smart Web

【TVアニメ『呪術廻戦』「懐玉・玉折」】エンディング曲を歌う崎山蒼志が“夏油傑”への思いを形にしたED「燈」

執筆者:

【TVアニメ『呪術廻戦』「懐玉・玉折」】エンディング曲を歌う崎山蒼志が“夏油傑”への思いを形にしたED「燈」

この記事の画像一覧を見る(12枚)

7月6日からスタートした、TVアニメ『呪術廻戦』第2期「懐玉・玉折」。そのエンディングテーマを担当したのが崎山蒼志。「燈」と名付けた楽曲は、作中における最重要登場人物の一人、夏油傑(げとう・すぐる)への思いを形にしたものだという。この「燈」が7月7日に先行配信され、7月19日にリリースされるわけだが、フィジカル盤に収録される3曲と合わせて、どんな作品になったのかをアニメの放送直前に聞いた。

好きな音楽の要素を凝縮させた楽曲「燈」

【TVアニメ『呪術廻戦』「懐玉・玉折」】エンディング曲を歌う崎山蒼志が“夏油傑”への思いを形にしたED「燈」

――どのように「燈」の制作に臨んだんですか?

崎山蒼志(以下、崎山)今回の『呪術廻戦』TVシリーズ2期に相当する「懐玉・玉折」をめちゃくちゃ読み込んで、キャラクターの表情一つ一つまでを細かく見て、そこからサビのメロディになるものが降りてくるのを待っていたんです。それで、ふわっと自分の中に<何処にでもあるようなものが ここにしかないことに気づく>という言葉がきて、そこからイメージを広げていきました。

――もともとアニメサイドからのリクエストなどはあったんですか?

崎山作曲にあたってテンポ感を意識したりもしたんですけど、一番は夏油(傑)さんの気持ちを自分なりに解釈しようとした点で、そこから曲の展開も広がっていったように思います。結果的に壮大な楽曲に仕上がったと思っていますね。

――まず、サビの歌詞が思い浮かんで。という流れからだと思いますが、歌詞全体としては、どういうことが描かれているんですか?

崎山『呪術廻戦』から受け取ったことを軸に、私生活とも照らし合わせながら書き進めていきました。人との繋がりであったり、自分がここでしか感じられない喜びがある、ということだったり。AメロからBメロに関しては私小説的な感じで自問自答しているような、投げかけるような内容ですけど、サビのパートでは夏油さんの周りにいる人が夏油さんに話しかけているような感じであったり。同時に、願望も込めて自分に向かって歌っているような感じがします。

――夏油傑と崎山さん自身がオーバーラップしたような内容だとも考えられますね。曲の中盤でビートがトラップ調になり、ラップっぽくメロディが乗るパートも聴きどころだと感じたのですが、いかがでしょう?

崎山このパートは編曲のNaoki Itaiさんにも相談してビートを作っていきました。ボーカルに関しては、サビから続く形で口ずさんでいた言葉がハマって、それを活かすことができた感覚がありますね。

――HIPHOPっぽいアプローチなのに、しっかりとメロディが聴こえるのがすごくユニークだと思ったんですが、普段からHIPHOPはよく聴きますか?

崎山HIPHOPも大好きですし、海外の音楽は本当によく聴きます。歌詞の<孤独under crying>のリフレインは、ピンクパンサレス(PinkPantheress)の「Boy’s a liar」からインスパイアを受けたものを投影させていますし。そう考えると「燈」は各パートごとに、自分の中にある音楽を複合的に表現しているような部分が色濃く出ていると思います。同じ色でまとまっているにも関わらず、いろんな要素を詰め込んだ曲っていうのは少ないかもしれませんね。「燈」に関してはちょっと珍しいケースかもしれません。

――普段と違うアプローチの曲になったのも、『呪術廻戦』TVシリーズ2期のエンディングテーマだったから、というのが関係してくるかもしれませんね。ちなみに『呪術廻戦』は昔からお好きでしたか?

崎山もちろんです! 漫画も読んでいますし、アニメも観ていました。今回、エンディングテーマを作らせていただくにあたって原作を読み直したし、アニメも観直したんですけど、新たな発見もあって、改めてすごい作品だと思いました。特に、今回の「懐玉・玉折」編は個人的にも好きなエピソードなので、一層嬉しいですね。

自分の中に“言いたいこと”があるのが今

【TVアニメ『呪術廻戦』「懐玉・玉折」】エンディング曲を歌う崎山蒼志が“夏油傑”への思いを形にしたED「燈」

――では、カップリング曲についても少しずつ教えていただければと思います。まず「My Beautiful Life」について。軽快で爽やかな曲調が特徴的です。

崎山この楽曲は、ドラマ『瑠璃も玻璃も照らせば光る』(フジテレビ)の主題歌でもあります。登場するティーンネイジャーの主人公の心情に寄り添って、葛藤や家族との関係を踏まえながらも、夢に向かっていこうとする姿勢にシンパシーを覚えて書いた曲ですね。これまでに作ってこなかったような曲調でしたし、面白いかなと思って。これまでの自分のレパートリーにはなかった曲ですけど、制作自体は自然に無理なく進めることができましたね。

――では、続いて「係留」。崎山さんらしい弾き語りになります。ラブソングですか?

