smart Web

超特急・草川拓弥がグループ1のファッショニスタである理由、崎山蒼志が『呪術廻戦』ED曲に込めた思いほか【カルチャーの人気記事 月間ベスト3】(2023年8月)

執筆者:

超特急・草川拓弥がグループ1のファッショニスタである理由、崎山蒼志が『呪術廻戦』ED曲に込めた思いほか【カルチャーの人気記事 月間ベスト3】(2023年8月)

8月の人気記事ベスト3、カルチャー編をご紹介します。

第3位 【映画『バービー』ネタバレあり】女優・山谷花純が鑑賞後に思ったこと「好きという根本的な価値観こそ、いくつになっても進むべき道を照らしてくれる」

超特急・草川拓弥がグループ1のファッショニスタである理由、崎山蒼志が『呪術廻戦』ED曲に込めた思いほか【カルチャーの人気記事 月間ベスト3】(2023年8月)

大の映画好きで知られる女優・山谷花純さんの映画レビュー&対談連載『ALL IS TRUE』。去る8月11日より「可愛いは正義!」とばかりに声高らかに公開され、大ヒットを記録した映画『バービー』の完成披露試写会で一足早く鑑賞した山谷さんの最速レビューをご紹介。『バービー』の監督を務めたグレタ・カーヴィグさんとの対談も合わせてチェック!

>>>記事の詳細はこちらから。

>>>『バービー』グレタ・カーヴィグ監督との対談はこちらから。

>>>連載【山谷花純の映画連載ALL IS TRUE】をまとめて読む場合はこちらから。

第2位 【TVアニメ『呪術廻戦』「懐玉・玉折」】エンディング曲を歌う崎山蒼志が“夏油傑”への思いを形にしたED「燈」

超特急・草川拓弥がグループ1のファッショニスタである理由、崎山蒼志が『呪術廻戦』ED曲に込めた思いほか【カルチャーの人気記事 月間ベスト3】(2023年8月)

この夏話題をさらったTVアニメ『呪術廻戦』第2期「懐玉・玉折」のエンディングテーマを担当した崎山蒼志。「燈」と名付けた楽曲は、作中における最重要登場人物の一人、夏油傑(げとう・すぐる)への思いを形にしたものだという。この「燈」をどんな思いで作ったのか、アニメの放送直前に崎山蒼志に聞いたインタビュー。

>>>記事の詳細はこちらから。

第1位 超特急・草川拓弥がBIGBANGのG-DRAGONに憧れた過去。グループ1のファッショニスタが今、最も好きなブランドは?

超特急・草川拓弥がグループ1のファッショニスタである理由、崎山蒼志が『呪術廻戦』ED曲に込めた思いほか【カルチャーの人気記事 月間ベスト3】(2023年8月)

毎回様々なジャンルで活躍する著名人をモデルに迎え、大判カメラで10枚(ONE ROLL)の写真を撮影し、その写真からストーリーを紡いでいく連載「4×5(シノゴ)」。「4×5」という連載名は、大判カメラで使用されるシートフィルムのサイズが由来です。第5回のゲストは、EBiDANの9人組グループ・超特急でメインダンサー&バックボーカルを務め、役者もこなすマルチプレイヤー草川拓弥さんをフューチャー。グループ1のファッショニスタが今、最も好きなブランドなど、ファッション誌ならではの視点で深掘りしました。

>>>記事の詳細はこちらから。

>>>連載【4×5(シノゴ)】をまとめて読む場合はこちらから。

この記事を書いた人

smart編集部

smart編集部

ファッション、カルチャー、ライフスタイルなど、今旬なモノ、コトを厳選してピックアップ。モノ・コトに加えて、“時代の顔”ともいうべき人物をファッションモデルに起用するのはもちろん、インタビューでその人となりに迫るなど、smartを読めば“今”がわかります!

Twitter:@smart_twjp

Instagram:@smart_tkj

この記事をシェアする

この記事のタグ

17

10:00

smart Web の
記事をシェア!

この記事をシェアする

関連記事

【アイナ・ジ・エンドも出演】プールが会場!?ライブアート”通底縁劇・通底音劇”「不思議な愛な富津岬」が新感覚すぎた

恋愛相談の最中に思わず写真を撮り始める俳優・古屋呂敏。ネイティブとしての英語力を武器に世界へ

【PSYCHIC FEVER】JP THE WAVYが見出した新境地!YouTube再生回数1100万回超えの話題曲も

タクシーの車内広告で話題♡福岡みなみが語る、タレントと会社経営の二足のわらじの話

【INI 田島将吾&西 洸人インタビュー】2024年のINIのテーマは“開放”。楽曲制作にも携わる二人が2ndアルバム『MATCH UP』を経て思うこと

[Alexandros]が奏でる新たな音楽体験をレポート!未知なるデジタルとリアルの融合が最高に面白かった!

smart(スマート)公式SNS