smart Web

連載シゼンタイのU25

【7月7日公開映画『交換ウソ日記』】ヒロイン桜田ひよりは小動物みたいでかわいい。でも“意外と面白い”と聞いたので、色々と質問してみたら……?

執筆者:

桜田ひよりをアップで25歳以下の若手に突撃インタビューするweb連載「シゼンタイのU25」第11回目のゲストは、俳優の桜田ひより(さくらだ・ひより)さん。現在公開中の劇場アニメ『雄獅少年/ライオン少年』でヒロイン役を演じ、さらに7月7日から全国ロードショーされる映画『交換ウソ日記』では、主演の高橋文哉さんとともに、恋愛映画初ヒロインを務める話題の彼女を直撃! 矢継ぎ早に質問を投げかけた先に見えてきたのは、これまでメディアを通じて勝手に抱いていたイメージとは全く異なるその実像。さらに“推しごと”からお仕事の話まで、自然体でお届け。では、早速掘っていきましょう!

この記事の画像一覧を見る(26枚)

フワフワした可愛い女子と思っていたら、
実は血が好き、魔法を使いたい…etc.
なんだったら桜田ひよりの中身は……

ライター・TOMMY さて、気が付けばそろそろ7月。この「シゼンタイのU25」も前回の記事がアップされた4月以来、実に3カ月ぶり(※ただし、本記事の取材が行われたのは4月末)です。早速ですが徳さん、いつも通り今回のゲストにオファーした理由から教えてください。

スタイリスト・徳永貴士(以下、徳永) 主演映画で『阿知賀編 episode of side-A』があったじゃない? あれのポスターがすごく好きで。

桜田ひより(以下、桜田) えっ、嬉しいです!!

徳永 それで、そこから色んな作品で観るたびに「若いなぁ~若いなぁ~」って思っててさぁ。だって、あの時でいくつだっけ?

TOMMY 映画公開が2017年で6年前なので……。

桜田 中学3年生の時ですね。

徳永 そうそう、それで「これはスゴい才能が出てきたなぁ」って。そこからインスタとかSNSもチェックをして……。

TOMMY というわけで、今回満を持して登場と相なりました。改めまして、今回のゲストは、俳優の桜田ひよりさんです!

桜田 よろしくお願いします。

髪に触れる桜田ひより

TOMMY さて、桜田さんは雑誌『Seventeen』の公式YouTubeでも「100の質問」に答えたりしていますよね。そこでまずはそれらの回答の中から、気になったものや面白かったものを深掘りしていければなと。

桜田 はい!

徳永 (「100の質問」への回答リストを見つつ)これとかは? 「自分のすごいところは?」という質問に、「意外と面白い」って(笑)。今日も”意外と面白い”インタビューが期待できるね、これは。

TOMMY ですね。自分の性格についても「意外と冷静」と答えていたりしますし、見た目と中身のギャップがあるタイプですか?

桜田 めちゃくちゃあるかもしれないです。見た目で女の子らしく、小っちゃくてフワフワした小動物みたいに思われがちですが、本当は全然違って。兄がいるので、子供の頃から兄の友達と一緒にかけっこやボール遊びばかりしていたり男勝りな部分があって、「おとなしそうなイメージがあったけど、実際は意外とハキハキしているね」とはよく言われます。

傘と自転車と桜田ひより

TOMMY 喋ってみると確かにそれは感じますね。そんな桜田さん、『Seventeen』をこの春に卒業しました。元々、お洒落に興味は?

桜田 興味の有無に関わらず、服の組み合わせやチョイスがダサかったんですよ(苦笑)。中学生だと普段は制服だから私服を着る機会もなかなかないですし、たとえ私服でも“映像作品のオーディションに着ていける”という視点で選んでいたので、無地のTシャツにジーンズや黒いパンツといったベーシックな格好ばかり。なので「過去にダサかった人」企画が組まれるくらい、ダサかったです!

