smart Web

連載シゼンタイのU25

高校サッカー第18代応援マネージャー凛美の“卒業”後の進路は……?尺取り虫のようにマイペースな“お母さん大好き”JK2

執筆者:

凛美,ドラマ,インタビュー

この記事の画像一覧を見る(8枚)

『smart』でもお馴染みの人気スタイリスト・“徳さん”こと徳永貴士さんが、これから注目されるであろう才能溢(あふ)れる25歳以下の若手に突撃インタビューするweb連載「シゼンタイのU25」! 徳永さん自身がスタイリングした衣装を着てもらって撮影し、ゲストから話を聞き出し、飾らない自然体の姿を読者に知ってもらおうってワケです。

第9回のゲストは、この春、女性ティーン誌『nicola』の専属モデルを卒業し、俳優活動にも注目が集まる凛美さん。名前の通りの“凛とした美しさ”を出演ドラマ作品で見せる一方、『nicola』の公式YouTubeチャンネルでは、しっかりしているようでなんだかフワフワした感じもあるし、果たして実際の彼女ってどんな!? では早速、掘っていきましょう!

猫大好き♪ お母さん大好き♡
今年の目標は“尺取り虫”
と答えるマイペースなJK2

TOMMY さて、桜も関東では早くも見頃を終えて……ってことで、4月に入りまして新年度がスタート(※取材が行われたのは2月中旬です)。この連載も開始から1年が経ち、今回が2023年度1発目! さて徳さん、今回のゲストはどんな方ですか?

徳永貴士(以下、徳永) あれだね。なんていうか、目が印象的だよね。視線が合わせられないほど目力が強いというか、こっちの目が泳いじゃってるくらい(笑)。

TOMMY ということで、今回ご登場いただくのはこの方です!

凛美 アハハ(笑)。はじめまして、凛美(りみ)です。高校1年生の16歳。よろしくお願いします!

徳永 「第101回全国高等学校サッカー選手権大会」の18代目応援マネージャーとして知って、それ以降はインスタもチェックしてるよ。

凛美 嬉しい! ありがとうございます!

木漏れ日の中で微笑む凛美

TOMMY さて、凛美さんですがググってみると、過去のインタビューだったりと結構情報が出てきます。事務所に入った時に100の質問にも答えていました。

凛美 あ〜懐かしい!

TOMMY 多種多様な質問に答える中で面白かったのが「自分を虫に例えると?」というもの。その回答が「尺取り虫」でした(笑)。

徳永 尺取り虫って(笑)。なんで?

凛美 そのインタビューが中1の頃のものなんですが、当時はあんまり虫に詳しくなくて……なんとなく動きが遅いところが似ているのかなって思ったんですよね。

TOMMY なるほど。ちなみに「動物に例えると?」という質問の回答が「熊。だけど性格的には猫や犬」。かつ、犬よりも猫派だとか。

凛美 はい! 今も猫を2匹飼っています。両方とも雑種の茶トラで、名前はマグとムギ。なんかグリとグラみたいですけど(笑)。ムギは麦色みたいな体色の連想からで、マグはマグカップという音の響きが可愛いねってことで付けました。あと、茶トラってちょっと抜けてるところがあって。

徳永 そうなの?

凛美 なのでよくテレビで放映される、ネコの爆笑映像では結構茶トラ率が高いんですよ。動きとか、鳴き声とかなんともいえない表情をしたり。私がからかったりすると、「ハァ〜」って溜息をつかれたりして。そういうところがメッチャ面白くて大好きです♡

神々しい凛美

TOMMY そんな凛美さんは『nicola』専属モデルと並行して、俳優としても活動中。以前、ドラマ『リバーサルオーケストラ』で演じた桃井亜美役はチラリーディングをやっている女子高生でしたし、ドラマ『マイファミリー』で阿久津美咲役を演じた際もボルダリングをやっている女子中学生という設定でした。運動が得意なアクティブな女の子っていうイメージがあるんですかね?

凛美 そうなんです。なぜか運動神経が良さそうと言われることが多いんですが、実際は全然良くありません。

徳永 そうなの? 全国高等学校サッカー選手権大会の応援マネージャーって、リフティングを披露する伝統があるんじゃなかったっけ?

凛美 やりましたよ。頑張って7回続きました!

徳永 結構イケるじゃん。

凛美 いえ、そんなことないです。球技はそれこそ苦手で、学校の体育でバレーボールのサーブのテストがあった時も、腕が痛くなっちゃったりして最後までクリアできずに残っていましたし……。

TOMMY 高校生活は楽しいですか?

凛美 はい! でも、お仕事もあってなかなか行けてないんですよね。ずっと楽しくお仕事をさせてもらっていますが、学生生活では同じクラスの友達と話したりとか、また別の楽しさがあります。

徳永 もう普通に全員登校&授業って感じなの?

凛美 ですね。ただ、各々の机にアクリル板の仕切りが付いています。でも、すごく不便なんですよね、黒板が見づらいし。なので、4月から新年度になって仕切りが取り払われるかなって期待しています。

TOMMY 世の中もコロナ禍前に戻りつつありますし、その辺も好転していくといいですね。となると、思い描いていた高校生活はまだ送れていない?

