AbemaTV『太陽とオオカミくんには騙されない』に出演する男性陣に“モテスニーカーとは何か?”を聞いた!

2018/11/02

「俺のスニーカー自慢」と題し、本誌でお馴染みの有名人の皆さんのコレクションから、今買うべき新作カタログまで、巻頭でドドンと最新スニーカー情報をお届けしたsmart 12月号。その中で、読者諸君と同年代のリアルな声を知るべく登場してもらったのが、AbemaTVの大人気恋愛リアリティーショーであり、「女子中高生500人が選ぶ、好きな恋愛リアリティーショー」1位の番組である『太陽とオオカミくんには騙されない』に出演する5人のイケメン。ここでは、誌面には収まりきらなかったインタビュー内容に加え、絶賛見逃し配信中である同番組の見どころを彼らに語ってもらいました!

【そもそも、AbemaTV『太陽とオオカミくんには騙されない』とは?】

“ガチで恋愛をしたい女子高生”たちがイケメン男子とデートを繰り返しながら恋に落ちていくまでを追いかける、大人気恋愛リアリティーショー。現在は「Abemaビデオ」で全シーズン絶賛見逃し配信中!

まずは高橋文哉、鈴村梨公、近藤魁成の3人が登場!

衣装はすべて本人私物

王道ブランドがマイ定番

高橋文哉(たかはし・ふみや) 2001年3月12日生まれ、埼玉県出身。毎週月曜21:00にIGTVで『ふみTV』更新中。Twitter:@fumiya_0_3_1_2

【高橋着用スニーカー】

REVENGE×STORMのLOW CUT

 

現役高校生K-1ファイター

近藤 魁成(こんどう・かいせい) 2001年7月2日生まれ、大阪府出身。現役高校生でK-1選手。戦績は2戦1勝1分。Twitter:@k1aisei

【近藤着用スニーカー】

MHL.のARMY SHOES

 

“可愛さ”をプラスがこだわり

鈴村梨公(すずむら・りく) 1999年6月6日生まれ、愛知県出身。普段は美容専門学生。Twitter:@rikkunsoccer11

【鈴村着用スニーカー】

VANS×PEANUTSのSK8-HI REISSUE

 

高橋文哉、近藤魁成、鈴村梨公の結論!

鉄板ブランドの可愛い系がモテスニーカーである

——まずは、それぞれ今日履いてきたスニーカーのお気に入りポイントを教えてください。

高橋 「リベンジストームの新色なんですが、チェック柄が可愛くて即購入! こういったポイントで柄やデザインが効いているようなローテクの可愛い系が好みです。基本的にスキニーに合わせる感じで」

鈴村 「文哉は足もシュッとしているから、こういう格好が似合うよね」

近藤 「……うん、なんか……キレイですね」

高橋 「下手くそか!(笑)」

鈴村 「僕のはピーナッツとヴァンズのコラボ。サイドやシュータンなど色んなところにスヌーピーなどのキャラクターがいて可愛いんですよ」

高橋 「たしかにSNSで上げているのを見て、可愛いなぁ~って思った! サイドが骨になっているんだよね」

近藤 「僕はウチの姉ちゃんに相談して選んでもらったMHL.のキャンバススニーカーです。これはシンプルで合わせやすいので気に入っています。といっても、履いたのは今日が初めてですが(笑)」

——今号の巻頭企画では、有名人の皆さんに“スニーカー選びのMYルール”を教えてもらっていますが、皆さんの場合はどうですか?

高橋 「実は最近までブーツばっかりで、ほとんどスニーカーは履いてなかったんです。それが先月、コンバースのオールスターを購入したのをキッカケにハマっちゃって。履き方としてはスキニーパンツをロールアップして、白ソックスを見せつつバランスを取るように意識しています」

鈴村 「どこかに可愛い要素を入れるのが好きで、そこは足元に限らずスタイリングを組む際のポイント。美容専門学生なので周りに個性的な人が多い分、彼らに負けないように自分なりのこだわりは持つようにしています。魁成は?」

近藤 「そうっすね……今日なんかだと、最近凝っているソックスとのマッチングがポイントですかね」

高橋 「いやいや、今日みたいな着こなし初めて見たわ(笑)」

鈴村 「確かに(笑)。他にはどんなソックスとどういう風に合わせるの?」

近藤 「(真剣な表情で)いや、まだコレしか持ってないっす」

——あっ、そうですか(苦笑)。さて今回は、「太陽とオオカミくん~」の男性キャスト5人に“モテスニーカー”とは何かを教えてもらいたいなと。そこんところはどうですか?

