smart Web

【男性1000人の「性の悩み」を徹底調査】驚がくの実態! 人には言えないオトコの性の悩みとは? 泌尿器科医と人気AV男優が解説

執筆者:

近年のフェムテックブームにより、女性の性に関する悩みや課題がメディアで多く取り上げられており、女性が性に対してどのように考え、何を知りたいのかが明らかになってきました。一方で、男性の性については、悩みや課題にフォーカスして語られることがあまり多くありません。そこで『月刊TENGA』は、20~60代の約1000人の男性を対象に「性の悩み」について調査を行いました。男性が性に関して知りたいことや、彼らの「本音」について明らかにしていきます。また、調査結果や男性が実践している対策法について、泌尿器科医の今井伸先生、AV男優の森林原人さんに解説していただきました。気になる結果を発表します! 自分の回答とすり合わせながら記事を読むと、より面白いかもしれません。

この記事の画像一覧を見る(9枚)

▶フェムテックについて詳しく知るためには次の記事をチェック!
男性も他人事ではない“フェムテック”。現役産婦人科医師が解説!

▶メンテックについて詳しく知るためには次の記事をチェック!
薄毛、ED、男性不妊など男性の健康課題をテクノロジーで解決! 話題のキーワード 『メンテック』のキホンを解説

▶日本女性の性について詳しく知るためには次の記事をチェック!
Z世代のマスターベーション経験率は57.1%! 初体験の年齢は……?「日本女性の性生活」が明らかに

『月刊TENGA』とは?
「性を表通りに、誰もが楽しめるものに変えていく」がビジョンのアダルトグッズメーカー・TENGAが定期的に発行しているニュースレター。TENGAの製品やニュースだけでなく、性にまつわる様々な調査結果やユニークな切り口の情報を発信中! マニアックな小ネタから真面目な話まで、めちゃくちゃ面白いのでぜひご一読を!

Chapter 1
男性の7割以上が何かしら性に関する悩みを抱えているが、友人に話さないワケ

性に関する「自分自身のこと」 について、7割以上の人が「悩みを感じたことがある」

【男性1000人の「性の悩み」を徹底調査】驚がくの実態! 人には言えないオトコの性の悩みとは? 泌尿器科医と人気AV男優が解説

▶男性約1000人に、性に関する「自分自身のこと」について悩みを感じたことがあるか尋ねたところ、7割以上の人が「悩みを感じたことがある」と回答しました。

一方で、性に関する 「自分自身のこと」について、ほとんどの項目で、7割以上の男性が「友人と話したことはない」と回答

【男性1000人の「性の悩み」を徹底調査】驚がくの実態! 人には言えないオトコの性の悩みとは? 泌尿器科医と人気AV男優が解説

▶“話したことがある”項目においても「笑い話などカジュアルに話をしたことがある」人が多く、男性は悩みがあっても真面目には打ち明けない傾向が見られました。

医師に聞く:人に相談できないからこそ、正しい情報を持つことが重要!

【男性1000人の「性の悩み」を徹底調査】驚がくの実態! 人には言えないオトコの性の悩みとは? 泌尿器科医と人気AV男優が解説

泌尿器科医/聖隷浜松病院リプロダクションセンター センター長
今井 伸 先生
「男性の場合、一般的には“他人に弱みを見せたくない”という考えが根底にあります。泌尿器科を受診する男性の中にも、自ら悩みを話す方はそれほど多くありません。でも、多くの男性は悩みが深刻でなくても、少なからず気になることがありますよね。こういった悩みを解消するためには、様々な情報から正確なものを選択することが重要です。昔は雑誌をバイブルにしていましたが、現代では、インターネットやSNSで簡単に情報を入手できます。なかには正確でない情報や曖昧な情報も多く存在するため、混乱してしまうことも。実際に患者さんへは、信頼性のある情報として書籍や「セイシル」(https://seicil.com/)を参照するようアドバイスしています」

この記事を書いた人

鈴木恵理子

鈴木恵理子

11年間の編集プロダクション勤務を経て、2011年よりフリーランスに。雑誌やムック、ウェブなどで、ヘアやビューティページを中心に活動中。暮らしに役立つ実用系やメンズのビューティ記事の経験も豊富。好物は古物や古道具。

この記事をシェアする

この記事のタグ

03

09:00

smart Web の
記事をシェア!

この記事をシェアする

関連記事

smart(スマート)公式SNS