smart Web

2024年の最注目グループRIIZEが初の日本単独公演!倍率20倍超えの“超プレミア”ファンコンサートをレポート

執筆者:

公式インスタグラム(@riize_official)開設後わずか4日でフォロワー100万人を突破、デビューシングルアルバム「Get A Guitar」は1週間でミリオンセラーに。数々の記録を打ち立て、K-pop界のライジングスターと呼ばれるRIIZE(ライズ)がついに日本単独公演を開催。5月11日(土)、12日(日)に東京・国立代々木競技場第一体育館にて行われた「2024 RIIZE FAN-CON ‘RIIZING DAY’ in TOKYO」は応募総数50万、倍率20倍以上!となり、その価値はまさにプラチナチケット。メンバーと幸運なファンたちが過ごす特別な時間となった。

この記事の画像一覧を見る(7枚)

応募総数50万、倍率20倍以上の“超プレミア”ファンコンサートの内容を完全レポート

2024年の最注目グループRIIZEが初の日本単独公演!倍率20倍超えの“超プレミア”ファンコンサートをレポート

1曲目は爆発的なパワーを感じさせるダンスが話題となった「Siren」。高速で細かなステップを踏みながら目まぐるしくフォーメーションを変えるパフォーマンスで身体能力の高さを見せつけ、会場の熱気をこれでもかと高めるメンバーたちに、BRIIZEも負けじと大きな声援を送る。MCを務めた篠原光氏の「今日はあなたとRIIZEだけの特別な時間です。今日という日を思い出したときに、私は確かにそこにいたんだ! そう思えるように声出して行きましょう!」の言葉がBRIIZEをさらに盛り上げた。

2024年の最注目グループRIIZEが初の日本単独公演!倍率20倍超えの“超プレミア”ファンコンサートをレポート

「こんばんは、RIIZEです!」と揃って挨拶し、各自が日本語でコメント。「みんな、目が美しいですね! 今日は一緒に踊りましょう!」(ソンチャン)、「今日も熱気がやばいですね! たくさんのパフォーマンスを準備してきたので楽しんでいってください」(ショウタロウ)、「今日もきれいですね〜。ごはんは食べましたか? 食べてない? なんで? 今日も楽しみましょう!」(ウンソク)と、それぞれの想いを語った。ウォンビンは「RIIZEの寿司職人、板前ウォンビンです! いらっしゃいませ!」と、寿司職人を志した経歴をネタにした挨拶で笑いを誘う。少し噛んでしまったのに目ざとく気づいたショウタロウに「もう1回!(笑)」とつっこまれ、2回目を披露するくだりも。決めポーズで「RIIZEのイケメン、ソヒです! 愛してる!」と愛嬌を見せるソヒ、最後は、BRIIZEから声が小さいことをいじられているアントンが「僕は、アントンだ〜‼(大声) …今日はよろしくお願いします(小声)」としめてくれた。

最初のゲームコーナーではカプセルの中に入っている質問に回答

続いて、最初のゲームコーナーへ。メンバーが1人ずつクレーンゲームに挑戦し、取ったカプセルの中に入っている質問に答えていく。

「もしアイドルになっていなかったら?」という質問では、ソンチャンは「大学生」、アントンも「大学で音楽を勉強」と回答し、ソヒは「小学生?」と笑いをとる。ウォンビンはもちろん「いらっしゃいませ! 寿司職人です!」と持ちネタを披露。ウンソクは「宇宙飛行士」、ショウタロウは「大企業の社長?」と、大きな夢を持つメンバーも。

次のカプセルには「全力でカッコつけてください」のお題が。「ではお願いします! 3、2、1!」とMCから間髪いれずに振られたショウタロウは「BRIIZE愛してる!」と長男らしい優れた適応能力を見せた。「愛してるよ(小声)」(アントン)、「愛してる〜♪」(ソヒ)、「めっちゃ大好き」(ウォンビン)、「…好きだよ」(ウンソク)と個性あふれる回答が続くなか、ラストのソンチャンはなぜか「ごめんね」と答え、会場を謎の切なさで包みこんだ。