TOMMY徳永 (笑)。

徳永 それが誌面で色んな企画をやっているうちに、ファッションにも興味が出てきたと。

桜田 初めて撮影現場に行った際に衝撃的だったのが、みんな同世代なのにお洒落だったんですよ! その子たちと並んで誌面に掲載されるんだから、もう焦りに焦りまくっちゃって。そこから色んな方のインスタや雑誌をチェックしたり、多種多様なテイストの服を買ったり、メイク道具も色々と買ったりとかして。メチャクチャ研究していました。

徳永 じゃあ、今の自分のファッションスタイルを一言で表すなら?

桜田 本当にオールジャンルを着ます。すごく暑がりなので、夏はミニスカにノースリーブみたいな感じが多くって、私服は完全にギャル。その一方で、デニムのセットアップにキャップやベレー帽を被ったり、ブーツを合わせたりと、メンズライクな格好をすることもありますし、ホントにその日の気分によって変わりますね。

TOMMY そっちのテイストも見てみたいですね。他にも「特技は?」という問いに対して「4つ葉のクローバーを見つける」という回答もありました。

桜田 もう、ものすごく速いです。皆さんの想像の遥か上をいくくらい。パッと見渡して「はい、見つけた!」みたいな。これだけは胸を張って、自信を持って言えますね。

徳永 そんなに!? いや、自信を持って言えることって他にもあるでしょ(笑)。

傘片手に桜田ひより

TOMMY 「長所は?」という質問の「観察力に優れている」って回答にも繋がっているんでしょうね。あとは、多数質問への回答で見受けられたのが「寝る」という回答。インドア派なんですかね。

桜田 普段、お仕事以外だとナマケモノスタイルでいかせてもらっているので、同業のお友達には仕事とプライベートでは全然違うって言われます。

TOMMY へぇ。たとえば「丸1日オフがあります。好きなように使っていいですよ」となった際の理想の1日の過ごし方は?

桜田 まず午前10時~11時くらいまで寝て、そこから朝昼兼用のご飯を食べて、12時から17時くらいまで、ずっと映画かYouTubeを観つつ寝落ちして昼寝して……それで、18時にちょっと早めの夕飯を食べて、1時間くらいお風呂に入り、そこから、もし翌日が早かったら22時~23時くらいまでゆっくり部屋でYouTubeや映画とかを観て、また眠りにつくっていうのが最高ですね。

徳永 めっちゃ寝るじゃん。ずっと熟睡してるの?

桜田 夢を見る時と熟睡する時で半々くらいです。昼寝がとにかく好きで、映画やYouTubeなど好きなものを観つつ、ウトウト眠りについちゃって「あ~、気付いたら寝ちゃったぁ」っていうのが、最高に幸せです♡

憂いを秘めた桜田ひよりの横顔

TOMMY あと「マイブームは?」に対し、「新しいスピーカーで音楽を聴く」なんてのもありました。どんな音楽を聴いているんですか?

桜田 それもオールジャンルで、洋楽に邦楽にK-POPとか、最近だとYOASOBIさんの「アイドル」はもう永遠にリピートして聴きまくっています。

TOMMY アニメ『推しの子』の主題歌ですね。

桜田 そうです、そうです! 『推しの子』はマンガでずっと読んでいたんですが、アニメはまだ観ていません。

TOMMY ぜひアニメも!アニメは制作が「動画工房」なので、桜田さんが好きな作品として挙げていた『プラスティック・メモリーズ』と同じですし。

桜田 え、本当ですか! なんか漫画やアニメに関しては、漫画とアニメを両方ともチェックしている作品もあれば、どちらか一方だけっていうのもあって。そこは作品によって変わります。

徳永 そこは何か基準があるの?