凛美 ですね。学園ドラマとか好きでずっと観ていたから、屋上でお昼ご飯を食べたりするのかなとか期待していたのに、みんな教室で食べていますし、なんなら黙食だったし。コロナ禍前の中1の頃は、放課後に友達と遊びに行ったりできていたんですけどね。

徳永 今は友達と遊んだりとかしないの?

凛美 この間、友達と2人でボウリングに行きました! 「私、下手だけどイイ?」なんて言いつつ挑戦してみたら、お互いガター連発で成績もボロボロ(苦笑)。2ゲームやった合計本数がお互い80くらい。でも、楽しかったからイイんです。あとはプリクラを撮ったり、中1の時はタピオカミルクティーが流行っていたんで、王道的JCライフを満喫してました。

徳永 今はどうなの、タピオカってまだアリ? 最近あんまり聞かなくなったけど……。

凛美 どうなんですかね? 『nicola』に掲載されていた情報によると、ドーナツが流行っている?……っぽいです。生ドーナツとか中に生クリームが入ってるのとか、ツイストドーナツに色々載ってるやつとかがイイっぽいですよ。

春の日差しの中、笑った凛美

徳永 ニコモ(『nicola』専属モデルの名称)をやっていると、そういったティーンのトレンドが全部入ってきそうなものだけどね。

凛美 う〜ん、「流行っているものを教えて!」みたいなアンケートに毎回答えていたんですが、私の場合は全然知らないので、逆に周りの友達に教えてもらった情報を書いたりしていたくらいですし。

TOMMY 僕らの時代だと、放課後はとりあえずカラオケが鉄板でしたが、行きますか?

凛美 カラオケも行かないかなぁ。お母さんも「学生時代は毎日のように通ってた」と言っていたので、行きたいなとは思っているんですが。歌自体は不得意ではないけど、あくまで好きってくらい。あいみょんさんのトーンがメッチャ合うので、よく歌わせてもらっています。

TOMMY おっ、ちょっとJK感がチラ見え! お母さんの話も出ましたが“お母さん大好きっ子”というのは、別のインタビューを読んでいても感じていました。

凛美 そうですね。なので“お母さん大好き感”を出しすぎだよともよく言われます。お父さんは仕事も忙しくしているし、1人っ子で小さい頃からどこに行くにも一緒だったので、お母さんと2人で過ごす時間が本当に多くて。普段からよくお喋りするし、昨日もベッドに入ってからも話していました。それで夜更かししちゃうのは“ウチのあるある”です。

TOMMY そういえば芸能界入りしたキッカケについて、人見知りをする性格を直すためにお母さまが始めさせたとインタビューで答えていましたが、あんまり人見知りをするようには感じないなと。

凛美 お仕事をしているうちにいつの間にか直ったみたいです。でも現場とかで共演者の方と撮影の合間でお話するのはまだメッチャ緊張します……。何を話せばいいのかなってすごく考えちゃって。

徳永 現場では何のトークが1番盛り上がるの?

凛美 私もそれが知りたくて先輩に訊いたら、「何を話すかなんて考えるもんじゃないよ」って。「そうなんでしょうけど……そもそも、それができないから訊いているんですよ!」って(苦笑)。

春の光の中で踊る凛美

徳永 でも、さっきの動物ネタは盛り上がるんじゃないの。動画を撮って見せたりして。

凛美 たしかに! それならできそう。

TOMMY プロフィールに載っている趣味や特技って、今も変わっていないんですか?

凛美 趣味というか「本を読む人になりたい」というのは最近ずっと言っていまして。最近だと、アニメ映画化された『かがみの孤城』は読みました! 文字なので自分なりに想像する楽しみもありますし、主人公の心情が細かく描かれていて面白かったです。

TOMMY アニメも面白いのでぜひ!

徳永 さっき『nicola』の話も出たけど、ニコモをやっていて1番楽しいのってどんな時?

凛美 撮影自体もですが、それ以上に撮影の合間の時間が楽しいかもしれないです。普通、学校だと違う学年の子がゴチャって集まることって、部活以外にあまりないじゃないですか? さらにそこにスタッフさんだったり、大人の方も混じって色々と話したりするのはすごく楽しいです。

TOMMY モデル内では学年が違ってもタメ口なんですか?

凛美 もちろん先輩には敬語を使いますが、名前は“ちゃん”呼びです。みんな仲が良いので、私も撮影現場ではずっと誰かにくっついてます(笑)。あと撮影中にノッてきて、みんな徐々にフザケていくんですが、そのノリも楽しいですし。

徳永 同世代が集まるという意味では近いと思うんだけど、学校と『nicola』の撮影現場。自分の中では結構違う感覚?

