smart(スマート)

プチプラ&ホームセンターでアイテムを揃える、充実1泊2日キャンプ!

 夏のアゲアゲ⤴な気候も大自然に繰り出したくなるけど、なんといっても“レジャーの秋”! というわけで、ますます盛り上がるアウトドアシーン。いざ挑戦してみようにもギアを揃えるのはハードル高め。そこで、これまで川遊び、海遊びに対応!プチプラで買える“使える”アイテム4選】、【BBQ、デイキャンをプチプラ&ホームセンター活用で気軽に楽しもう♪】という2つの記事で、「川&海遊び」「BBQ(バーベキュー)」「デイキャンプ」とシチュエーション別に“使える”アイテムをご紹介してきました。今回は、アウトドアの最高の醍醐味とも言える「1泊2日キャンプ」に繰り出します。繰り返しになりますが、どれもトライしやすい価格ですよ!

 

衣装はスタイリスト私物

アイテムはプチプラSHOP、

ホームセンターからピックアップ!

 いまや群雄割拠のプチプラ、ホームセンター業界。まずはsmartが「ここに行けば必ず欲しい&いいモノが見つかる!」というショップを、担当者による特徴紹介、推しポイントなどのコメント付きでご紹介!

キャンドゥ

100円を主軸に展開しているため
ソロキャンプ向け商品が充実

「100円を主軸に展開をしているため、ミニ鉄板や卵ケースなどのソロキャンパー向け商品を主
力にしています。100円ショップ業界初となるアルコールストーブなどが大きな話題に」

(問)株式会社キャンドゥ ☎ 03-5331-5500

スタンダードプロダクツ

食に関わるシルバー商品が売れ筋
今後も調理関連アイテムに注目を

「メスティンやステンレスタンブラーなど、シルバーの食に関わる商品が売れ筋傾向。今後も調理関連の商品を中心に新商品を販売予定です」

(問)スタンダードプロダクツHP 

ドン・キホーテ
(グリーンステージ)

リーズナブルさとファッション性の
両立が光るアイテム多数

「『グリーンステージ』は、手軽さと機能性を備えたドン・キホーテのアウトドアブランドです。初心者でも使いやすいお手頃価格とファッション性が高いデザインにこだわっています」

(問)株式会社ドン・キホーテHP 

オーサムストア

オータムピクニックはお任せ!
アウトドアアイテムは拡充予定

「秋冬に向けて、オータムピクニックアイテムなど、さらにアウトドアは拡充予定です」

(問)オーサムストア オンラインストア

ビバホーム

家のキッチンでも使える
キャンプ用品に視線集中

「販売数が特に伸びているのはタープ、シェード関連。また、キャンプ用品にはキッチンツール
に兼用できるものが多く、日常シーンでも使えるかという視点で選ばれている方が多いです」

(問)ビバホームHP

ナフコ

ファミリーからソロキャンプまで
幅広い需要に対応

「調理用品、キャンプなどに関連する商品が好調です。今後もファミリーからソロ需要までの幅広い品揃えを目指していきます」

(問)ナフココールセンター ☎ 0120-725-406

 

川遊び、海遊びに対応!プチプラで買える“使える”アイテム4選】、【BBQ、デイキャンをプチプラ&ホームセンター活用で気軽に楽しもう♪】に続き、今回も教えてくれたのはスタイリストの山田昭一さん!

 インスタグラムで連日アウトドアの撮影の様子を上げている、生粋のアウトドアラバー山田さんのインスタグラムはコチラ。覗いたら、今すぐキャンプに行きたくなっちゃうかも……!? そしてつい最近、アウトドア&ライフスタイルのギアのPR、セールスをするpeople showroomをスタートさせました!

「1泊2日キャンプ」における

スタイリスト・山田昭一の

ワンポイントアドバイス

『焚き火』『休む』『寝る』の3つを意識
夜の焚き火と朝のコーヒーはマスト!

 「ここ数年でホームセンターのオリジナルアイテムの勢いがスゴい。アウトドアメーカーに勝るとも劣らないクオリティの本格ギアが続々とラインナップしています。『とにかく1泊キャンプがしたい』方には、ホームセンターで一括揃えるなんてことも全然アリですね。今回は上級編なので、まずは夏から秋口シーズンで1泊キャンプをするのに最低限必要なアイテムを揃えてみました。サイト作りは『焚き火』『休む』『寝る』という3つのカテゴリーに分けながら、それぞれに必要なアイテムを配置するのがポイント。動線を確保しながらスムーズに移動することができるので、暗くなっても安心です。日が落ちてからの焚き火と、朝起きてからすぐのコーヒーの時間はやみつきになりますよ!」

 

ビバホームのEクーラーボックス キャスター付 120ℓ

¥20,680 サイズ(約):H48×W105×D45cm

(問)ビバホームHP

大容量120ℓ!飲み物も食材も、
とりあえず何でも入れちゃって〜

大人数のキャンプに適した120ℓの大容量モデルはキャスター付きで移動も楽々。アウトドアシーン以外に、防災用としても活躍するはず。

 

ビバホームのリクライニングチェア(サイドテーブル付)

¥8,778 使用時サイズ(約、リクライニング前):H116×W70×D88cm、座面耐荷重:80kg

(問)ビバホームHP

起こして読書、倒してお昼寝。
快適すぎて座りっぱなしもアリかも

座ったままの状態から、好みの角度に自由にリクライングできる便利なチェア。重量約8kgで、サイドテーブル付きの気遣いも嬉しい。

 