桜田 “ものすごくハマったら”ですかね。アニメで観ていて先の展開が気になったら、漫画で読んじゃったりして。

雨に煙る桜田ひより

TOMMY 2年前の段階で「好きな漫画、アニメ、ラノベ」として挙げていたのが、先ほどの『プラスティック・メモリーズ』を筆頭に、『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。』『五等分の花嫁』『ブラッククローバー』『HUNTER×HUNTER』「進撃の巨人』『転生したらスライムだった件』『この素晴らしき世界に祝福を』『チェンソーマン』『さよならスカート』『幼女戦記』『僕のヒーローアカデミア』『推しの子』など。人気作品をしっかり押さえたラインアップですね。

桜田 ホントだ。我ながら良いセレクトですね。

TOMMY 少年誌・青年誌掲載の作品が多く、血が出る系も多め。

桜田 あははは、血が出る作品好きです(笑)。

徳永 なんか理由があるの?

桜田 なんでしょう、本能が刺激されるんですかね? お仕事でも血糊を使う撮影とかテンションが上がりますし。あと特殊メイクをするのも好きです。映画『東京喰種 トーキョーグール』では人を食べる役も演じさせていただいたし、人を殺す役も逆に自分が死ぬ役もありましたし、そういう意味で私は”血まみれ女優”かもしれないですね(笑)。

桜田ひよりをあおり

TOMMY 格好いいですね、その2つ名(笑)。ちなみに今期はどんな作品をチェックしていますか?

桜田 今期はまだ全然。つい先日まで、アニメ『進撃の巨人』を最初からThe Final Seasonのパート3まで観終わったところなので、他作品に手がつけられていなくて……今は『範馬刃牙』を観ています。あ、でも『魔法使いの嫁』のシーズン2が始まるじゃないですか! これは早く観たくて楽しみにしています。

TOMMY アニメ好きはお兄さんの影響ですか?

桜田 はい。妹ってお兄ちゃんの影響を受けまくるんですよ。ただ、兄が2歳上なのでお互いの反抗期がちょうど被ってキライになる時期もありました。そこでバチバチに喧嘩して、ようやく仲良くなったっていう感じです。

TOMMY 「タイマンはったらダチじゃ!」ってやつですね。

桜田 (??)はい!

徳永 そういや、「生まれ変わったら何になりたい?」という質問に対する回答が「蝶」だったけど、これはなぜ?

桜田 なんか、蝶が撮影中に集まってくることが多くて……フワフワしている感じで可愛いじゃないですか。

TOMMY なんとなく妖精に繋がってきましたね。他にも「魔法(呪文系)を使いたい」と答えているインタビューも拝見しました。

街角の桜田ひより

桜田 私、『ハリー・ポッター』シリーズがすごく好きで、その影響で魔法を使いたいなって思うようになったんです。そこからですね、フィクションの世界に惹(ひ)かれるようになったのは。なので、マンガやアニメにハマる要素としては”非現実的な世界観かどうか”。

TOMMY 色々とお話を伺っていると中身がめっちゃ男の子じゃないですか。普段、同世代の友達とはどんな話をしているのかが気になります。

桜田 とにかく他人の話を聞くのが好きなので、常に聞き役に回って、相手の話を聞いています。

徳永 初対面の人とも話せるタイプ?

桜田 相手が人見知りの場合はこちらから話しかけることはほとんどないですね。基本的に、自分の情報をあんまり言いたくないんです。

TOMMY (笑)。めっちゃ情報が出回ってるじゃないですか! じゃあ、「100の質問」とか答えるのも大変だったのでは?

桜田 本当に大変でした(苦笑)。でもだからこそ、自分から話しかけない代わりにすごく相手のことを観察します。どういう会話のテンションなのか、どういう行動をするのかって。なので友達になるのも“おしゃべりな人”が多いですね。永遠に自分のことを喋っている子とか。自分をきちんと相手にプレゼンテーションできるというか、自分の気持ちをはっきりちゃんと言える人が好きです。

徳永 お悩み相談を受けるとか多いでしょ?

桜田 そうですね。悩みを聞くことが多いです。

TOMMY 逆に、ご自身のお悩みって結構ありますか?

