smart Web

連載フォトグラファー田中利幸のガジェット“ガチ”レビュー

【プロカメラマンが絶賛した「ライカ ゾフォート2」】操作性も抜群でオフに愛用したい!59,400円という価格もGOOD

執筆者:

【プロカメラマンが絶賛した「ライカ ゾフォート2」】操作性も抜群でオフに愛用したい!59,400円という価格もGOOD

この記事の画像一覧を見る(18枚)

カメラマンという仕事柄、普段は大きくて重い一眼レフカメラで撮影しています。休日にいつもの重いカメラを持ち出すのは正直億劫(おっくう)です。オフの日に使える軽くて楽しいカメラはないかと思っていたところ、ライカのインスタントカメラの二代目が発売されるとのこと!しかも、二代目はデジタルカメラとインスタントカメラが融合した、ハイブリッドな機種です。これは気になるということで、連載「色々使ってみなくちゃ気が済まない 〜 フォトグラファー田中利幸のガジェット”ガチ”レビュー 〜」の第20回は、ライカのインスタントカメラ「ゾフォート2」を紹介します。

憧れのライカを手に入れる

【プロカメラマンが絶賛した「ライカ ゾフォート2」】操作性も抜群でオフに愛用したい!59,400円という価格もGOOD

「いつかはライカ」という言葉があるように、カメラを使う人なら一度は自分でライカを所有することに、憧れることがあると思います。ライカ ゾフォート2は、そんな憧れを¥59,400(税込)で叶えてくれる、お手軽なライカと言えます。

【プロカメラマンが絶賛した「ライカ ゾフォート2」】操作性も抜群でオフに愛用したい!59,400円という価格もGOOD

今回お借りしたブラック以外に、ホワイト・レッドがあります。ブラックはカメラらしくて格好いいですが、オフの遊びカメラとしてポップなカラーのホワイトとレッドも魅力的です。

【プロカメラマンが絶賛した「ライカ ゾフォート2」】操作性も抜群でオフに愛用したい!59,400円という価格もGOOD

正直なところ、ゾフォート2でライカのカメラの良さが分かるとは言えません。ただ、立体感のあるしっかりと作り込まれたライカのロゴなど、ライカの名に恥じない高級感は、所有欲を満たしてくれます。今回、ゾフォート2をお借りして使っていたら、ライカのカメラが気になってしまって、HPを眺める日々を過ごしています。

【プロカメラマンが絶賛した「ライカ ゾフォート2」】操作性も抜群でオフに愛用したい!59,400円という価格もGOOD

カメラの前面は光沢感のある素材になっています。ちょっと指紋が気になってしまう面もありますが、高級感を感じられる外装です。

次のページ>>カメラの使い勝手をチェック!

この記事を書いた人

田中利幸

田中利幸

本業はフォトグラファー。雑誌・WEB など、人物撮影から物撮りまで幅広く活躍中 。高校時代に PC にハマり、独学でプログラミングを学び簡単なゲームなどのプログラミングをしていた。 仕事での撮影や PC 作業など“効率よく快適に”をモットーに、最高に快適な環境を作るべく、機材やガジェットを日夜探し求めている 。趣味で機材・ガジェットなどの買ったものをレビューするブログ「Tanaka Blog」を運営。

Twitter:@Tanaka__photo

Instagram:@toshiyuki_tanaka_photographer

この記事をシェアする

この記事の連載

この記事のタグ

25

19:00

smart Web の
記事をシェア!

この記事をシェアする

関連記事

【徹底比較】Anker Soundcore「AeroFit」vs「AeroFit Pro」使用レビュー。自分にぴったりのオープンイヤー型イヤホンを見つけよう

アンカーの“No.1モバイルプロジェクター”がさらに進化!「Nebula Capsule 3」は世界初のGoogle TV搭載で10,000 以上のサブスクを自由に観賞

藤原ヒロシが考えた至高のAnker(アンカー)充電器とは?RAMIDUSオリジナルの充電器専⽤ポーチも

「バレンタインデーにチョコ」はもう古い!?Z世代ガールズは“一緒に楽しめる”お手軽プレゼントを選ぶ【3000~5000円代のおすすめギフト】

【プロカメラマンが絶賛したトイカメラ「PaperShoot」】レトロなデザインとエモい写真が人気のカメラをガチレビュー

【プロカメラマンも絶賛した画期的な“三脚”】軽量コンパクトな「HEIPI 3-in-1トラベル三脚」でどこでも安定した撮影を

smart(スマート)公式SNS