smart Web

BALデザイナー蒲谷健太郎に聞く名品の条件。街とアウトドアで活躍する「ちょうどよい機能性」がポイント

執筆者:

センスに一目を置かれるおしゃれ賢者の方々に、愛用している冬の名品を教えていただきました!いいモノを見極めるポイントにも注目!今回は、BALデザイナーの蒲谷健太郎さんに話を伺います。

この記事の画像一覧を見る(7枚)

BAL デザイナーの蒲谷健太郎さんが愛用する冬の名品は?

BALデザイナー蒲谷健太郎さん

Profile/蒲谷健太郎
「アーバンライフをベースとしたハイクオリティーなモダンカジュアルウエアとグラフィックの提案」をコンセプトに掲げるブランド「bal」のデザイナー。最近はアウトドアが気分。

BALデザイナー蒲谷健太郎さん

「品となり得るものの条件を挙げるならば、『いいなと思えるポイントを2つ以上備えている』こと。言語化するなら、素材や形や色といったルックス面と、防寒性や防水性などの機能面。その両方を兼ねるとなると、今回紹介したようなアウトドアをベースとしたものが必然的に多くなります。かといってシリアスになりすぎるのも違うので、そこはバランス感覚が重要。街とアウトドアの両方で快適に過ごせる『ちょうどよい機能性』は、自分が服を作る上でも意識しているポイント。これらを考慮した上で、いま気になっているのがオン×パッカーのスニーカー。ビームスさんで取り置きしているんですが、配色もすごくいいので受け取るのが楽しみです」

SHOP INFO/bal flagship store
住所:東京都目黒区五本木3-17-7
電話番号:03-6452-3913
営業時間:14:00~20:00

蒲谷さんの「名品」
Marmot × balの
ダウンジャケット

Marmot × balのダウンジャケット

マーモットの象徴的アウターに、90年代後半に愛用していたダウンの配色を落とし込んだ今季の目玉コラボ。

Marmot × balのダウンジャケット

防水透湿性に優れたキメラテックスナイロン素材と、胸にあしらわれたステルスポケットに注目。

この記事を書いた人

TOMMY

TOMMY

メンズファッション誌やモノ系のWEBメディアを中心に、ファッション、モノ、アイドル、ホビーなどの記事を執筆するライター/編集者。プライベートでは漫画、アニメ、特撮、オカルト、ストリート&駄カルチャー全般を愛する。

Twitter:@TOMMYTHETIGER13

Instagram:@tommythetiger13

この記事をシェアする

この記事のタグ

07

20:00

smart Web の
記事をシェア!

この記事をシェアする

関連記事

【ニードルズ】着回し力抜群のモヘアカーディガンジャケットはts(s)との名品コラボ

センスがいい20代の私服ON・OFFスナップ⑭24歳GUスタッフ兼smart専属モデルはベーシックカラー基調の落ち着いたスタイルを好む

センスがいい20代の私服ON・OFFスナップ⑬25歳PRコンサルタントのリアル私服を拝見。仕事は快適さ重視、プライベートは異素材ブラックでスタイリッシュに

センスがいい20代の私服ON・OFFスナップ⑫23歳PRコンサル男子の理想的なオフィスカジュアルは必見。オフはティンバーランドのブーツがお気に入り

元アメフト選手の癒しは“猫を吸うこと”?寝ても覚めても筋トレ第一! | ファッションモデル・ラルフの好きなもの

定番ワラビーに洒落っ気をプラス!シティーカントリー×アトモス×クラークスの別注モデルが買い

smart(スマート)公式SNS