近藤 「モテなら清潔感のある白スニーカーじゃないですか!? どんな格好にでも合うし、ウチの姉ちゃんが一押ししていたから間違いないと思います♪」

鈴村 「たしかに白は王道だし、女子は清潔感を求めがちだからハズさないよね。でも俺の周りだとアディダスのイージーブーストとかナイキのエア・マックスが多いかな。あとはナイキとオフホワイトのコラボモデルとか」

高橋 「えっ、ソレってプレミアが付いていて高かったよね?」

鈴村 「みんな普通にオークションやブランド古着の店で、プレミア価格を出して買ってるみたいだよ」

近藤 「ヤバッ! でもモテって、スニーカーだけじゃなくって着こなし全体の話だと思うんすよね」

高橋 「珍しくいいこと言ったなぁ。それで言ったら合わせやすいしコンバースとヴァンズもハズさないでしょ。自分なら黒スキニーで合わせちゃうけど、それでワイドパンツに合わせたら完全にお洒落! 魁成の姉ちゃんだってきっと好きなハズ!(笑)」

 

普段とは違う表情や仕草を不意に見せるのがポイント

——ここからは先日、最終回を迎えた「太陽とオオカミくんには騙されない」をまだ見ていない読者のために、それぞれのベストキュン♡シーンを教えてください。

近藤 「5話で僕が試合に勝ったときに、リングの上から(鈴木)美羽ちゃんの方を見た瞬間ですかね」

——そのときはどんな気分でしたか?

近藤 「この日は2試合あったんですが、両方とも勝たないと決勝に残れないということで、準決勝に勝つまでは試合にだけ集中して、美羽ちゃんのことは見ないようにしていました」

高橋 「あれはメッチャクチャ格好よかったよね」

鈴村 「顔つきも普段とは全然違って真剣だったし、“戦う男”って感じで。あと僕的にはやっぱり文哉が第7話で脱落しちゃうんですけど、その時にシンデレラタイム(最後に想いを伝えたい女子を一人指名して、2人きりの時間を過ごすことができる)で観覧車の中で女の子をハグしたんですけど……」

近藤 「それ言おうと思ったぁ~!」

高橋 「めるる(生見愛瑠)の目を手で覆い隠しながらハグしてね。しかも泣きながら(照)」

近藤 「そんなんめっちゃ、ロマンチックじゃないすか!?」

——鈴村くんは?

鈴村 「中華街デートをした際に、車道側を歩いていたもも(伊藤桃々)を前から走ってきたタクシーから守ったんですけど。自分では当たり前のつもりだったのに、すごく反響があってビックリしました」

近藤 「自然とそういうことしちゃうんだから、やっぱ違いますよね」

高橋 「な! ベタではあるけど、実際そういうのが一番キュンとくるって知ってるんだよ(笑)」

——普段とは違う表情を見せるのも大事ですけど、それも自然にやるから効果があるんでしょうね。

 

続いては宇佐卓真&きいたのファッション好きチームが登場!

衣装はすべて本人私物

トレンドに最も精通

宇佐卓真(うさ・たくま) 2000年4月11日生まれ、福岡県出身。現在はCMや広告などを中心に活動中。俳優。Twitter:@usa_takuma

【宇佐卓真 着用スニーカー】

NIKE SPORTSWEARのNIKE LUNAR FORCE1 LOW DUCKBOOT

 

古着をこよなく愛する

きいた 2000年1月30日生まれ、茨城県出身。ABCラジオ『リアルにぶつけろ!ハッシュタグZ』に出演中。Twitter:@kiita130

【きいた着用スニーカー】

CONVERSEのJACK PURCELL

 

宇佐卓真、きいたの結論!

自分自身に似合っているのがモテスニーカーである

——今号の巻頭企画では、有名人の皆さんに“スニーカー選びのMYルール”を教えてもらっていますが、2人の場合はどうですか?

