smart Web

ニューバランスのスニーカーに一番合うパンツは?最旬マッチングでセンスアップを狙え!

執筆者:

〈ニューバランス〉のスニーカーをよりオシャレに履きこなすべく、パンツとの相性を思案しよう。その両者が噛み合ったとき、コーディネイトがワンランクアップするはずだ。はたして〈ニューバランス〉のスニーカーに一番合うパンツは何!?

この記事の画像一覧を見る(8枚)

この記事は2023年smart4月号に掲載した記事を再編集したもので、記載した情報もその時点のものです。

550×バギーデニム

レトロなルックスと
存在感あるボリューム〔550〕

ニューバランス〔550〕

80年代にリリースされたバスケットボールシューズ。象徴的なNマークは小ぶりで、厚みのあるソールとレトロなフォルムが足元に視線を誘導する。

[BB550 VTA]¥18,700( ニューバランスジャパンお客様相談室☎0120-85-7120)

パンツの質感と
シルエットに負けない足元の安定感

ニューバランス550とリーバイスのバギーデニム

〈ニューバランス〉のラインナップの中でも特に重厚感のあるフォルムで、足元にずっしりと佇む「550」。そのボリュームとバランスのとれたパンツをセレクトすれば、スタイリッシュなコーディネイトを導き出せる。ここで提案するパンツは、90年代のストリートスタイルに欠かせない、ストレートシルエットのダボッとした太さが魅力のバギーパンツ。スニーカーの存在感に負けず劣らず見事にマッチする。おすすめの着こなし方は、裾のワンロール。デニム特有のごわついたテクスチャーによる余分なたるみがなくなり、足元のアクセントにもひと役買う。

デニムパンツ[SilverTab™️ LOOSE Fit]¥13,200/リーバイス®(リーバイ・ストラウス ジャパン☎0120-099-501)、パーカ¥49,500/チノ(モールド☎03-6805-1449)

1906R×ダブルニーワークパンツ

10sの雰囲気を漂わせ
快適なソールを搭載〔1906R〕

ニューバランス〔1906R〕

2010年にリリースされたモデルをアップデート。高い衝撃吸収性や反発性を持つ“Nエナジー”と“アブゾーブ”がフルレングスで採用されている。

[M1906R W]¥19,800(ニューバランスジャパンお客様相談室☎0120-85-7120)

パンツとスニーカーのデザインや色を調和

ニューバランス1906Rとエドウィナホールのダブルニーワークパンツ

デコラティブなアッパーの「1906R」。シンプルなパンツに合わせ足元を主張するのもいいが、両者をオシャレにうまくなじませるのが腕の見せどころ。スニーカーのデザインと同様に、パーツ使いに特徴のあるパンツが似合うはず。例えば、ダブルニーワークパンツ。シューズと同色系を選べばまとまって、なおよさそうだ。トップスはブルーで統一し、ベストで野暮ったさをあえて表現すると玄人感が出る。

ダブルニーワークパンツ¥40,700/エドウィナホール(エドウィナホール we@edwinahoerl.com)、デニムベスト¥36,300/エーグル(エーグル カスタマーサービス☎0120-810-378)、シャツ¥28,600/J.プレス オリジナルズ(J.プレス & サンズ 青山☎03-6805-0315)、ハーフジップTシャツ¥33,000/ホローマーケット(スタジオ ファブワーク☎03-6438-9575)

CM996×スウェットパンツ

アイコニックな一足が
新たな魅力を携え登場〔CM996〕

ニューバランスのCM996

今年で35周年を迎えたスタンダードモデル「996」の最新作。オリジナルデザインを踏襲しながら、ディテールにこだわったステッチワークを取り入れた。

[CM996 RM2 ]¥16,280(ニューバランスジャパンお客様相談室☎0120-85-7120)

スタンダードなモデルは、
スタンダードな装いで

ニューバランスCM996とシーク ヤボーティのスウェットパンツ

時代を超えて愛される王道の「996」は、ベーシックなアイテムとの組み合わせが最適解。とはいえ個性は出したいので、ボーダーTとロンTをレイヤードし、ベストでメリハリを加えれば、定番のアイテムが異なる表情を見せる。そして肝心のパンツは、スウェットパンツでアクティブ感のあるシティライクな着こなしに。パンツの色合いがスニーカーと違和感なく寄り添い、こなれた印象となる。

スウェットパンツ¥36,300/シーク ヤボーティ(スタジオ ファブワーク☎03-6438-9575)、フリースベスト¥26,000/ジュゲム(HEMT PR☎03-6721-0882)、Tシャツ¥9,350/ドレス(にしのや☎03-6434-0983)、中に着たロンT¥12,100/フラグスタフ(フラグスタフ https://f-lagstuf-f.com/)、キャップ¥10,450/カーハート WIP(カーハート WIP ストア トーキョー☎03-3402-9810)

90/60×カーゴパンツ

名作を掛け合わせて
現代的にアップデート〔90/60〕

ニューバランスの90/60

90年代と00年代のヘリテージモデル「990」と「860」を融合し、洗練されたスタイルに再構築。モノトーンのアッパーが洒脱なイメージを加速する。

[U9060 AAA]¥19,800(ニューバランスジャパンお客様相談室☎0120-85-7120)

素材感を生かして
スタイリッシュに、アクティブに

ニューvバランス90/60とカーハートWIPのカーゴパンツ

クラシカルでありモダン、スポーティだけれどファッショナブル。そんな多要素が落とし込まれている「90/60」を一歩リードして履きこなすには。ミリタリーやワークやアウトドアのニュアンスを持ち、光沢感とハリ感のある生地のカーゴンツを合わせてみると「90/60」の現代的デザインを助長し、どちらの魅力も埋もれることなく個性を発揮する。パンツの裾にドローコードが備わっているので、足元を主張しやすいのもポイントだ。同じく光沢感のあるトップスを同色でセレクトすると、統一感があって洗練された印象の着こなしが完成する。

カーゴパンツ¥19,800/カーハート WIP(カーハート WIP ストア トーキョー☎03-3402-9810)、シャツジャケット¥38,500/イーハトーヴ(ピース☎03-6427-3403)、スウェット¥14,300/デディケイテッド(HEMT PR☎03-6721-0882)

Photography_TATSUYA YAMANAKA[STANFORD] 
Styling_CODAN 
Hair & Make-Up_YUKARI KOZONO 
Model_YUTO HIRA[I STANFORD], HIKARU MATSUBARA[FRIDAY] 
Text_SHOGO KOMATSU

この記事の画像一覧
  • ニューバランス〔550〕
  • ニューバランス550とリーバイスのバギーデニム
  • ニューバランス〔1906R〕
  • ニューバランス1906Rとエドウィナホールのダブルニーワークパンツ
  • ニューバランスのCM996
  • ニューバランスCM996とシーク ヤボーティのスウェットパンツ
  • ニューバランスの90/60
  • ニューvバランス90/60とカーハートWIPのカーゴパンツ

この記事の画像一覧を見る(8枚)

この記事を書いた人

コマツ ショウゴ

コマツ ショウゴ

フリーランスのエディター・ライターとして、雑誌やウェブメディアの企画を手掛ける。ファッション、カルチャー、アウトドアのジャンルを中心に、幅広く活動中。

この記事をシェアする

この記事のタグ

08

10:00

smart Web の
記事をシェア!

この記事をシェアする

関連記事

smart(スマート)公式SNS