桜田 ありますけど、人に言わないで自己解決させます。あんまり他人に言いたくないというか、解決できることは自分で解決したいタイプなので。

徳永 周囲に頼らず独立志向が強いタイプなんだね。普段、メディアで見るイメージと違うので読者には意外かも。

桜田 そうなんですよ。女の子!ってイメージを持たれがちですが、どちらかといえば実際の中身は、漢(おとこ)。

花と桜田ひより
振り返る桜田ひより

TOMMY さて、ここらでお仕事の話も聞いていければなと。まずは現在公開中のCG劇場アニメ『雄獅少年/ライオン少年』! こちらではヒロインの少女・チュン役を演じています。声優のお仕事は、2019年に劇場アニメ『薄暮』で主演を務めているので、慣れたものかと。

桜田 ところが、以前の作品では絵コンテの状態で声を録音していたので、「後から口の動きを合わせられるから好きにやっていいよ」という感じの録り方だったんですが、今回は中国人声優の方の声が入って完成している状態から日本語に吹き替えをするので、そこがとにかく難しかったです。

徳永 声優は、同じ“演じる”でも全く違うと言うしね。

桜田 全く違いますね。声の高低差だけでも演じるキャラクターの年齢が変わってきますし。今回も、声が高すぎると主人公のチュンくん(CV:花江夏樹)と同い年に見えちゃうということで、キーを下げてもうちょっと大人っぽく演じることになったんですが、すると今度は演技自体がぎこちなくなっちゃって。じゃあ、もうちょっとキーを上げようという微調節が難しかったです。普段のお仕事では、表情や動き込みでその役を演じるので、声だけに集中するっていうのが本当に苦戦しました。

TOMMY 自分が表現できる情報量がグッと減りますからね。また今作では、花江さん以外にも山寺宏一さんなど超人気声優が出演されていますが、録音は個別だったんですか?

桜田 はい。ご一緒できなかったのは残念でしたが、逆に監督さんとマンツーマンで録音に集中できたのは、私的にすごくありがたかったです。もし、他のキャストの方がいらっしゃったら、テンパっちゃって大変なことになってたと思うので(笑)。

TOMMY 分かります! そして7月7日に公開されるのが、映画『交換ウソ日記』。予告映像を拝見しましたが、エグいまでにキラキラしていました! ちょっとここで、改めて観てみましょうか。

雨降る街と桜田ひより

(予告映像を鑑賞中)

徳永 わぁ~わぁ~(照)。

TOMMY 本人の目の前で観るってのも乙(おつ)なもんですね。しっかし、またこれが……(照)。

(予告映像を鑑賞中)

桜田 え~、ちょっと恥ずかしいんですけど(照)。

アンニュイな表情の桜田ひより

(予告映像終了)

徳永 ……いやぁ、このラストの1秒先が気になるね。

桜田 アハハ(笑)。続きは劇場でぜひご覧ください。

TOMMY 今回演じた黒田希美は、どんな役ですか?

桜田 空気を読みすぎるあまり思ったことがすぐに言葉に出来ないというか、聞き手に回る側の女の子で、高橋文哉さん演じる主人公の瀬戸山潤とは正反対。お互い全く違うけど、徐々に交換日記を通して関係が深まっていく……っていうお話なんですけど。なんですかね……演じている私がいうのもなんですが、キラキラしてますね!(笑)。

TOMMY 正直な感想……めちゃくちゃ楽しそうというか、最高にキュンキュンしますよコレ!

徳永 どうしたの? ヤバいくらいテンションが上がってじゃん。

桜田 アハハハ(爆笑)。

TOMMY だって、こんなにキラキラした青春を見せつけられたら、42歳のオジさんには眩しすぎるっつーか、単純に羨ましいじゃないですか!?