宇佐 「僕はスニーカーを合わせたときにパンツのシルエットが崩れないように意識しているっていうのはあるかも。なので、足元をすっきり見せるためにも、ハイカットはあまり履かないですね」

きいた 「なるほどね。僕も卓真と同じで合わせやすさっていう部分の話になるんですが、買うのは合わせる服を選ばない単色系のモデルが多いかな。気に入ったモノは長く履きたいので、そこはマスト!」

——では、今日履いてきたスニーカーのお気に入りポイントを教えてください。

宇佐 「今日履いているのは、1年くらい前にハワイで買ったナイキのエア フォース1。ブーツみたいなアイレット部分もそうだし、リフレクターが編み込まれたシューレースもアウトドアテイストで気に入っています。まぁ、あんまりその効果を実感する機会はありませんけどね(笑)。それにインスタにアップすると『カスタムしたんですか?』っていうコメントがきたりして、結構反応もいいんですよね」

きいた 「僕が今日履いてきたのはコンバースのジャックパーセルですね。古着屋でたまたま2000円で見つけて一目惚れして買いました。拓真とは逆でシンプルなので何にでも合わせられるし、汚れても味になるのが気に入っています!」

——ちなみに二人は他にどんなスニーカーを持っていますか?

宇佐 「実家にも置いてきちゃっているので、いま手元にあるのは7足くらい。基本モノトーンが多いですね」

きいた 「僕も同じくモノトーン中心。同じく一人暮らしなので、5~10足くらいかな」

——二人の周りではどんなスニーカーが流行っています?

宇佐 「最近はバレンシアガとかメゾン系ブランドを履いている人が多い印象はあるかも」

きいた 「へ~、僕の周りにもスニーカー好きは多いけど、どちらかというと合わせやすいシンプルなローテクの単色が多いかな、黒とか。服も古着が多いし、スニーカーをプレミアム価格で買うとかちょっと考えられないなぁ」

宇佐 「……実は僕もちょっと前に5万円くらいのスニーカーを買っちゃった(笑)。最近はダッドシューズのようにゴツめのデザインが気になっちゃってて」

——ズバリ、“モテスニーカー”とは何だと思いますか?

きいた 「女子ウケとなると、やっぱり主張が強すぎない王道モデルじゃないですかね? コンバースのオールスターとか、ヴァンズのオールドスクールみたいな。それが高校生くらいだと、ナイキのエア・マックスとかわかりやすいデザインのほうが人気かも」

宇佐 「大学生くらいだとシンプル派が多いよね。そこは相手の年齢によるんじゃない? 大学生くらいだと、さっき言っていたような主張を抑えたシンプルなデザインのほうがモテると思う。とはいえ結局は、自分の洋服やキャラクターにテイストに合っていないと何を履いてもダメでしょ」

きいた「間違いないね。でも二人とも女子モテしない格好だからなぁ……(苦笑)」

宇佐「たしかに説得力ゼロってのはあるよね(苦笑)」

 

恋愛に大事なのはタイミング。あとは行動あるのみ

——続いては、「太陽とオオカミくんには騙されない」から、それぞれのベストキュン♡シーンを教えてもらいます。

宇佐 「(黒木)ひかりちゃんと二人で、オリジナルの曲を作って歌ったんです、海で!」

きいた 「僕は完全に浅草デートかなぁ~。浴衣を着て射的をしたりして……」

——2人ともやりますねぇ。

きいた 「いやいや、僕なんて最初なかなか女子に近づくことができませんでしたよ。それで他の男子メンバーがグイグイ攻めているのを見て、積極性も大事だということに気が付いて」

——そこで学んだわけですね。

きいた 「はい! 恋愛をしたければ受け身じゃダメだし、とにかく行動あるのみ!」

宇佐 「そう、その上で駆け引きも大事だったりしてね」

きいた 「だね、僕は期間も3ヶ月あったから時間をかけてユックリと攻めていった感じなんだけど、出会ってすぐ飛ばしすぎるのではなく、どのタイミングで攻めるのかペース配分を考えるっていうのもポイントじゃないですかね」

——なるほど。実際に恋愛の勉強にもなると。

宇佐 「ですね! 毎話ごとにキュンキュンがたくさんあるので、僕らと同年代の男女にとっては恋愛の勉強になるんじゃないでしょうか」

きいた 「今回は今までのシリーズよりも人間関係が複雑になっていて、男女ともにメンバー同士のバトルもあったり、時に涙を見せたりと色んな感情が詰まっているので、是非そこに注目してもらいたいですね!」

——モテスニーカーとは何か? そしてモテるためには何が必要か? その答えは「太陽とオオカミくんには騙されない」にあり!? 未見の読者諸君もまずはチェック!コチラから「太陽とオオカミくんには騙されない」の#1が無料で観られるぞ!

 

Photography_SATOSHI OMURA Interview & Text_TOMMY

(編集・熊谷)

タグから探す

smart公式SNS紹介