凛美 大人数でワチャワチャ楽しめるという意味では『nicola』の撮影現場が好きで、親友と2人で遊ぶなら学校の方が好き。ただ、いい雑誌を作るために一緒に頑張るチームの仲間という感覚は、学校の友達とはまた違うかもしれないです。でもそんな『ニコラ』の専属モデルも今年で卒業しました。今は名残惜しさをすごく感じています。

徳永 モデルとしての活動は、これから媒体を変えたりしつつ続けていきたい?

凛美 私の場合、モデルとしては身長も低いし、メイクやファッションがすごく得意なわけでもないので……今後はお芝居に力を入れていきたいとは話しています。よく俳優さんが出演作品のプロモーションのタイミングで、雑誌の表紙&巻頭インタビューを飾るのって見るじゃないですか。いつかまた雑誌にモデルとして呼んでいただくなら、そうであったらイイなぁって思っています。

春の日差しの中の凛美

徳永 それまでにトークのネタをストックしたり、ファッションやメイクも勉強しておくとか、しばらくはインプットの時期ってことだね。

凛美 はい! ネタを貯めときます(笑)。

TOMMY お芝居のお仕事でいうと、年齢的にも学生役がきやすいと思うんですが、今後やりたい役は?

凛美 そうですね、学園モノは学生のうちに1回はやりたいです。あとは、普段から感情を表にあまり出さないタイプなんですが、レッスンで感情を振り切った演技をしたら、すごく楽しくなっちゃって。先輩女優でいうと、石原さとみさんのような感情豊かなお芝居は演じていて楽しいだろうなぁって思うので、今後は感情を表に出す役を演じてみたいです。

徳永 じゃあ、今の自分に1番遠い役ってなんだと思う?

凛美 え〜、なんですかねぇ?

徳永 暗殺者とか?

TOMMY 好きですね。こういう時、徳さんは大抵“暗殺者”を推すなぁ(苦笑)。

凛と佇む凛美

徳永 現実からはかけ離れた非日常的な役柄を演じることで、新たな自分が見つかりそうじゃない? そういう意味では、スポーツ選手とか。そういったイメージでは見られがちだけど、実際の自分とは遠い役を演じることで、演技の幅を広げるみたいな。

凛美 だったら、アイドル役とか? 歌うことは好きですし、ダンスも得意なんですが、キャピキャピ可愛らしい感じを出すのが苦手で。

TOMMY 似合うと思うので、ぜひ今度チャレンジしてみてください! では、最後にsmart読者へのメッセージをお願いします。

凛美 この記事で私のことを初めて知った方も、既に知ってくれていた方もいると思いますが、今年『nicola』を卒業し、これまで以上にお芝居に力を注いで、皆さんがどこかで私を見かけていただいた際に「そういえば、smartで見たぞ!」となれるよう頑張りますので、ぜひ注目していただけたら嬉しいです!

徳永 新年度に変わったし、2023年の目標は?

凛美 目標ですか? う〜ん、尺取り虫♡ マイペースでゆっくり進んでいきたいと思います!

(了)

ベスト¥52,800、シャツ¥51,700、スカート¥57,200/すべてワイズ(ワイズ プレスルーム☎03-5463-1540)、イヤリング¥22,000、リング¥22,000/エテ(☎0120-10-6616)、その他/スタイリスト私物

凛美プロフィール画像

Profile/凛美
りみ●2006年11月20日生まれ。東京都出身。5歳から子役として芸能活動を開始。2019年5月1日より、より演技に注力すべく「凛美」の芸名で研音に所属。2019年12月から雑誌『nicola』で専属モデル(ニコモ)を務める。また2022年11月、「第101回全国高等学校サッカー選手権大会」の18代目応援マネージャーに就任して話題に。2020年、ドラマ『女ともだち』で連続ドラマに初レギュラー出演。以降はカルビー「じゃがりこ」のCMや『マイファミリー』『リバーサルオーケストラ』などのドラマ、映画『仕掛人・藤枝梅安』などに出演し、順調にキャリアを積み重ねている。
凛美オフィシャルサイト
凛美公式インスタグラム
凛美公式ツィッター

撮影=斎藤大嗣
スタイリング=徳永貴士
ヘアメイク=井手真紗子
インタビュー&文=TOMMY
構成=熊谷洋平

この記事の画像一覧
  • 凛美をアップで
  • 木漏れ日の中で微笑む凛美
  • 神々しい凛美
  • 春の日差しの中、笑った凛美
  • 春の光の中で踊る凛美
  • 春の日差しの中の凛美
  • 凛と佇む凛美
  • 凛美プロフィール画像

この記事の画像一覧を見る(8枚)

この記事を書いた人

TOMMY

TOMMY

メンズファッション誌やモノ系のWEBメディアを中心に、ファッション、モノ、アイドル、ホビーなどの記事を執筆するライター/編集者。プライベートでは漫画、アニメ、特撮、オカルト、ストリート&駄カルチャー全般を愛する。

Twitter:@TOMMYTHETIGER13

Instagram:@tommythetiger13

この記事をシェアする

この記事の連載

この記事のタグ

09

11:00

smart Web の
記事をシェア!

この記事をシェアする

関連記事

smart(スマート)公式SNS