smart Web

連載“プロ野球12球団グッズ”ベストナイン

埼玉西武ライオンズのイケてるグッズ“ベスト9”が決定!キャップ、ユニフォームほか“強さの象徴”が揃う【2回表 埼玉西武ライオンズ編】

執筆者:

堅い守備力、ライター・本田が推す3選

パッカブル仕様で常にバッグに忍ばせるのがgood「NEW ERA 9THIRTY パッカブルウォータープルーフ ブラック」¥4,620(税込)

埼玉西武ライオンズ公式グッズ「NEW ERA 9THIRTY パッカブルウォータープルーフ ブラック」¥4,620(税込)

本田 ここからは本田セレクト。まずはキャップです。個人的にニューエラは定番の59FIFTYより、柔らかさのある9THIRTYのほうが好きですね。それに防水という点が気になって選びました。

熊谷 防水仕様のキャップ、たしかに良さそう。

本田 素材的に蒸れそうだなとかも思ったんですけど、そんなこともなさそうで。大人ならゴルフや釣りなどアクティブなシーンでも被れそうです。

熊谷 このキャップはパッカブル仕様でもありますね。

本田 ニューエラのキャップって59FIFTYの印象が強いから、型を崩さずに被るのがマナーみたいなところもあったように感じていて。それを裏切るかのようなカジュアルさが良いですね。「もっと自由に被っていい」と背中を押してくれます。

熊谷 たしかにこれならバッグの中に入れておけばOKですもんね。僕もいつでも球場に行けるように、ユニフォームを常にバッグに忍ばせています。

本田 応援時にユニフォームを着るのは熊谷さんにとってのマナーなんですか?

熊谷 球場でユニフォームを着ることで単純にアガるっていう効果もありますけど、僕の場合は自分がファンであると思える姿じゃないとあまり行きたくない、というのが理由かもしれないです。

本田 とても紳士的。あ、あとはこの「L」ロゴ。良い意味で球団感をあまり強く感じず、一見気づかれにくそうだなと(笑)。

熊谷 そう言われてみるとプロ野球球団のロゴだけど、どこかファッションぽいというか。洋服のブランドなどにもありそうですしね。

本田 そうなんです。ライオンズが好きで被るのが一番ですけど、球団関係なしに被っていてもシンプルにかっこいいんじゃないかなと。

熊谷 ついでに、ファン心理から言うとチケット代よりグッズ代のほうが高いのはちょっと……と感じる人も多いように感じます。ユニフォームはどうしても値段がいくものなのでしょうがないにせよ、それ以外のグッズに関してはこのくらいの価格帯だと比較的手を出しやすくなるので良いですね。

ひと目で“強い!”と感じさせるカラー&フォントづかい「復刻レプリカユニフォーム 西武ライオンズ(2002)ビジター」¥7,020(税込)

埼玉西武ライオンズ公式グッズ「復刻レプリカユニフォーム 西武ライオンズ(2002)ビジター」¥7,020(税込)

本田 黄金期のライオンズブルーデザインも好きですが、世代的にはこっちだなと思って選びました。

熊谷 僕が選んだ1979年の復刻Tシャツとはまた違うライオンズブルーですね。それにしてもなんでブルーなんでしょう?別の機会にライオンズブルーの歴史や背景についても触れたいです。この時代だとやはり松坂大輔さん、それこそ松井稼頭央監督の現役時代とか?

本田 ですね。「内野手・スイッチヒッター」への憧れはなぜか強かったなぁ……(本田は元高校球児)。そういえば熊谷さん、草野球やっていますよね?ユニフォームを見て「このチーム、野球うまそう!」って感じることないですか?

熊谷 あります!ぱっと見で、高校野球経験者がいっぱいいるチームっぽいなとか(笑)。

本田 このユニフォームに感じるのはそういう雰囲気に近いかもです。色が使われているデザインなのにチャラさは一切なく、むしろ落ち着いていて、対面したら「あ、なんか負けそう」ってなるというか(笑)。

熊谷 個人的すぎる理由(笑)。フォントとか色の印象ですかね?

本田 佇(たたず)まいからして強そうなんですよ、ライオンズって。

熊谷 なにせライオン、百獣の王ですから。まさしく強さの象徴。かっこ悪いわけがありません。ちなみにライオンズのユニフォームはホームが「LIONS」、ビジターが「SEIBU」になります。

本田 豆知識どうもです!

