smart Web

【SEVENTEENの弟グループ、TWSデビュー】毎日一緒に過ごしたくなる少年たちの魅力とは?【ショーケース詳細レポート】

執筆者:

SEVENTEENが所属するPLEDISエンターテインメントが約9年ぶりに送り出す新人ボーイグループとして大きな注目を集めているTWS(トゥアス)が待望のデビュー。ソウルにて行われた1st Mini Album「Sparkling Blue」発売記念メディアショーケースでは、6人の爽やかな魅力に心を奪われる記者が続出!

この記事の画像一覧を見る(19枚)

ソウルで行われた1st Mini Album「Sparkling Blue」発売記念メディアショーケースをレポート!

【SEVENTEENの弟グループ、TWSデビュー】毎日一緒に過ごしたくなる少年たちの魅力とは?【ショーケース詳細レポート】

TWSは「TWENTY FOUR SEVEN WITH US」の略

メンバーは左からYOUNGJAE (ヨンジェ)、JIHOON (ジフン)、HANJIN (ハンジン)、DOHOON (ドフン)、KYUNGMIN (ギョンミン)、SHINYU (シンユ)の6人。グループ名であるTWSは「TWENTY FOUR SEVEN WITH US」の略であり、1日を意味する24と、1週間を意味する7をすべての瞬間に例えて、いつまでもTWSと一緒にという意味が込められている。平均年齢17.8歳らしい純粋で爽やかなエネルギーが感じられ、まるで学園マンガの主人公が現実に飛び出してきたよう。

【SEVENTEENの弟グループ、TWSデビュー】毎日一緒に過ごしたくなる少年たちの魅力とは?【ショーケース詳細レポート】

初々しいコメントとともにメンバー6人を紹介!

ショーケースはフォトタイムからスタート。初のメディア向け撮影に緊張気味のメンバーだったが、マイクを通さず大きな生声で挨拶したり、事前に準備した撮影ポーズを披露する姿が初々しく、見守っている多くのメディアが応援する気持ちになったことは確か。デビューに向けてのコメントでは、感謝と意気込みを語ってくれた。ちなみに人差し指を立てるポーズはタイトル曲の振り付けの一部、両手を組み合わせてT・W・Sを模したポーズは、公式シグネチャーポーズ。

【SEVENTEENの弟グループ、TWSデビュー】毎日一緒に過ごしたくなる少年たちの魅力とは?【ショーケース詳細レポート】

ダンス、歌、すべてに優れているマルチエンターテイナーのYOUNGJAE。「9歳の頃からダンス教室に通い、歌手への夢を抱きました。こうしてパフォーマンスを披露することができ、夢が叶ったことが実感できて本当に幸せです。今、この気持ちを忘れずに一生懸命頑張るTWSになります」

【SEVENTEENの弟グループ、TWSデビュー】毎日一緒に過ごしたくなる少年たちの魅力とは?【ショーケース詳細レポート】

JIHOONは愛嬌たっぷりの笑顔と多彩なポーズでアピール。「寒い中、貴重なお時間を割いていただき、ありがとうございます。TWSという名前で6人が1つになるまで、メンバーたちと一緒に経験した思い出が本当に大切に感じられます。たくさんの方に愛されるグループになりたいと思います」

【SEVENTEENの弟グループ、TWSデビュー】毎日一緒に過ごしたくなる少年たちの魅力とは?【ショーケース詳細レポート】

マンガが現実になったようなビジュアルと、職人と呼ばれるほど高い表現力が魅力のHANJIN。黒目がちの大きな瞳がチャームポイントで、唯一の外国出身者。「僕たちがデビューする日にお越しいただきまして、本当にありがとうございます。これからも一生懸命に頑張る姿をお見せします」

【SEVENTEENの弟グループ、TWSデビュー】毎日一緒に過ごしたくなる少年たちの魅力とは?【ショーケース詳細レポート】

抜群のスタイルをもつDOHOONは、TWSの仲のよさを生み出すムードメーカー。「足を運んでいただいた記者のみなさまに感謝申し上げます。みなさんの前でパフォーマンスをお届けできたことが本当に感慨深いし、もっと頑張ろうと覚悟しました。今後とも成長するTWSになります」

【SEVENTEENの弟グループ、TWSデビュー】毎日一緒に過ごしたくなる少年たちの魅力とは?【ショーケース詳細レポート】

KYUNGMINは明るくて元気あふれる誰もが認める末っ子。一度聞いたら夢中になってしまう歌声が武器。「子どもの頃から夢見ていた歌手の夢を叶えることができて、本当にドキドキして胸がいっぱいです。僕たちはお見せしたいことがたくさんあるグループですので、これからもたくさんの期待と関心をお願いします」

【SEVENTEENの弟グループ、TWSデビュー】毎日一緒に過ごしたくなる少年たちの魅力とは?【ショーケース詳細レポート】

頼れるリーダーのSHINYUは、魅惑的な目つきと愛らしい左のエクボに目を奪われる。「僕たちのショーケースにお越しいただき、本当にありがとうございます。一生懸命準備しただけに、今日この日を待ち望んでいました。最高の期待の星から今年最高の新人と呼ばれるように、一生懸命頑張ります」

この記事を書いた人

西野暁代

西野暁代

女性誌編集部にて8年間勤務後、フリーの編集者・ライターに転身。現在は主にメイク、ヘアアレンジ、ティーンカルチャーなどの記事を担当。得意なジャンルはインタビュー、美容、コスメ、音楽(とくにK-POP)。ジャンルを問わず、足を運ぶライブは年間30本ほど。

この記事をシェアする

この記事のタグ

24

20:00

smart Web の
記事をシェア!

この記事をシェアする

関連記事

【BOYNEXTDOOR】日本の男性誌表紙に初登場! K-POP話題の新星がsmart表紙を飾る

「僕たちとENGENEの関係はFATE(運命)」 ENHYPEN WORLD TOUR ‘FATE PLUS’ IN JAPAN@さいたまスーパーアリーナ初日をレポート

ビームスPRのサングラス選びの基準は「流行りを追わない」この夏、愛用するのはどのブランド?

「ファストファッションは買わない。古着には音楽と同じ味がある」Eminataが語る、日本とフランスとの往復で気づいた伝統美

【水曜日のカンパネラ・詩羽インタビューも】10代限定の音楽の甲子園「閃光ライオット」がアツい!応援アンバサダーたちが意気込みを語る

【SUPER★DRAGON池田彪馬インタビュー】その日着る服は“朝、聴きたいと思った曲”に合わせて決めるのがマイルール

smart(スマート)公式SNS