崎山ラブソングだと思いますけど、恋人だけに向けて歌った曲というわけではなく、自分にとって大切な存在へ向けて歌っているような内容ですね。今作に弾き語り曲を収録しようとなったときに、2曲あって、歌ってみたら「係留」はいいかもなとなったんです。

――「君はひとりじゃないとか」についてはいかがでしょう?

崎山この曲は去年書いた曲で、いつか作品に入れたいと思っていた曲でもあるので今作に収録しました。こうして考えると、全曲に通じるんですが、歌っている内容を自分で理解することができる曲たちだと思いますね。というのも、これまでは感覚的に歌っていて、具体的ではないことも多かったんですけど、今回はそうではないんです。つまり、自分の中に何かすごく言いたいことがあるんだろうなって感じがしていますね。それが何なのかは、一言では表現できないんですけど、何か自分の中に意見がある状態が今だと思います。具体性と、ちょっと温かみがある、そういうところが4曲に共通したテーマかもしれません。

――総じて、今回のシングルは崎山さんにとって、どんな作品になったと考えられますか?

崎山結構パーソナルな4曲だと思います。自分がそうなんですが、何か不安になってしまったり、ネガティブな考えになってしまう人間で、そういう人に向けて、少し温かいことを歌っている部分もあると思います。あとは、特に「燈」はそうなんですが、音楽としてのスムーズな表現にこだわったので、聴いてくれる人がリピートしてくれたら嬉しいですね。自分が好きなときに何度も聴いてほしいと思います。

――こうなってくると『呪術廻戦』TVシリーズ2期のスタートが楽しみですね。

崎山本当にそうですね。すでに予告を観て、僕自身すごくアガっちゃっているんで、なんか緊張します。実際に放送されてから実感が少しずつ沸いてくるんだろうなぁと思っています。

――最後に。今後の活動などについて教えてください。

崎山このシングルリリースを経て、8月9日には3rdアルバム『i 触れる SAD UFO』がリリースされます。そのアルバムには今回の「燈」も収録されます。最近、人間味がある曲が増えてきたなと思います。どこか、自分に意思がある曲が増えたなと。アルバムの曲も、きっとそういう私小説っぽさがある歌詞などが多くなってくると思いますね。ぜひ、楽しみにしていてほしいです。10月にはアルバムリリースツアーを東名阪クアトロで行うので、そこでみんなの前で新曲を演奏するのも楽しみにしています。

(了)

【TVアニメ『呪術廻戦』「懐玉・玉折」】エンディング曲を歌う崎山蒼志が“夏油傑”への思いを形にしたED「燈」

【TVアニメ『呪術廻戦』「懐玉・玉折」】エンディング曲を歌う崎山蒼志が“夏油傑”への思いを形にしたED「燈」

【TVアニメ『呪術廻戦』「懐玉・玉折」】エンディング曲を歌う崎山蒼志が“夏油傑”への思いを形にしたED「燈」

■通常盤(CD) ジュエルケース

【TVアニメ『呪術廻戦』「懐玉・玉折」】エンディング曲を歌う崎山蒼志が“夏油傑”への思いを形にしたED「燈」

【収録曲】
01.燈
02.My Beautiful Life
03.係留
04.燈 -Instrumental-

SRCL-12556 / ¥1,430(税込)

■期間生産限定盤(CD+BD)アニメ書き下ろしイラストジャケ写/7インチデジパック仕様

【TVアニメ『呪術廻戦』「懐玉・玉折」】エンディング曲を歌う崎山蒼志が“夏油傑”への思いを形にしたED「燈」

【CD】収録曲
01.燈
02.My Beautiful Life
03.君はひとりじゃないとか
04.燈 -Instrumental-

【Blu-ray】
01:「燈」Music Video
02:「燈」Music Video Making
03:「Samidare」Music Video
04:「噓じゃない」Music Video

SRCL-12557~8 / ¥2,300(税込)

