サブスク専門家も絶賛する、みんなが満足して使っているサービスをおさらいしましょう!

この記事の画像一覧を見る(8枚)

【旬が詰め込まれたBOXで
韓国のトレンドを先取り!】
ondat! season box
[オンダ シーズンボックス]

オンダ シーズンボックス

韓国トレンドを発信する「ondat!」が手がけるサブスク。「“今の韓国”をあなたの手のひらに」をコンセプトに、3カ月ごとに季節に合ったアイテムをBOXにしてお届け。食べ物や雑貨、コスメなど、毎回10~15点が同封。「単品購読」は4,980円、「年間購読プラン」は年4回21,600円。現在“秋BOX”を発売中!

Z世代ユーザーの声〔PRコンサルタント 野澤陽香さん(22)〕
日本にいながらリアルな韓国トレンドがゲットできる! 日本ではまだ知られていない旬の韓国ブランドアイテムが知れるのもうれしい♡ 韓国から届くのがいつも待ち遠しいです。

専門家の声
現地からトレンドを届けてくれる新感覚のサブスク。見た目からワクワクするようなボックスが定期的に届くので満足度が高いのでは? 韓国好きの人はハマりそう!

season box https://ondat.kr/

【オンラインプレイを含む
5つの便利な機能が満載】
Nintendo Switch Online
[ニンテンドースイッチオンライン]

ニンテンドースイッチオンライン

Nintendo Switch向けの有料サービス。離れた場所にいる友達とオンライン対戦ができたり、懐かしのゲームで遊べたり、セーブデータをオンラインで保存できたりと5つのサービスが利用可能。1アカウントのみ利用の個人プランであれば1カ月306円、3カ月815円、12カ月2,400円。ファミリープランもあり。

Z世代ユーザーの声〔美容師アシスタント 湊 雄輝さん(21)〕
『スプラトゥーン』と『マリオカート』がやりたくて去年の夏から利用。1カ月306円と安くて、休日にみんなといろいろなゲームで遊べるからめっちゃいい! 

専門家の声
ファミコンとスーファミの人気ソフトで遊ぶことができます。先日も友達と『ぷよぷよ』をやって盛り上がりました。世代を問わず楽しく遊べていい。

ニンテンドースイッチオンライン https://www.nintendo.co.jp/hardware/switch/onlineservice/

【女性や初心者も通いやすい
定額制のゴルフスクール】
SANCTUARY GOLF
[サンクチュアリゴルフ]

サンクチュアリゴルフ

日本で唯一、初心者に特化しているゴルフスクール。月額定額制なので、1回のレッスン料やレンタル料金、残り回数を気にすることなく、レッスンが受け放題!手ぶらで気軽に通える上に、24時間営業の店舗もあり、朝活や会社帰りにも通いやすい。フルタイム会員は女性が19,900円、男性が24,900円。

Z世代ユーザーの声〔会社員 荒木大洋さん(25)〕
ゴルフができるようになりたくて、今年の5月から通い出しました。月額24,900円で、だいたい月8回くらい行ってます。通い放題で、初心者向けの講座があるところが気に入っています。

専門家の声
定額制でレッスン受け放題なので、ゴルフを始めたばかりで、ガンガン打ち込みたい人なんかにぴったり!お得な入会キャンペーンなども見逃さないようにしよう。

サンクチュアリゴルフ https://www.sanctuarygolf.jp/company/

【自分に合ったプランが選べ、
楽しく運動習慣が身につく】
FEELCYCLE
[フィールサイクル]

フィールサイクル

NY発祥の暗闇バイクエクササイズ。有酸素運動と筋トレ要素が組み込まれたプログラムは、効率よくカロリー消費ができるので運動初心者にもおすすめ。全国で41店舗を展開し、駅近立地が多く通いやすい。料金プランは月額9,900円から通いたい回数に合わせて選択可能。今なら30日間通い放題のトライアル入会プランが1,100円!

Z世代ユーザーの声
体を動かしたいが、サークルのようにみんなの都合に合わせてではなく自分の都合がいいタイミングで行けるのがいいなと思った。音楽にのりながら滝汗をかけるのでストレス発散にもいい。

専門家の声
好みのジムに出会えれば、運動習慣が身につき健康維持にもつながりいいことずくめ。一般的なジムだと、会員でありながら通わない人も結構多いので、モチベーションが大切ですね。

フィールサイクル https://www.feelcycle.com/

TEXT_ERIKO SUZUKI

この記事は2023年smart9月号に掲載した記事を再編集したもので、記載した情報もその時点のものです。

この記事の画像一覧
  • ニンテンドースイッチオンライン
  • 美容師アシスタント湊 雄輝さん
  • オンダ シーズンボックス
  • PRコンサルタント 野澤陽香さん
  • サンクチュアリゴルフ
  • 会社員 荒木大洋さん
  • フィールサイクル
  • PRディレクター 遠藤望美さん

この記事の画像一覧を見る(8枚)

この記事を書いた人

鈴木恵理子

鈴木恵理子

11年間の編集プロダクション勤務を経て、2011年よりフリーランスに。雑誌やムック、ウェブなどで、ヘアやビューティページを中心に活動中。暮らしに役立つ実用系やメンズのビューティ記事の経験も豊富。好物は古物や古道具。

この記事をシェアする

この記事のタグ

29

18:00

smart Web の
記事をシェア!

この記事をシェアする

関連記事

大人気「友達がやってるカフェ / バー」で働く店員に話を聞いてみたら想像以上に楽しそうだった

2024年の最注目グループRIIZEが初の日本単独公演!倍率20倍超えの“超プレミア”ファンコンサートをレポート

【RIIZE】日本デビュー&ホールツアー決定! 日本でやりたいこと、行きたい場所…… 笑顔と喜びの公開インタビューレポート

【新宿で楽しむ3つのシルクロード美食旅】注文通りに出てこない?珍グルメ好きのZ世代男子が異国の味覚探訪に出かけてみた

【SOUND SHOP balansa】“バランサ初心者”が手に入れたいアイテム5選!日本で入手可能なものも

【センスが良い20代男子が着ている人気ブランド図鑑④】新たな発想で着こなすヒステリックグラマー、レトロアメカジを体現するブランドも

smart(スマート)公式SNS