WEGオーディション・グランプリの金山遼さんにインタビュー!

2020/10/24

数多くの新人を芸能界に輩出してきたワタナベエデュケーショングループ(WEG)が、smartとタッグを組んで開催している全国モデル・俳優・タレントオーディション。
見事 第5回でグランプリに輝いた金山遼さんに、オーディションの回顧から将来の展望までをうかがいました。

シャツ¥6,000、中に着たカットソー¥4,500、パンツ¥6,300/以上すべてビームスドット

――このオーディションに参加したきっかけを教えて下さい。

モデルに興味があって応募したのがきっかけです。もともとsmartにすごく興味があったんです。告知を知ったときに、チャンスだと思って、すぐに応募しました。

――ファッション雑誌が好きなんですね。

結構いろんな雑誌を読むんですが、smartはタレント企画でどんな方々が出演しているかとか、気になります。モデルや芸能人の方々はすごく憧れなんです。そんな雑誌にいつか絶対出てみたいなと思っていたので、今回すごくいいチャンスだったと思います。

――オーディションに参加していかがでしたか?

地元が大阪なので、大阪会場で予選審査を受けたんですが、とにかく緊張したのを覚えています。

――実際にオーディションはどうでしたか?

洋服に関してはすごく気にしていました。いつも着ている自分の一番好きな服を着て行ったんですが、そのときに、「次回は体のラインがわかるものを着た方がいいですよ」ってスタッフの方にアドバイスをいただいて、最終オーディションではジャストサイズの服を着ていきました。いつも着ている服はちょっとルーズなサイズ感だったので、普段の自分が出せるからって思っていたのですが、実は審査には適していないということがわかりました。それを教えてもらえたことにビックリしました。今思うと、そのアドバイスしてくれた親切なスタッフの方々に感謝です。親身になってアドバイスしてもらえたのは、勉強にもなったし、本当にありがたかったです。

――オーディションで事前に準備していたことはありますか?

最終オーディションで、僕は自己アピールでギターを弾き語りしました。人前に立って自分の演技を披露するということははじめてだったので緊張したんですが、いい経験になったと思います。そのときも、控え室でスタッフの方に声をかけてもらい、緊張をほぐしてもらえたので、しっかり自分をアピールできました。

――なんでギターの弾き語りをしようと思ったのですか?

憧れている俳優の方もそうだし、最近、俳優の方が音楽をやっているという部分に、かっこいいなと思い僕も挑戦してみました。実際俳優と並行して音楽活動もできたらいいなと思っているので、生まれてはじめてなんですが、ギターに挑戦することにしました。目標があったから、まじめに練習できたし、一生懸命になれたと思います。オーディションの本番でも、やりきった手ごたえがあって、ミスをせずに悔いのない演技ができたと思います。ギターを買うところからはじめて、何回もYouTubeを見て練習しました。最初はコードを覚えるのがすごく大変でした。3ヶ月ぐらい毎日練習できたことも大きかったですね。練習したことがちゃんとファイナル審査でも発揮できたのが今ここにいる結果だと思います。諦めずに頑張って良かったなぁと思いました。

――グランプリになって今の心境は?

グランプリをいただき、すごく嬉しいです。選ばれたことを聞いたときは、正直信じられなかったです。夢のようなことだったので、発表当時は実感が湧かなかったです。オーディションの日は、まわりの人は僕より年齢が高い人が多かったので、選ばれるかなぁという不安がいっぱいでした。帰りの新幹線でそう思ったのを覚えています。最近は、このオーディションで自分が頑張ったことを思い出すのですが、オーディションを受けた人の中から僕が選ばれたので、一緒に受けた人たちの分ももっと頑張ろうと思うようになりました。

――スクールに入って学びたいことはありますか?