徳永 そう? ひよりちゃんも学生時代はちゃんとあったでしょ? そういった青春っぽい体験とか。

桜田 いえ、ほとんどなかったですね。地元の学校に通っていた中学時代も、お仕事があって3日に1回くらいしか登校できなかったので、あんまり青春って感じじゃなかったですし、高校も通信制だったので。

小さくしゃがむ桜田ひより

TOMMY なるほど。じゃあ“学生時代にこれをしておいて良かった”ということってあります?

桜田 高校時代に1度だけ、制服姿でディズニーランドにギリ滑り込みで行ったことはあります。楽しかったですし、「やっぱ無敵だなぁ」って思いました。

徳永 制服を着たJKたちの無敵感ってあるよね。しかもグループだったらなおさら。

TOMMY 今、20歳じゃないですか。こういったキラキラ系恋愛作品って、何歳くらいまでとか自分の中で決めていたりしますか?

徳永 まだ全然いけるでしょ。

桜田 う~ん、あと2年かなぁと自分では思っています。そこからは大人のキュンキュンの恋愛作品に出演したいです。職場恋愛とかイイですよね。

TOMMY そっちも最高! では最後に映画公開の7月7日(七夕)にかけた最後の質問。今1番したいことは?

桜田 今年は全国各地で夏祭りが復活すると思うので、浴衣を着てお祭りに行きたいです! 屋台グルメを食べたり、射的もやりたいです。

TOMMY 最高じゃないですか! では、この記事を読んでいる読者へのメッセージをお願いします。

桜田 『雄獅少年/ライオン少年』は日本の獅子舞とはまた違った迫力満点のアクション作品になっているので、ぜひスクリーンで観ていただきたいです。そして『交換ウソ日記』は、私が初めて胸キュン恋愛映画のヒロインを演じる記念すべき第1作目。なので両作品とも、ぜひ皆さんに観ていただきたいです。よろしくお願いします!

TOMMY ということで、今回のゲストは桜田ひよりさんでした。ありがとうございました!

(了)

Information
映画『交換ウソ日記』
7 月7 日(金)より全国ロードショー。

7月7日公開『交換ウソ日記』フライヤー画像
シリーズ累計発行部数65万部突破、いま最もティーンに支持されている、櫻いいよによる同名青春小説が実写映画化。学校イチのモテ男子で、思ったことをすぐ口にするド直球な性格の瀬戸山潤を演じるのは高橋文哉。瀬戸山とは真逆に、つい空気を読みすぎてしまう不器用なヒロイン、黒田希美を演じるのは桜田ひより。ともに恋愛映画初主演&初ヒロイン! 「好きだ」突然届いた、学校イチのモテ男子からの手紙。でもそれは、希美の親友宛のものだったー。勘違いから始まった交換日記だったが、本当のことを言い出せないまま、ついやり取りを続けてしまう。彼を知って惹かれていく一方で、打ち明けるきっかけをどんどん失っていき…ウソから始まった、切ない片想いの行方は?

キャスト:高橋文哉 桜田ひより 茅島みずき 曽田陵介 齊藤なぎさ/板垣瑞生
原作:櫻いいよ『交換ウソ日記』(スターツ出版文庫)
主題歌:「ただ好きと言えたら」KERENMI & あたらよ(A.S.A.B)
監督:竹村謙太郎
脚本:吉川菜美
制作:「交換ウソ日記」製作委員会
配給:松竹株式会社
『交換ウソ日記』公式サイト:https://movies.shochiku.co.jp/koukan-usonikki/

【7月7日公開映画『交換ウソ日記』】ヒロイン桜田ひよりは小動物みたいでかわいい。でも“意外と面白い”と聞いたので、色々と質問してみたら……?
©2023「交換ウソ日記」制作委員会

