smart Web

【2024年秋冬】ファッション業界人のスナップから学ぶ!トレンドアウター×シューズの最新コーデ術

執筆者:

ファッション業界に携わる方々へのスナップ取材で、今季注目のアイテムやコーディネイトで意識したい部分が判明!一番多かったのがショート丈のジャケットで、海外のスケーターやモデルなどのスタイルを取り入れている印象。そして、毎年一定数の人気があり汎用性の高いダウンジャケットは、合わせるアイテムによってさまざまな顔を見せていた。それぞれスタイルごとの着こなしポイントを厳選して解説!

この記事の画像一覧を見る(6枚)

ショート丈JKTには革靴を合わせ
上品にスタイルアップ!

脚長効果も十分に期待できるショート丈のジャケットだからこそ、ヒールのあるブーツを合わせることで、その効果もさらにアップ。スニーカーでは出せない上品さや季節感の演出も可能。

Timberlandの6インチブーツ

mita sneakers PRESS 草ヶ谷駿さん

「トップスとインナーもTimberlandとのコラボ相手のWHIZLIMITEDで合わせたのがさりげないポイントで、インナーのオレンジをアクセントにしています。Timberlandのイエローブーツはどんなカラーでも相性抜群です」

Dr.Martensのローファー

BRAIN DEAD STUDIOS 店長 Tommyさん

「最近はヨーロッパのインスタグラマーやスケーターのファッションに注目して、自分のファッションにも取り入れています。無地でシンプルなアイテムは、サイズ感や素材の組み合わせを工夫してスタイリングしています」

グラフィックが目を引くスタジャンには
シンプルなスニーカーが相性抜群

幅広い層から愛されるスタジャン。どうしても若々しく見えるアイテムには、同型色のスニーカーをチョイスすることで落ち着きのある、ワンランク上のコーディネイトに。

adidasのスニーカー

Carhartt WIP 原宿店 スタッフ Naokiさん

「このスニーカーは抽選でゲットした限定アイテムですごくお気に入りです!オールレザーの素材がちょっと大人っぽく見えますし、スタジャンとのカラーをピッタリとリンクさせることで、コーディネイトが一気に引き締まります」

この記事を書いた人

戸谷祐貴

戸谷祐貴

ストリートカルチャー雑誌の編集部とファッションPR会社を経て、2022年に独立しフリーランスのライター/エディター/ビデオディレクターとして活動中。プライベートでは、長年続けていたスケートボードをお休みし、ランニングとフグの飼育に没頭。

Instagram:@_yukitoya

この記事をシェアする

この記事のタグ

15

19:00

smart Web の
記事をシェア!

この記事をシェアする

関連記事

センスがいい20代の私服ON・OFFスナップ⑭24歳GUスタッフ兼smart専属モデルはベーシックカラー基調の落ち着いたスタイルを好む

センスがいい20代の私服ON・OFFスナップ⑬25歳PRコンサルタントのリアル私服を拝見。仕事は快適さ重視、プライベートは異素材ブラックでスタイリッシュに

センスがいい20代の私服ON・OFFスナップ⑫23歳PRコンサル男子の理想的なオフィスカジュアルは必見。オフはティンバーランドのブーツがお気に入り

センスがいい20代の私服ON・OFFスナップ⑪29歳ブランドディレクターはオンもオフも“自分のスタイルを崩さない”のが流儀

センスがいい20代の私服ON・OFFスナップ⑩23歳smart専属モデルは“中央線”っぽい着こなしを意識!?

センスがいい20代の私服ON・OFFスナップ⑨24歳ストリートボーラーはコートを脱いだら即バスケ可能!「仕事着」と「休日服」のこだわりとは?

smart(スマート)公式SNS