まったくわからないことだらけですけど、これから目標を立てて、1年後にはしっかりそれができるように表現力を磨いていきたいと思います。モデルとしてのポージングだったり、いろいろできるようになりたいです。ワタナベエンターテイメントスクールでは、ダンス・歌・モデル・演技といったことが学べるので、何でもこなせるようにしっかり勉強していきたいです。

――卒業後は何を目指したいですか?

スクールで学んだことを最大限に発揮できるように、というのがまず自分の目標なんですが、しっかり芸能活動で有名になれるように、俳優やモデルの道を歩みたいと思っています。

シャツ¥6,000、中に着たカットソー¥4,500、パンツ¥6,300/以上すべてビームスドット、その他/スタイリスト私物

――今日は初めてファッション撮影をしました。

すごく楽しかったです。スタジオに入るのもはじめてで、こんな感じで撮影するんだなということに、驚きと嬉しさがありました。普段着ないような服が着れたのもすごく嬉しかったです。家族や友人も楽しみにしているので、早く見てもらいたいなぁと思っています。このはじめての経験を忘れずに、もっとうまくできるように努力していきたいなと思っています。

――smartの魅力って?

洋服だけじゃなく、コスメだったり、グルメだったり、1冊で何でも楽しめるっていうところがすごくいいなと思いますし、その盛り沢山な情報がすごく楽しくて、よく読んでいます。実際に付録も魅力的で、いつも使っているんですが、ポケモンのペンケースが特に気に入っています。特集は、カバンの中身企画がすごく参考になっています。ほかにもコスメも興味があって、ニキビ予防など最近は特に肌に気をつかっています。そういった企画にも挑戦したいなぁと思っています。そんなsmartに出れるって、ちょっと前までは考えられなかったけど、ほんとに今日、撮影できて嬉しかったです。

――普段はどんなファッションが好きですか?

ストリートよりはきれいめが好きです。今回着たドルマンスリーブのシャツなど、ちょっと大人でファッション感度の高いコーディネイトは、着ていて気持ちよかったです。普段は90年代を意識して、古着を買っています。実は、ファッションに参考しているのは、雑誌だけではないんです。僕のお父さんがすごくお洒落なんです。よくコーディネイトの相談をしたり、一緒に古着屋に行ったり、買い物に付き合ってもらったりしています。それと、僕のまわりの友達ってみんなお洒落なんですよ。よくそのことで話したり、みんなでインスタを参考にしたりもします。友だちと一緒にお洒落をしてるのはすごく楽しいなと思いますし、今後はsmartのモデルとして、しっかりファッションの良さを伝えられればなと思っています。

――最後にこれからの意気込みをお願いします。

スクールで学ぶことはもちろんですが、smartで経験することもしっかりいかして、一年後にはさらにレベルの高い自分になれるように、しっかりマスターしたいと思っています。よろしくお願いします。

 

【WEG担当者(岸さん)からのコメント】

グランプリ受賞おめでとうございます。
大阪会場で初めて見た際に、おしゃれで身長もあり光るものも感じました。
当日は、緊張のせいか物静かだなと思っておりましたが、
ファイナルに推薦して何度かやり取りをしたのですが、アドバイスをもとにまじめに準備をしていたことがとても印象的でした。
スケボーが好きだったり、秘めた魅力がたくさんあるので、スクールでしっかり学んで芸能界でも活かしてほしいと思います。

 

【smart編集長からのコメント】

グランプリ、おめでとうございます! 
いろいろなファッションが似合いそうなので、
一緒にsmart誌面を盛り上げていきましょう!

 

大人気のワタナベエデュケーショングループ×smartのオーディションが大好評につき、開催決定!

今回は、予選審査をオンラインで実施!全国どこからでも気軽に参加できます!
モデルだけではなく、俳優、タレントなど芸能界デビューのキッカケになるかも!?

第6回WEG × smart全国モデル・俳優・タレントオーディション

その他、いろいろなオーディションも開催中!!

芸能人になりたい!総合オーディションサイト

タグから探す

smart公式SNS紹介