3つめの質問は「アイドルをやっていてよかったと思うこと」。ウンソクが「いまこの瞬間」と日本語で答え投げキスをすると、会場からは悲鳴が。ショウタロウは「今日は家族も見にきているので、僕もこの瞬間です」と母の日にぴったりのコメントを残し、「お金にかえられない、BRIIZEの愛」(ウォンビン)、「僕の歌声がBRIIZEの役に立ったとき」(ソヒ)、「ただひたすら、BRIIZEに会えること」(アントン)、「いつもです」(ソンチャン)と、各自が愛を示した。

続いては「RIIZEとして一番記憶に残っている思い出は?」の質問。ウォンビンは「『memories』のMVをLAで撮ったときのことが記憶に残っています。貴重で、ピュアな思い出です」と、デビューまえを振り返り、アントン、ソヒ、ウンソクも同じくLAの思い出を回答。ショウタロウとソンチャンはMAMAやMMAといった年末の授賞式をチョイス。

次の質問は「宝くじで一億円当たったら?」。ここで、上手にカプセルをクレーンで釣り上げたソヒに会場から「ソヒ、ナイスー‼‼」の声援が。ソヒも「ナイスー‼」と相づちを打ち、思わぬコミュニケーションで盛り上げた。少し悩みながらソヒが「ラーメン…? コプチャン鍋…? 大きすぎてわかりません!」と愛らしく答えると、アントンは「僕は6分の1で分けたいと思います」と回答。すかさず「嘘だー!」「本当に?」と兄たちからつっこみが入る場面も。「洋服をいっぱい買います」(ウォンビン)、「僕は支出が多い方ではないんですが……デリバリーを頼みます」(ウンソク)、「メンバーと世界旅行」(ショウタロウ)と続き、最後のソンチャンは「僕が稼いだお金ではないので、半分は寄付、残り半分はBRIIZEに捧げます」と答え、大きな拍手を起こした。

最後の質問である「今年の夏何がしたい?」には、アントンが「メンバーと海に行きたいです」と答えると残りのメンバーも全員「海」と協調。「僕も海」(ソヒ)、「海で寝ます」(ウォンビン)、「海でラーメン」(ウンソク)、「海でアイス」(ショウタロウ)、「海で貝焼き」(ソンチャン)と答え、「泳いでいるのがソヒさんとアントンさんだけのようですね?」とMCに聞かれると、「みんなを水に濡らさないと……」(アントン)と末っ子がニヤリとしてコーナーはエンディングとなった。

この記事を書いた人

西野暁代

西野暁代

女性誌編集部にて8年間勤務後、フリーの編集者・ライターに転身。現在は主にメイク、ヘアアレンジ、ティーンカルチャーなどの記事を担当。得意なジャンルはインタビュー、美容、コスメ、音楽(とくにK-POP)。ジャンルを問わず、足を運ぶライブは年間30本ほど。

この記事をシェアする

この記事のタグ

15

20:30

smart Web の
記事をシェア!

この記事をシェアする

関連記事

【川西拓実の“トリセツ”大公開】最新MBTI診断で明らかになった意外な一面とは?

【JO1川西拓実インタビュー】音楽と演技で成長を実感 映画『バジーノイズ』と新シングル『HITCHHIKER』を語る

【スナップでわかった】お洒落な人は今どんなスニーカーを履いている?【ファッションスナップの人気記事 月間ベスト3】(2024年4月)

INI 田島将吾&西 洸人2ショットインタビュー 、MELOGAPPAアーティストブック制作秘話ほか【音楽の人気記事 月間ベスト3】(2024年4月)

【佐野勇斗インタビュー】美容ルーティンも公開 疲れていても毎日必ずすることは?

JO1木全翔也がアイドルを目指す女子の“熱量の差”に共感 「チームで働く人に刺さる作品」

smart(スマート)公式SNS