Profile/崎山蒼志(さきやま・そうし)
2002年生まれ、静岡県浜松市出身。2018年5月インターネット番組の出演をきっかけに世に知られることになる。 2021年1月27日にアルバム『find fuse in youth』でメジャー・デビュー。9月にはTVアニメ「僕のヒーローアカデミア」第5期(2クール目)エンディングテーマとなるニューシング ル「嘘じゃない」をリリースし、同曲MVが650万回再生を突破。 さらに同月に映画「かそけきサンカヨウ」主題歌「幽けき」、10月には東海テレビ・フジテレビ系土ドラ「 顔だけ先生」主題歌「風来」と、大型タイアップ楽曲を立て続けに配信。 2022年2月2日にメジャー2作目となるフルアルバム「Face To Time Case」をリリース。2023年4月からライブツアー「はたち・みずのかたち」を敢行した。8月9日に3rdアルバム『i 触れる SAD UFO』をリリース。10月には東名阪を巡る3rdアルバムリリースツアー『燈火』を開催。
公式HP:https://sakiyamasoushi.com/
公式Twitter:@soushiclub(https://twitter.com/soushiclub
公式Instargram:@soush.i_sakiyama(https://www.instagram.com/soush.i_sakiyama/

崎山蒼志 東名阪クアトロライブツアー

3rd Album Release Tour -燈火-

10月12日(木)UMEDA CLUB QUATTRO(18:15開場/19:00開演)
10月19日(木)SHIBUYA CLUB QUATTRO (18:15開場/19:00開演)
10月29日(日)NAGOYA CLUB QUATTRO(16:15開場/17:00開演)
チケット料金 5,000円(ドリンク別)

写真=小西泰央
インタビュー&文=田島諒

この記事の画像一覧
  • 『呪術廻戦』TVシリーズ2期「懐玉・玉折」のエンディングテーマ「燈」を歌う崎山蒼志
  • 『呪術廻戦』TVシリーズ2期「懐玉・玉折」のエンディングテーマ「燈」を歌う崎山蒼志
  • 『呪術廻戦』TVシリーズ2期「懐玉・玉折」のエンディングテーマ「燈」を歌う崎山蒼志
  • 『呪術廻戦』TVシリーズ2期「懐玉・玉折」のエンディングテーマ「燈」を歌う崎山蒼志
  • 『呪術廻戦』TVシリーズ2期「懐玉・玉折」のエンディングテーマ「燈」を歌う崎山蒼志
  • 『呪術廻戦』TVシリーズ2期「懐玉・玉折」のエンディングテーマ「燈」を歌う崎山蒼志
  • 『呪術廻戦』TVシリーズ2期「懐玉・玉折」のエンディングテーマ「燈」を歌う崎山蒼志
  • 『呪術廻戦』TVシリーズ2期「懐玉・玉折」のエンディングテーマ「燈」を歌う崎山蒼志
  • 『呪術廻戦』TVシリーズ2期「懐玉・玉折」のエンディングテーマ「燈」を歌う崎山蒼志
  • 『呪術廻戦』TVシリーズ2期「懐玉・玉折」のエンディングテーマ「燈」を歌う崎山蒼志
  • 「燈」通常盤(CD) ジュエルケース
  • 「燈」期間生産限定盤(CD+BD)アニメ書き下ろしイラストジャケ写/7インチデジパック仕様

この記事の画像一覧を見る(12枚)

この記事を書いた人

田島 諒

田島 諒

DMRT inc.所属。コンテンツディレクター。数々のインディペンデントカルチャーメディアを経て2016年に独立。ロック全般をベースとする音楽コンテンツの制作、メディアディレクション、地域振興系メディアのエディットなどを行う。日夜チャリで渋谷を爆走する漆黒のCITY BOYとして、365日スコッチを手放さない。

Instagram:@ryotajima_dmrt

この記事をシェアする

この記事のタグ

19

18:00

smart Web の
記事をシェア!

この記事をシェアする

関連記事

SUPER★DRAGON池田彪馬、休日の美術鑑賞で得た「いろんな視点からひとつのことを見る」ことの大切さ

53歳津田健次郎の若さを保つ秘訣は?ラジオ番組『ツダスピ』初のイベントに潜入!【インタビューあり】

「ファストファッションは買わない。古着には音楽と同じ味がある」Eminataが語る、日本とフランスとの往復で気づいた伝統美

【水曜日のカンパネラ・詩羽インタビューも】10代限定の音楽の甲子園「閃光ライオット」がアツい!応援アンバサダーたちが意気込みを語る

【SUPER★DRAGON池田彪馬インタビュー】その日着る服は“朝、聴きたいと思った曲”に合わせて決めるのがマイルール

【FANTASTICS木村慧人インタビュー】俳優業も好調!プライベートでハマっているのは〇〇集め

smart(スマート)公式SNS