ポロシャツ¥80,300、スカート¥155,100、ソックス¥16,500、ブーツ¥110,000/すべてトム ブラウン (トム ブラウン 青山 ☎ 03-5774-4668)

smartと桜田ひよりProfile/桜田ひよりさくらだ・ひより)
2002年12月19日生まれ。千葉県出身。2014年、出世作となるドラマ『明日、ママがいない』に児童養護施設に暮らす子どもたちの一人として出演。2017年には、テレビドラマ『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』で初主演し、同作の映画版でも主演。2018年からは『Seventeen』の専属モデルオーディションで「ミスセブンティーン 2018」に選出され、今年3月まで同誌でモデルとしても活動。近作では『卒業タイムリミット』『彼女、お借りします』『生き残った6人によると『silent』などがあり、今後俳優としてさらなる活躍が期待される若手俳優の1人。
桜田ひよりオフィシャルサイト:https://www.ken-on.co.jp/hiyori/
桜田ひより公式インスタグラム:@hiyori_sakurada_official
桜田ひより公式ツイッター:@Hiyori_Staff

web連載「シゼンタイのU25」とは?
『smart』でもお馴染みの人気スタイリスト・“徳さん”こと徳永貴士さんが、これから注目されるであろう才能溢(あふ)れる25歳以下の若手に突撃インタビューするweb連載「シゼンタイのU25」! 徳永さん自身がスタイリングした衣装を着てもらって撮影し、ゲストから話を聞き出し、飾らない自然体の姿を読者に知ってもらおうってワケです。

撮影=斎藤大嗣
スタイリング=徳永貴士
ヘアメイク=池上 豪
構成=熊谷洋平

この記事の画像一覧
  • 桜田ひよりをアップで
  • 髪に触れる桜田ひより
  • 傘と自転車と桜田ひより
  • 傘片手に桜田ひより
  • 憂いを秘めた桜田ひよりの横顔
  • 雨に煙る桜田ひより
  • 桜田ひよりをあおり
  • 街角の桜田ひより
  • 花と桜田ひより
  • 振り返る桜田ひより
  • 雨降る街と桜田ひより
  • アンニュイな表情の桜田ひより
  • 小さくしゃがむ桜田ひより
  • smartと桜田ひより
  • 7月7日公開『交換ウソ日記』フライヤー画像
  • ©2023「交換ウソ日記」制作委員会
  • ©2023「交換ウソ日記」制作委員会
  • ©2023「交換ウソ日記」制作委員会
  • ©2023「交換ウソ日記」制作委員会
  • ©2023「交換ウソ日記」制作委員会
  • ©2023「交換ウソ日記」制作委員会
  • ©2023「交換ウソ日記」制作委員会
  • ©2023「交換ウソ日記」制作委員会
  • ©2023「交換ウソ日記」制作委員会
  • ©2023「交換ウソ日記」制作委員会
  • ©2023「交換ウソ日記」制作委員会

この記事の画像一覧を見る(26枚)

この記事を書いた人

TOMMY

TOMMY

メンズファッション誌やモノ系のWEBメディアを中心に、ファッション、モノ、アイドル、ホビーなどの記事を執筆するライター/編集者。プライベートでは漫画、アニメ、特撮、オカルト、ストリート&駄カルチャー全般を愛する。

Twitter:@TOMMYTHETIGER13

Instagram:@tommythetiger13

この記事をシェアする

この記事のタグ

01

08:30

smart Web の
記事をシェア!

この記事をシェアする

関連記事

【大胆な演技が話題】中﨑絵梨奈「愛って……と語ってる自分が恥ずかしい(笑)」

舞台「千と千尋の神隠し」ハク役・増子敦貴が語る作品の魅力ほか【芸能の人気記事 月間ベスト3】(2024年4月)

【佐野勇斗インタビュー】美容ルーティンも公開 疲れていても毎日必ずすることは?

大人気「友達がやってるカフェ / バー」で働く店員に話を聞いてみたら想像以上に楽しそうだった

JO1木全翔也がアイドルを目指す女子の“熱量の差”に共感 「チームで働く人に刺さる作品」

【市原隼人×大原優乃インタビュー】最強タッグで挑む映画『おいしい給食』最新作!笑いと感動の舞台裏を語る

smart(スマート)公式SNS