smart Web

【海外アーティスト史上最速ドーム公演】TWICEのLIVEの凄さに迫る!

今、最も勢いのあるガールズグループ・TWICEが、3月から4月にかけて初のドームツアーを開催。smartでは3月30日に行われた、東京ドーム公演2日目の模様をレポート。会場を熱狂させた彼女たちの魅力をたっぷりお届けします!

【海外アーティスト史上最速ドーム公演】TWICEのLIVEの凄さに迫る!

そもそも、TWICEって?

トゥワイス●2015年にオーディション番組で選ばれ結成された、多国籍9人組ガールズグループ。2017年には日本でデビュー。1stベストアルバム『#TWICE』に収録された「TT」の“TTポーズ”が一大ブームとなり、その後も数々の記録を樹立し、一気にトップアーティストへと上り詰める。今年7月には2週連続でシングルをリリース予定。TWICEは「いい音楽で1度、素晴らしいパフォーマンスで2度魅了させる」という意味。

【海外アーティスト史上最速ドーム公演】TWICEのLIVEの凄さに迫る!

可愛いだけではなく、クールなステージングや“聴かせる”楽曲も盛り込み、約3時間に及ぶ多彩なライブを作り上げた

【海外アーティスト史上最速ドーム公演】TWICEのLIVEの凄さに迫る!

「BDZ」では、MVでお馴染みのキャラクター・ラブリーも登場

【海外アーティスト史上最速ドーム公演】TWICEのLIVEの凄さに迫る!

モニターにメンバーが映るたび、黄色い歓声が上がるなど、ファンのボルテージは常時最高潮

【海外アーティスト史上最速ドーム公演】TWICEのLIVEの凄さに迫る!

今回のツアーでは、東京、大阪、名古屋の5公演で22万人を動員

 

9人とファンが一つになった

愛が満ちあふれた“夢の日”

 キュートなビジュアルに一糸乱れぬパフォーマンス、そしてキャッチーな楽曲が聴く者を夢中にするTWICE。そんな彼女たちの大きな夢が叶う瞬間を見届けようと、東京ドームには5万人の“ONCE”(TWICEファンの総称)が集まった。

 ライブは1stシングル「One More Time」でスタート。センターステージに9人の姿が現れると、登場を待ちわびたファンから大きな歓声が上がった。さらに「TT –Japanese ver.-」や「I WANT YOU BACK」などのヒット曲を披露すると、オーディエンスはヒートアップ。幅74mの大型LEDスクリーンやムービングステージを活用し、大きな会場でも9人を近くに感じられる演出にファンへの想いが感じられた。

 アンコールではファンに向けて、「ここまで連れてきてくれたONCEに恩返しをしたい。これからも一緒にいてくれますよね?」(モモ)と、目標としていたドームツアーを実現できたことへの感謝を伝えた。さらなる高みを目指し、走り続ける9人の姿を見て、ライブを観る前よりさらにTWICEの虜になったファンが多いに違いない。

 

Let’s be a “ONCE”!!

TWICEメンバー名鑑❤

ナヨン

ステージの上ではカリスマ性にあふれ、

みんなを優しく包み込むチャーミングな最年長

【海外アーティスト史上最速ドーム公演】TWICEのLIVEの凄さに迫る!

 

ジョンヨン

凛々しいビジュアルが

グループのスパイスに

【海外アーティスト史上最速ドーム公演】TWICEのLIVEの凄さに迫る!

 

モモ

努力に裏打ちされたダンスで

ファンを惹きつける

【海外アーティスト史上最速ドーム公演】TWICEのLIVEの凄さに迫る!

 

サナ

愛あふれる人懐っこさと天然のギャップで

見ている人を虜にする

【海外アーティスト史上最速ドーム公演】TWICEのLIVEの凄さに迫る!

 

ジヒョ

パワフルな歌声がファンの心を掴む

TWICEのリーダー

【海外アーティスト史上最速ドーム公演】TWICEのLIVEの凄さに迫る!

 

ミナ

しなやかなパフォーマンスが

ステージを可憐に彩る

【海外アーティスト史上最速ドーム公演】TWICEのLIVEの凄さに迫る!

 

ダヒョン

どこにいても目を惹く

笑顔満開のムードメーカー

【海外アーティスト史上最速ドーム公演】TWICEのLIVEの凄さに迫る!

 

チェヨン

小柄さを感じさせないダンスと

クールなラップで観客を魅了

【海外アーティスト史上最速ドーム公演】TWICEのLIVEの凄さに迫る!

 

ツウィ

圧倒的な美しさとスタイルで

世界を虜にする末っ子

【海外アーティスト史上最速ドーム公演】TWICEのLIVEの凄さに迫る!

 

いかがでしたか?個性豊かでとてつもなくキュートな9人が、奇跡的に集まったTWICE。中毒性のある楽曲とパフォーマンスに触れて、あなたもONCEの一員になりませんか?2019年もまだまだ多くの話題を振りまいてくれそうです!

 

Photography_SEITARO TANAKA Text_SONOKO TOKAIRIN

(編集・熊谷)

この記事をシェアする

24

18:00

smart Web の
記事をシェア!

この記事をシェアする

関連記事

smart(スマート)公式SNS