熊谷 プロ野球では年に何回か、復刻ユニフォームDAYとして過去のデザインのユニフォームを着用して試合が行われているので、その日に合わせて球場に足を運ぶとまた違った楽しみ方ができると思います!

“L”ワッペンを付けて特製スタジャンを作りたい!?「イニシャルワッペン」各¥930(税込)

埼玉西武ライオンズ公式グッズ「イニシャルワッペン」各¥930(税込)

本田 ラストは「L」推しの極み、イニシャルワッペンです。

熊谷 これまたストレートなチョイス(笑)。

本田 主に応援用ユニフォームのカスタムに使われると思いますが、トートバッグにびっしり付けて“痛バッグ”風にするのも良し。スタジャンの袖や胸につけてカスタムするのも良しです。NとYが重なったワッペンをたくさんつけたアウターのように……。

熊谷 「L」に相当惚れこんでいるご様子ですね。そういえばライオンズも「L曜日」といって、松井監督をプッシュしている内容のテレビCMを展開していました。L推し同士ですね。仮に、ワッペンフル装備のスタジャンを作るならボディは何色にします?

本田 黒のメルトンボディに袖がライオンズブルーのレザー。で、これでもかというほどの大量ワッペン。

熊谷 案外普通に着られそう!背番号は?

本田 そりゃあ45番でしょう!

熊谷 ですよね(笑)。そういえばLつながりで、「Lの世界」って海外ドラマありましたよね?

本田 観たことないです。どんな話ですか?

熊谷 それは観てからのお楽しみ。そうそう。お楽しみといえば、プロ野球のセ・パ交流戦。いつもは観られない対戦カードになるので、観戦はぜひL曜日に!

本田 締めるのうまくなってるし!

次回の【“プロ野球12球団グッズ”ベストナイン】は、「涙の熊谷。アラファー乾燥肌も潤う夏の名シーン」をお届けします(仮)。

商品に関するお問い合わせ

ライオンズストア オンライン埼玉西武ライオンズ 公式オンラインストア
※現在取扱いのない商品がある場合もございますので、詳細は球団公式オンラインストアをご確認ください

page34image107026816
この記事の画像一覧
  • 埼玉西武ライオンズの球団旗 ©︎SEIBU Lions / TEZUKA PRODUCTIONS
  • 埼玉西武ライオンズのロゴ ©︎SEIBU Lions
  • 埼玉西武ライオンズ公式グッズ「獅子T SSL(ネイビー)」¥4,500(税込)
  • 埼玉西武ライオンズ公式グッズ「前冠ヨコショルダーバッグ」¥4,400(税込)
  • 埼玉西武ライオンズ公式グッズ「NEW ERA バケットハット レオマークシルエット」¥5,060(税込)
  • 埼玉西武ライオンズ公式グッズ「復刻Tシャツ 西武ライオンズ(1979)」¥3,360
  • 埼玉西武ライオンズ公式グッズ「ブロックカレンダー」¥3300(税込)
  • 埼玉西武ライオンズ公式グッズ「折りたたみコンテナ」¥7,700(税込)
  • 埼玉西武ライオンズ公式グッズ「NEW ERA 9THIRTY パッカブルウォータープルーフ ブラック」¥4,620(税込)
  • 埼玉西武ライオンズ公式グッズ「復刻レプリカユニフォーム 西武ライオンズ(2002)ビジター」¥7,020(税込)
  • 埼玉西武ライオンズ公式グッズ「イニシャルワッペン」各¥930(税込)

この記事の画像一覧を見る(11枚)

12

この記事を書いた人

本田圭佑

本田圭佑

インタビュアー/ライター/編集者

熊谷洋平

熊谷洋平

スポーツ新聞社、編集プロダクションを経て宝島社に入社。2014年よりsmart編集部に所属し、2022年9月よりsmart Webの専任担当。タレント特集を中心に、ファッション、スニーカー、腕時計、美容などを幅広く担当。3度のメシより野球好きで、幼稚園年長の頃からの熱狂的な東京ヤクルトスワローズファン。最近はサウナにハマっており、smartサウナ部の広報担当も兼務。

Twitter:@yoheihei170

この記事をシェアする

この記事の連載

この記事のタグ

27

14:00

smart Web の
記事をシェア!

この記事をシェアする

関連記事

smart(スマート)公式SNS