smart Web

2024年絶対観るべきNetflix最新ドラマ&映画7選!『シティーハンター』があの俳優で実写化、綾野剛主演のクライムサスペンスも

執筆者:

大根仁監督が明かした注目作&新企画の秘話

Next on Netflixに登壇した大根仁監督(左)

『Next on Netflix』に登壇した大根仁監督(左)とデイヴ・ボイル監督(右)

『Next on Netflix』で開催されたトークパネルでは、プロデューサーや脚本家などNetflixの新作に携わったクリエーターたちからの裏話も!登壇した一人でNetflixシリーズ『地面師たち』大根仁監督からは「映像化すべきと思っていた作品」との原作愛が語られた。ドラマのモチーフとなっている、実際の地面師詐欺事件が自身の仕事場の近くで起きたものだったため「ずっと関心を持っていた」という大根監督。本屋で偶然出会った新庄耕氏の原作を一気読みすると、すぐに自ら出版社に電話をし、映像化権について問い合わせたという。

Next on Netflixに登壇した大根仁監督

Netflixシリーズ『地面師たち』大根仁監督

主演俳優については「喜怒哀楽の表現のその先、何とも言葉で言い表せないような表情や心情を演じられる」として綾野剛にオファー。さらに、同じく主演をつとめる豊川悦司について「原作の新庄先生が作った、モンスター感とインテリジェンスがあり非常に新しく魅力的なキャラクターを日本で演じられるのは、豊川さんしかいない」とリクエストしたと語った。いったいどんな役柄でどのようにストーリーが進んでいくのか、今後解禁されていく情報を待ちたい。

文=石野志帆

この記事の画像一覧
  • Next on Netflix
  • Netflixシリーズ「忍びの家 House of Ninjas」
  • Netflixシリーズ「地面師たち」
  • Netflixシリーズ『極悪女王』
  • Netflixシリーズ「さよならのつづき」
  • Netflix映画『パレード』
  • Netflix映画『シティーハンター』
  • Netflix映画『余命一年の僕が、余命半年の君と出会った話。』
  • Next on Netflixに登壇した大根仁監督(左)
  • Next on Netflixに登壇した大根仁監督

この記事の画像一覧を見る(10枚)

この記事を書いた人

石野志帆

石野志帆

TV局ディレクターや心理カウンセラーを経て、心を動かす発見を伝えるライター。趣味はリアリティーショー鑑賞や食べ歩き。海外在住経験から、はじめて食べる異国料理を口にすることが喜び。ソロ活好きが高じて、居合わせた人たちの雑談から社会のトレンドをキャッチしている。

Twitter:@heartsilvermist

この記事をシェアする

この記事のタグ

09

20:30

smart Web の
記事をシェア!

この記事をシェアする

関連記事

smart(スマート)公式SNS