smart Web

連載Z世代PRパーソンのキニナルTrendope

Z世代男子6名が愛用する“知る人ぞ知る”アプリを徹底調査! QOLが爆上がりする推しアプリとは?

執筆者:

ともに“最旬情報・トレンド”を日々発信する、メンズファッション誌「smart」とNo.1 PR会社ベクトルグループの「アンティル」がタッグを組んで、今知っておきたいトレンド情報をお届けする連載「Z世代PRパーソンのキニナルTrendope」。今回は、Z世代がリアルに使っている推しアプリを紹介します。

この記事の画像一覧を見る(24枚)

スマホに支配されていると言っても過言ではない中、SNS疲れを感じ始めているZ世代では「BeReal(ビーリアル)」や「Snapchat(スナップチャット)」など“クローズド”なSNSへの移行が始まっています。そんな中で、流行の最先端にいるZ世代はどのようなアプリを愛用しているのかを調査しました。

■25歳/趣味はラップ、お笑い大好きな美意識高め男子/通勤時は音楽派じゃないZ世代が増加中【Artistspoken】

Artistspoken

アーティスト自身の生声で配信する「音声配信サービス」の【Artistspoken(アーティストスポークン)】。要するにネットラジオアプリです。誰でも配信できるRadiotalk(ラジオトーク)、Podcast(ポッドキャスト)などと違い、運営側が番組テーマに沿ってパーソナリティをチョイス。

パーソナリティはミュージシャン、芸人、俳優、アイドルなど多岐にわたるため、飽きずに楽しめます。

Artistspoken

Artistspoken

通勤中、家事をしながら、入眠時、外を歩くときなど、音楽代わりに聴いて愛用しています。

◆推しポイント

基本的に有料コンテンツなので、表には出ないクローズドな話も聴けるのがとても嬉しいです。選ばれているパーソナリティもマイナーな方やお笑い芸人が多く、僕好みな人選なのも個人的に推しポイントです。

Artistspoken

■22歳/海外志向で外交的なエシカル男子/実はZ世代はSDGsへの意識が高い【My Mizu】

My Mizu

近くの給水スポットを探せるアプリで、街中、公園、給水サービスをしている飲食店が地図上に表示されます。マップの黄色ピンはお店やレストランで吸水可能、青ピンは公園にあるような公共の水飲み場で給水可能です。

My Mizu

My MizuMy Mizu

普段から水筒を持ち歩くようにしているので、外出時に使っています。

◆推しポイント

環境系のSNSをフォローしていてアプリの存在を知り、ペットボトルを買わなくて済むようにアプリを活用しています。マイボトルを持っている人にとって有益で、またマイボトルの利用促進によりペットボトルの消費削減に繋がるところが素敵だと思います。

環境に関心を持ったきっかけは、SNSでたまたま見かけた情報や、袋の有料化など、環境に関する出来事があったときにニュースに触れる機会が多かったからです。地道なことですが、少しでも地球にやさしい行動になっていればいいなと思います。

私は計測していませんが、アプリ利用者がどのくらい給水しているのかを確認できるので、「みんなで頑張っている」というのが目に見えます。

My Mizu

■28歳/関西出身のノリが良すぎるおしゃれ男子/睡眠ブーム再到来中⁉朝は心地よく目覚めたい人に【Sleep Meister】

目が覚めやすいタイミングで起こしてくれるアプリ【Sleep Meister(スリープ・マイスター)】。

Sleep Meister

 

 

 

 

 

睡眠時間、中途覚醒などをデータ化してくれるため、自分の眠りを客観的に計測できます。他の睡眠アプリだと「ポケモンスリープ」も流行っていますが、以前から使用していて便利なので乗り換えていません(笑)。

Sleep MeisterSleep Meister

基本的に毎日使用していますが、アプリの使用法は寝る前のセットと、朝にアラームを止めて自分の睡眠データを確認するだけです。

Z世代男子6名が愛用する“知る人ぞ知る”アプリを徹底調査! QOLが爆上がりする推しアプリとは?

◆推しポイント

時間を指定するとその範囲内で眠りが浅い(覚醒)タイミングで起こしてくれるので、寝起きが悪い僕には嬉しいアプリです。睡眠中の音が録音されるので、自分では聞けない寝言も確認できます(笑)。

Sleep Meister

眠りの深さが測定できて、仕事で忙しい中でも自分の睡眠や生活を考えるきっかけになりました。セットしたら画面が眠りモードに入るので、スマホを触らなくなるのも入眠に役立っている気がしています。

このアプリがあればスッと朝起きて行動できるので、一緒に最高の睡眠を手に入れましょう!!