ドン・キホーテ(グリーンステージ)の深型ワゴン

¥10,978 サイズ:(ハンドル展開時)H95×W50.5×D94cm

(問)株式会社ドン・キホーテHP 

特に意味もないけどコロコロと

転がしたくなる。そんな可愛いヤツ

駐車場からテントサイトまでの荷物搬入時に重宝。深さも十分なので、テントやタープといった背の高いギアも余裕で詰める。

 

ナフコのスチールベンチ

¥1,580 サイズ: ( 使用時)H36×W102×D31cm、(折りたたみ時)H3×W102×D52cm

(問)ナフココールセンター ☎ 0120-725-406

リーズナブルなのに作りはしっかり。
2人の距離も縮まるサイズ感

丈夫なスチール製のフレームと、タフなキャンバス生地の座面で構成された2人掛けベンチ。ローテーブル代わりに使うのも面白いかと。

 

ビバホームの蚊帳付き簡単オクタゴンシェード300

¥19,580 サイズ(約): (組立時)H最大253×W320×D320cm、(収納時)H118×W20×D20cm

(問)ビバホームHP

付属の蚊帳を装着すれば、
蚊や蛾が飛んできたって怖くないよね

ワンアクションで簡単に組み立てられるので初心者でも無問題。重量は約15kgと決して軽くはないため、車移動時に使用するのをオススメしたい。

 

ナフコ(タケダコーポレーション)のバンブーソリッドテーブル ミニ

¥2,280 サイズ:(使用時)H15×W36×D25cm、(梱包時)H4.9×W38.2×D26.5cm

(問)(株)武田コーポレーション ☎ 052-301-8870

まず何がいいって、すごく軽い。
ソロキャンプにちょうどいいサイズ感

風合いのいい天然竹を天板に使った、折りたたみ式のミニサイズテーブル。温もりのある竹とアルミ脚とのコンビネーションも美しい。

 

ビバホームの折りたたみバンブーチェア

¥6,578 サイズ(約、使用時):H69×W54.5×D50cm、座面耐荷重:65kg

(問)ビバホームHP

こんなに持ち運びしやすいのは、
ハンドルの絶妙なカーブのおかげ

シックかつ高級感のある風合いの竹製フレームチェア。持ち運び時の利便性と座り心地にこだわり、家とアウトドアの両方で楽しめる。

 

ドン・キホーテ(グリーンステージ)のヘキサグリル アミ付

¥5,478 サイズ:H26×W45×D39cm

(問)株式会社ドン・キホーテHP 

焚き火とバーベキューが、
コレ一つで両方楽しめちゃうんですよっと

錆びにくいステンレス製のボディで、手入れも容易な焚き火台兼調理用グリル。折りたためばH43×W56×D4cmにまで圧縮できて持ち運びに便利。

 

ビバホームのLEDアウトドア強力ランタン1000lm

¥2,068 サイズ(約):H23.5×W14×D13.5cm

(問)ビバホームHP

4段階で明るさを調節できて最大1000ルーメン。さらに連続使用時間は最長100時間。フック&取っ手で持ち運びもぶら下げも自由自在。

 

ドン・キホーテ(グリーンステージ)のフィールドチャッカー

¥2,1 78 サイズ:H6.5×W13×D4cm※上部にセットするバーナー部分

(問)株式会社ドン・キホーテHP 

初心者でも簡単に使える
安全設計なので、
炎上の心配もご無用です

新富士バーナーのブランド「SOTO」とのコラボ品。太くて風にも強い棒状の炎が広範囲を均一に加熱するので、面倒な炭の火おこしも楽。

 

ドン・キホーテ(グリーンステージ)のスタンダードドームテント3人用

¥4,378 サイズ:H130×W200×D200cm

(問)株式会社ドン・キホーテHP 

この値段でも撥水が利いた
フライシート付属とは、
恐れいりました

3人用で組み立て・収納もイージーなドームテント。ホールは軽くて丈夫で弾性にも優れたグラス
ファイバー製なので、重量2.5kg!

 

ビバホームのインフレータブルマットシングル 厚さ5cm マクラ付

¥4,378 サイズ(約):(空気入時)H65×W192×D5cm

(問)ビバホームHP

コレがあるのとないのとでは、
寝心地と翌朝に感じる
疲労度が段違い

厚さ5cmで地面の凹凸も何のその。空気を抜いて丸めればコンパクトに収納でき、2つを繋ぎ合わせれば広々マットとしても使用可能だ。

 

 一晩だけでも自然の中に住んでいるかのような非日常感を味わえるのが1泊2日のよさ。かくいう私、今週末は河口湖へキャンプに行ってまいります。みなさんも良きレジャーの秋、そしてアウトドアライフをお過ごしください!

 

Photography_TOSHIYUKI TANAKA Styling_SHOICHI YAMADA Hair & Make-up_AKIHITO HAYAMI Text_TOMMY Model_KAITO HAYASAKA Edit_YOHEI KUMAGAI

※この記事は2021年smart10月号に掲載した記事を再編集したもので、記載した情報もその時点のものです。

この記事をシェアする

15

17:00

smart の
記事をシェア!

この記事をシェアする

smart(スマート)公式SNS