■23歳/仕事に追われる日々でも、ドルオタ活動から深夜ドライブまで多趣味なタフ男子/Z世代の情報収集は動画の時代【Atmosfy(アトモスフィー)】

Atmosfy

TikTok×食べログのイメージで、ユーザーが投稿した縦型動画でお店の情報が見られる【Atmosfy(アトモスフィー)】。

Atmosfy

地図で検索できるので、行く場所に合わせて検索したり、暇なときに眺めて「今度ここに行こうかな」みたいな感じで使っています。まだあまり知られていないですが、これから来るアプリだと感じています。

◆推しポイント

動画なので写真やテキストよりも情報量が多く、特にお店の内観も見られるのが推せるポイント。地図検索が可能で、ホットな場所がどこかも一覧でわかるのでトレンドを逃しません。TikTokみたいに流れてくるものを見ることもできるので、無限に見てしましまいます(笑)。

インスタグラムのリールやTikTokでは、飲食店以外の情報も集めますし、地図検索で人気の場所がすぐにわかるので、アプリでの検索が断然便利です◎。

Atmosfy

Atmosfy

■27歳/何歳になってもトレンドに敏感な筋トレ男子/AI搭載の画像編集が簡単に使える【PhotoRoom】

PhotoRoom

AIを搭載しているため画像の背景除去だけでなく、いらないものを消す消しゴム機能や、自動でイメージ通りの背景をつけてくれる編集アプリ【PhotoRoom(フォトルーム)】。

PhotoRoom

メルカリなどで出品して稼いでいるリセラーやせどり、他にはハンドメイド製品を売っている人などが使うアプリで、主にフリマアプリに商品を出品するときに使っています。もちろんSNS用に写真を編集することも可能です。

◆推しポイント

今までも画像編集のアプリを使ったことがありますが、無料で使えるのに背景除去の性能が非常に高いところが推せます。AIが自動で背景をつけてくれますが、その性能が高いため、出品の際に役立っています。

一括で数百枚の画像を同じ内容で加工できるので、忙しい中での画像編集が時短になります。

PhotoRoom

PhotoRoom

<おわりに>

今回は5名の方を取材してみました!

それぞれ自分の生活範囲を+αで豊かにすることができるアプリを利用していました。考え方、趣味嗜好、行動範囲はそれぞれなので、上手くアプリを活用しながら、日常を自分らしく過ごしている人が多いなと感じました。

Meta社の「Threads(スレッズ)」なども利用している人がいたら取り上げる予定でしたが、ニュースにもなっている通り利用率があまり高くなく、「そもそも入れていない」「入れたけどもう使っていない」という人が大半でした。

今回紹介したアプリ以外にも、ラーメン好きが愛用している「ラーメンマップ」、部屋をおしゃれにしたい人は韓国No.1インテリアアプリの「Ohouse(オーハウス)」、フードロス削減に繋がる「TABETE(タベテ)」、AI×先生で英語学習できる「レシピー」なども上がってきました。

是非、自分の生活に取り入れると豊かになる、便利になる推しアイテムを見つけて愛用してみてください。

連載「Z世代PRパーソンのキニナルTrendope」とは?
ともに“最旬情報”を発信する、メンズファッション誌「smart」とNo.1 PR会社ベクトルグループの「アンティル」がタッグを組んで、今知っておきたいトレンド情報をお届けする連載。 “Trendope(トレンド―プ)”とは、「Trend(トレンド、流行)」と、最高・かっこいい・やばいなどの意味を持つ「Dope(ドープ)」をかけ合わせたsmart×アンティル流の造語。今、世の中の興味・関心を集めているドープなコトやモノを分かりやすく、そしてこれから注目されるであろうドープなコトやモノをいち早く発信していきます。しかも、ナビゲーターはアンティルで働くZ世代という、いわばトレンドセッターたち。Z世代の、Z世代による、Z世代のための読んでタメになる連載です。

この記事の画像一覧
  • Sleep Meister
  • Sleep Meister
  • Artistspoken
  • Artistspoken
  • Artistspoken
  • Sleep Meister
  • Atmosfy
  • PhotoRoom
  • PhotoRoom
  • PhotoRoom
  • Atmosfy
  • My Mizu
  • My Mizu
  • My Mizu
  • My Mizu
  • My Mizu
  • Sleep Meister
  • My Mizu
  • Artistspoken
  • PhotoRoom
  • Atmosfy
  • Atmosfy

この記事の画像一覧を見る(24枚)

この記事を書いた人

小原実優

小原実優

PR会社アンティル所属。東京都出身。地元は渋谷区で生粋のシティガール。新卒で生命保険会社に入社したのち、アンティルに入社。家電・アパレルなどのtoCからコンサル・エンジニアなどのtoBまで幅広い業界のPRを担当。 趣味は旅行・おいしいお酒を飲みながら美味しいもの食べること。隙があれば海外から国内まで遠くに出かけています。

Instagram:@jim_miuccia

この記事をシェアする

この記事のタグ

23

12:00

smart Web の
記事をシェア!

この記事をシェアする

関連記事

smart(スマート)公式SNS